2017年1月26日 更新

遅れてきたルーキー「ミツオカ」の迷車たち~メーカー別マニアック名車 ミツオカ編

国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日本国産メーカーのルーキー!ミツオカの名車たちよ!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!

40,760 view

「日本車 」の限界が無いことを改めて知ったスーパーカー 大蛇(オロチ)

2001年の東京モーターショーに登場した「オロチ(大蛇)」のデビューはミツオカにとって世界デビューでもあったの。「光岡自動車」を日本のメーカーとして認知させる隠し玉がこの車だったわけよ!
ミツオカ オロチ(大蛇)

ミツオカ オロチ(大蛇)

この車は本当に日本のスーパーカーとして世界に光岡自動車の実力を示したわ!
本当に群を抜いたデザインだったわ!まるで世界の有名デザイナーの作品に見えるこの車のデザイナー(設計統括)は日本人の「寺尾公伸(スタイリングは青木孝憲)」よ。ベース車両は、勿論ホンダのスーパーカー「NSX」。
ホンダ NSX

ホンダ NSX

オロチのベース車!スーパーカーがスーパーカーを生んだのよ。
コンセプトカーでありながら何人かの注文を受けた事によって商品化が決定されたのは有名な話よ!そして、2年後には保安基準に適合する本気モードの「オロチ」に移行し2003年の東京モーターショーに出品したわ。シャーシを「フェラーリ 512TR」を参考にシャシを自社で作り上げ市販化が現実かに近づき2006年に予約を開始。納車は2007年となったのでお披露目から実に6年を要したの。ミツオカならではの苦労と努力の賜物だと思うわ。
フェラーリ 512TR

フェラーリ 512TR

この車を参考にするなんてなんて素敵な感覚なんでしょう。
この車は日本車の混血でもあるの。エンジンはトヨタの「MZエンジン」で「レクサス」の4代目に搭載されていたエンジンよ。それをなんとミッドシップにレイアウトしブレーキはホンダの「レジェンド」。内装はマツダ「ロードスター」を一部採用とオールスターだったわ。400台の受注生産の為、すべての納品には4年かかったの。手作りのミツオカならではのエピソードね。
レクサス RX330

レクサス RX330

この車がオロチの心臓と言うのが以外ね。
ホンダ レジェンド(4代目)

ホンダ レジェンド(4代目)

年代から言うとこのレジェンドのブレーキが使われたのかしら?
マツダ  ロードスター 前期(三代目)

マツダ ロードスター 前期(三代目)

このロードスターの一部がオロチに使われていたなんてチョット意外よね。
そして、特筆すべき特徴としてコラボが多かったの。2009年にはギターメーカーの「リッケンバッカー」とのコラボ「オロチ・リッケンバッカー」(限定5台)や「セブンイレブン」との共同企画で「新世紀エヴァンゲリオン」とのコラボ「エヴァンゲリオン オロチ」がカラーリングをエヴァのメカニックデザインを担当した「山下いくと」が手掛けたの。でもこれは新たな販売ではなくミツオカ所有の車にカラーリングをしたため僅か1台よ。公募で約600分の1の確率でオーナーに納車されたわ。現在でもたまにお借りして展示等で活躍しているみたいよ。プレミア凄いのかしら?どなたか情報お持ちなら教えてほしいわ。
オロチ リッケンバッカー

オロチ リッケンバッカー

ミツオカノの発想を国内のメーカーは見習うべきね!
出典 221616.com
オロチ エヴァンゲリオン

オロチ エヴァンゲリオン

もうこのコラボもびっくりしたわ!カラーリングが本当に凄いのよ!
オロチは最後に認可されたメーカーが日本車の可能性を見せた1台だったと思うわ。実物を公道で是非見てみたいわ!

「ミニジャガー」からの市民権の獲得 ビュート(美遊人)

1993年に発売された「ビュート(美遊人)」はミツオカの「市民権」を獲得したクルマだったわ。
ミツオカ  ビュート (美遊人) 初代

ミツオカ ビュート (美遊人) 初代

この車でミツオカは市民権を得たのね。
二代目マーチをベースに「ジャガーMK2」をデザインモチーフとして手作りで作られたいたの。名前の「美遊人」は「美しく遊ぶ人」と言う意味よ。発売されると可愛らしさとクラシック感が人気になったわ。
日産 マーチ(二代目)

日産 マーチ(二代目)

このマーチがビュートになったのよ!
出典 b-cles.jp
ジャガー マーク2

ジャガー マーク2

この車の存在がビュートを生んだのよ!
オプションの木目パネルと革張りのシートも好評だったのよ。
ビュート インパネ

ビュート インパネ

ちょっとマーチ感が残ってるかしら?
でもさすがハンドメイド、欠点もあったわ。良く言われたのがトランクの重量制限よ。たしか100キロの制限だったかしら?トランクを開けると書いてあった気がするわ。あたしは、入れないって思ったから(笑)そして、事故を起こしたときの板金等他社に比べて手作りな分維持費がかかったの。でも、オーナーは奥さま用に二台目として購入した方や年配の方が多かったからさほど気にしなかったのかしら?
ビュート  トランク

ビュート トランク

重量制限があったトランクだけど落ちたと言う話は聞いたことないんだけど・・・
以外と知られたいないけどカブリオレや2ドアもあったと思うわ。そうそう!マニアックだけど「キュート(喜遊人)」って言うのもあったわね(笑)
ビュート 2ドア

ビュート 2ドア

これは結構レアね。
ビュート オープン

ビュート オープン

これもかわいかったわ。
ビュート  「探偵はBARにいる」ヴァージョン

ビュート 「探偵はBARにいる」ヴァージョン

この映画でビュートはまた脚光を浴びた!
こう言う細かい所が中々大きいメーカーでは出来ない所だと思うの。小さなメーカーと言う弱味を強みに変えるところがミツオカと言う会社がエンドユーザーを大事にしている事が良くわかるわよね。そんな「光岡自動車」を国内で定着させた車がこのビュートだった事は間違いないと思うわ。

インパクトなら負けやしない!二度見の美学! ラ・セード

1990年に販売された「ラ・セード」はまさにミツオカの魂が宿った車だと思うわ。
ミツオカ     ラ・セード

ミツオカ ラ・セード

この車が走ってたら絶対二度見しちゃうわ!
1987年に発表された「光岡・BUBUクラシックSSK」は「BUBU」から「ミツオカ」への足掛かりだった車だったの。この車のノウハウがいかされたのが「ラ・セード」だったのよ。
BUBU  クラシック SSK

BUBU クラシック SSK

今では希少価値な車になってしまったわ。
出典 kakaku.com
「SSK」は見ての通り「ルパン三世」の愛車としても有名な「メルセデスベンツSSK」のレプリカとして販売されたの。
メルセデスベンツ SSK

メルセデスベンツ SSK

あたしは本物を見たことないわ。
メルセデスベンツ SSK  ルパン三世

メルセデスベンツ SSK ルパン三世

やっぱりSSKと言えばルパンが思い出されるわ。
「ラ・セード」はアメリカの「ティファニークラシック」をモデルにして日産「シルビア」をベースに作成されたの。(初代・二代目とも)
ティファニー クラシック

ティファニー クラシック

ラ・セードの元ネタのこの車だけど中身は5リッターのバリバリアメ車よ!
45 件

20世紀交歓所この記事に関連する商品一覧

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

王道を突き進む世界のトヨタがそれなりに冒険した迷車たち~メーカー別マニアック名車  トヨタ編

王道を突き進む世界のトヨタがそれなりに冒険した迷車たち~メーカー別マニアック名車 トヨタ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞ、ダイハツ、ホンダ、スズキに続きトヨタよ!王道の中にもチャレンジした車があったわ!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!
キャッチコピーインパクトなら間違いなくトップクラスの国産メーカー!「低価格」も売りだった!?スズキの迷車たち~メーカー別マニアック名車  スズキ編

キャッチコピーインパクトなら間違いなくトップクラスの国産メーカー!「低価格」も売りだった!?スズキの迷車たち~メーカー別マニアック名車 スズキ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞ、ダイハツ、ホンダに続きスズキよ!地味なメーカーに見えるけど個性は豊かよ!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!
やっちゃえ日産がやり過ぎちゃった迷車たち!    ~メーカー別 マニアック名車 日産編~

やっちゃえ日産がやり過ぎちゃった迷車たち! ~メーカー別 マニアック名車 日産編~

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送り致します!
常に10年先を走リ続けたホンダの迷車たち~メーカー別マニアック名車  ホンダ編

常に10年先を走リ続けたホンダの迷車たち~メーカー別マニアック名車 ホンダ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞ、ダイハツに続きホンダよ!元ホンダの360乗りとしてはやっぱりあの車を紹介したくなるの!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!
自由奔放!奇想天外!摩訶不思議!ダイハツの迷車たち~メーカー別マニアック名車  ダイハツ編

自由奔放!奇想天外!摩訶不思議!ダイハツの迷車たち~メーカー別マニアック名車 ダイハツ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞに続きダイハツよ!あまりこう言うコラムに登場しないダイハツの名車をコアなファンの為にご紹介するわ!楽しんでね!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト