少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!
2017年1月20日 更新

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

1955年の創刊以来、少女文化をリードし続けている少女漫画雑誌『りぼん』の「ふろく」に焦点を当てた展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展が、12月8日から2017年2月5日まで「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で開催される。

2,131 view

「りぼん」の”ふろく展”が京都国際マンガミュージアムで開催!

1955年の創刊以来、少女文化をリードし続けている少女漫画雑誌『りぼん』の「ふろく」に焦点を当てた展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展が、12月8日から2017年2月5日まで「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で開催される。
少女まんが雑誌「りぼん」のふろくに注目した「LOVE♥...

少女まんが雑誌「りぼん」のふろくに注目した「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展

90年代には少女マンガ雑誌の最高発行部数を記録したほどの「りぼん」。
「ちびまる子ちゃん」や「魔法使いサリー」、「ママレードボーイ」など、「りぼん」から誕生した数々の名作は世代を超えて今も愛され続けている。

「りぼん」絶頂期の90年代をメインに、黎明期から現在までの「りぼん」の付録文化をたどる同展。
会場には付録や雑誌など1000点以上が集結し、池野恋、水沢めぐみ、柊あおい、吉住渉、さくらももこ、矢沢あい、高須賀由枝による付録の原画も約35点展示される。
1991年2月号 水沢めぐみの姫ちゃん エンゼルレターセット

1991年2月号 水沢めぐみの姫ちゃん エンゼルレターセット

1993年2月号 吉住渉のママレードレターセット

1993年2月号 吉住渉のママレードレターセット

左)1993年12月号 矢沢あいの翠ちゃんファンシーボ...

左)1993年12月号 矢沢あいの翠ちゃんファンシーボックス、右)1990年2月号 吉住渉の未央ちゃんラブリーバッグ

【開催概要】
「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展
会期:2016年12月8日(木)〜2017年2月5日(日)
会場:京都国際マンガミュージアム 2F ギャラリー1,2,3
住所:京都府京都市中京区 烏丸通御池上ル
開館時間:10:00〜18:00 (最終入館は17:30)
休館日:毎週水曜日、12月28日(水)〜1月4日(水)
入場料:大人 800円(640円) / 中高生 300円(240円) / 小学生 100円(80円)
※観覧料は不要。
※()は団体料金
※小学生以下は保護者の同伴にて入場可。
※小学生未満は入場無料。
※割引の併用は適用不可。

【トークイベント】
・柊あおい
日時:2016年12月17日(土) 14:00〜16:00
・高須賀由枝
日時:2017年1月22日(日) 14:00〜16:00
会場:京都国際マンガミュージアム 1F 多目的映像ホール
料金:無料 ※ただし、ミュージアム入場料は別途必要
定員:200名 (サイン会50名) ※いずれも先着順
参加方法:事前申し込み不要
※当日10:00より館内にて整理券を配布
※サイン会は、館内にて当日、関連書籍の購入により整理券を配布
柊あおい 「星の瞳のシルエット」1巻

柊あおい 「星の瞳のシルエット」1巻

高須賀由枝 「グッドモーニング・コール」イラスト

高須賀由枝 「グッドモーニング・コール」イラスト

1955年創刊の「りぼん」

1955年8月3日、『少女ブック』の妹雑誌および幼女向け総合月刊誌として創刊された。

1970年代から付録の多様化が行われ、特に1975年以降は前述のおとめちっく作家による付録が毎号付属し、またその付録自体のファンシーグッズとしてのセンスのよさが、この時期の高年齢層の読者の支持を集めたとされる。

読者の対象年齢は小学校中学年から高校生までの少女とされていたが、現在は小学校低学年から中学生程度。
「りぼん」1990年9月号

「りぼん」1990年9月号

オススメの特集記事

19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

《ピアス》90年代の女子中高生が大人に内緒でやっちゃったこと。。。

《ピアス》90年代の女子中高生が大人に内緒でやっちゃったこと。。。

当時の中高生は、親からもらった体に傷をつけるなんて。。。と言われた人も多いんではないでしょうか?ピアスもその一つで親に話して納得してもらえる子なんてほぼいない時代、ましてや校則違反になるピアス。そんな中当時の女子中高生はどうやってバレずにピアスを開けていたのかを振り返って見ましょう。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 10,886 view
オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」が、あのセーラームーンをモチーフにした『おやすみ用ブラ』『ブラカップ付きタンクトップ』『ルームパンツ』の予約受付を開始しました。かつてセーラームーンに憧れたオトナ女子は必見です!
隣人速報 | 6,036 view
『25時のシンデレラ』ー『前略ミルクハウス』で人気!川原由美子が描く!!!普通の女の子のシンデレラストーリー!はたしてシンデレラはその後幸せになったのか?ー

『25時のシンデレラ』ー『前略ミルクハウス』で人気!川原由美子が描く!!!普通の女の子のシンデレラストーリー!はた...

川原由美子といえば、“少女”!「ストップ!!ひばりくん!」の少女漫画版ともいえる『前略ミルクハウス』は人気を博し、1987年にはテレビドラマ化を果たしました。瑞々しく柔らかな少女の繊細な内面を体現化して描く才能は、色気を匂わせる“美少女”を描く江口寿史とは方向性を異にしますが、全くひけにとりません!!!さあ川原由美子さんワールドへ参りましょう。
me*me | 1,011 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 770 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,686 view
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,310 view
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 597 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト