え?軽自動車なのにガルウィング?!そう、世界最小のスーパーカー、それが「マツダAZ-1」だ!!
2018年4月9日 更新

え?軽自動車なのにガルウィング?!そう、世界最小のスーパーカー、それが「マツダAZ-1」だ!!

排気量660cc、りっぱな軽自動車です。しかし只の軽自動車ではありません。軽自動車で唯一ガルウィングを持つ、90年代を代表するスポーツカー、それがマツダAZ-1です。1992年からわずか3年しか生産されませんでしたが、AZ-1が世界最小のスーパーカーであることには違いありません。

6,989 view

What the heck is an Autozam AZ-1?

What the heck is an Autozam AZ-1?

Can't afford a Lamborghini Diablo GTR? Buy a 660 cc Japanese Kei car...
“I bought it instead of a Diablo. I like Italian things.” It’s not the statement you expect to hear from the owner of a small, heavily modified Japanese car.
Kyosuke Toda’s immaculate blazer, red trousers and sockless loafers could have come straight from a Milanese window mannequin, though, so I’m inclined to take him at his word. It’s a clothing combination not at all suited to the typhoon we’re currently enduring.
なんか、ランボルギーニを引き合いに出してますね。ランボルギーニのディアブロGTRを持つ余裕がないのであれば、日本の軽自動車 を買いなさい…。いや、なにもディアブロと比べなくとも。
しかし、それほどの魅力がAZ-1にはあるということですね。

それでは疑似ドライブです。

Driving an Autozam AZ-1

なかなか手に入れることは難しい車ではありますが、機会があれば一度は乗ってみたい個性的で魅力あふれる車には違いありません。

スペック

それでは最後にスペックです。

MAZDA AZ-1 for sale

乗車定員:2名
ボディタイプ:2ドアクーペ
エンジン:F6A型 657 cc 直3 DOHCターボ
駆動方式:MR
最高出力:64 PS/6,500 rpm
最大トルク:8.7 kgf·m/4,000 rpm
変速機:5速MT
サスペンション:前/後:ストラット
全長:3,295mm
全幅:1,395mm
全高:1,150mm
ホイールベース:2,235mm
車両重量:720kg
最小回転半径:4.7m
燃費:18.4km/L
価格:1,498,000~1,598,000円

マツダ AZ-1 660 全塗装・マツダスピードエアロ

1,250,000
マツダ AZ-1 660 全塗装・マツダスピードエアロ【125.0万円】の中古車詳細情報です。福岡県・サンモータースの中古車情報なら「カーセンサーラボ」!あなたの車選びをサポートします。
F6A型3気筒DOHCターボエンジンを搭載していて、ステアリングのロックトゥロックが2.2回転という機敏な操作性を持ち合わせていました。
さらに、それらと軽量ボディとの組み合わせによって操縦性はとても高く「究極のハンドリングマシーン」という異名があったほどです。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『お台場旧車天国2017』が11月19日に開催!コスモスポーツをはじめマニアックすぎる車両も大集結!

『お台場旧車天国2017』が11月19日に開催!コスモスポーツをはじめマニアックすぎる車両も大集結!

全国からクラシックカーやバイクが集まる『お台場旧車天国2017』が、11月19日に、お台場の特設会場で開催される。他にも会場では”懐かしさ”に焦点を当て、射的も楽しめたり、ソフト麺やミルメークなどの昔懐かしい校給食の飲食店も登場する。
不朽の名車【RX-7】の40周年記念グッズが登場。限定のエンジンモデルや純金プレートなど!!売切御免!

不朽の名車【RX-7】の40周年記念グッズが登場。限定のエンジンモデルや純金プレートなど!!売切御免!

名車RX-7を記念した「RX-7誕生40周年記念オリジナルグッズコレクション」の受注受付が7月17日に始まりました。エンジンモデルや純金プレートの他、タペストリー、ピンバッジセット等が用意されています。
ニュースFレン | 3,782 view
マツダ、ロードスターに初代の「クラシックレッド」カラーを復刻!期間限定で販売!!

マツダ、ロードスターに初代の「クラシックレッド」カラーを復刻!期間限定で販売!!

マツダは、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター」に、限定色「クラシックレッド」を新たに設定して、全国のマツダの販売店で予約受付をスタートした。今回、1989年に発売された初代 ロードスターのカラーを採用。
red | 1,957 view
スーパーカーブームを牽引した“ランボルギーニ”は今も人気! 2億円超えの新型「チェンテナリオ」が完売=3

スーパーカーブームを牽引した“ランボルギーニ”は今も人気! 2億円超えの新型「チェンテナリオ」が完売=3

イタリアのスポーツカーブランド“ランボルギーニ”は、ジュネーブモーターショーで新型スーパーカー「チェンテナリオ」を発表した。チェンテナリオとはイタリア語で「100周年」。創業者故フェルッチオ・ランボルギーニ氏の生誕100周年を祝う限定モデルだ。
FOCUS | 6,573 view
【ランボルギーニ】歴代車種まとめ (ミウラ・カウンタック・ディアブロ・アヴェンタドール・ウラカンetc.)

【ランボルギーニ】歴代車種まとめ (ミウラ・カウンタック・ディアブロ・アヴェンタドール・ウラカンetc.)

かつて日本で起こった“スーパーカーブーム”の火付け役である「カウンタック」を生み出したイタリアの自動車メーカー【ランボルギーニ】。フェラーリと並びスーパーカー界の頂点に君臨する【ランボルギーニ】の歴代モデルを振り返ってみましょう。
ヤマダゴロー | 346,075 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト