≪MOTHER≫全年齢に「名作保証。」
2017年1月24日 更新

≪MOTHER≫全年齢に「名作保証。」

1989年任天堂より発売。コピーライター糸井氏の関わった当作品は、本領を発揮された広告のキャッチコピーや、 当時はやたら売り場で目立っていた赤のスタイリッシュな商品ケースなど、強烈な印象がありました。 シナリオや絵柄の可愛らしさに対し、内容の奥深さと音楽は子供だけにとどまらず、多くの大人へも影響を与えました。 特に音楽の素晴らしさは特筆すべき!作品です。また、調べる内に、謎の存在だったフライングマンのある一つの考察も 飛び出しました。知ってる方も、知らない方も!是非、ご一読を!MOTHERシリーズへ飛び込んでみて下さい。

6,438 view

糸井氏の広告 名作を保証する気負い!

エンディングまで、泣くんじゃない。

MOTHERの発売当時のCMです。
まずはここから。
カッコいいポスター

カッコいいポスター

さすがコピーライター糸井氏監修なだけに、
全く古さの感じられないポスターですね~。
今使用されてもなんら遜色がありません。

ポスターの文章では

「約束しよう。熱いけど、さわやかな涙が、
きっと流れる。 童話や神話なんかじゃなくて、
これは、キミ自身みたいなキミが生きてゆく、
愛と勇気と冒険の物語なんだ。

そうしてすごした数週間(数日?数ヶ月?)を、
キミは、オトナになっても忘れない。

すでにオトナのひとには、またちょっと別の
理由もあって、いっそう泣ける。名作って、
そういうものなんだ。
小学生からインテリ(頭の良いオトナ)まで、
「MOTHER」って、そういうR・P・Gなんだ」

素敵ですね~。メイやサツキのお父さんの声
(糸井さん)で脳内再生して味わいましょう。

MOTHERはどうやって出来上がったのか

実は任天堂のコマンド選択式RPG第一作目だったんですね。ご存知でしたか?
第1作『MOTHER』は、任天堂が初めてオリジナル作品として
発売した、コマンド選択形式のRPGにあたる作品である。
(中略)
きっかけは糸井が「ドラゴンクエストシリーズ」に熱中、感動し、
何とか自分でもRPGを作れないかと思い立ち、RPGの制作を
決意、任天堂を訪れ(中略)糸井の熱意に折れる形で制作を
決定する。

糸井は1作目『MOTHER』において、自身が好きだった映画
『スタンド・バイ・ミー』へのオマージュから近現代アメリカを
思わせる背景設定を用い、スピルバーグの参加した作品を
数多く鑑賞しゲーム製作へと生かした。
ちょっとここでオマージュというか既出の映画作品を
思い出すシーンを抜粋してみます。
ポルターガイストですね

ポルターガイストですね

物語序盤、主人公の家のものが
空中を飛び回ったり、家具がグラグラ揺れたり。
言わずもがなですね。
バックトゥーザフューチャー!

バックトゥーザフューチャー!

全員黒焦げになるシーンてもう最近
見かけませんね~。
80年代の後半、日本ではアメリカ映画がとにかくヒットしまくっていましたよね。

作られた時代モノなどより、同時代のアメリカの日常を背景にした映画が
特に記憶にあります。

糸井氏の取り上げたスタンド・バイ・ミーや、グーニーズ、
バックトゥーザフューチャー等、当作品ではそういったアメリカ80年代を
彷彿とさせる斬新なゲームでした。

でも、それだけじゃないんです!!この作品の大きなポイントは、

音楽!

音楽なんです!

作中の音楽の重要性

是非ここからは以下動画の音楽を聴きながら
つたない文章にお付き合いいただければと思います。

MOTHER (マザー) 全曲集 ゲームオリジナル音源 - Mother BGM Medley - YouTube

断言します!

MOTHERは、初回にして
シリーズ中で一番
音楽が素晴らしいです!

長く愛されるものはそれだけの
理由があります。
まずはご一聴を・・!
いかがですか?オープニングの音楽から静かな始まりに聞こえますが、
この曲が感動的なシーンでかかるとプレイ中は涙を流していた記憶があります。

電子音なのにちっとも冷たさが無い、素晴らしい音楽です。
ファミコンをプレイした世代は特にそうなりがちですが、電子音には現代には無い
愛らしさや切なさがあり、今の時代にも継承してほしいんですよね~。

昔の携帯電話ではMOTHERの電子音を着メロにしたり、本当に好きでした・・・。
第1作で使用されたエイト・メロディーズ Eight Melodies は
小学校の音楽教科書『新版 音楽6』(教育出版,1992年)にも掲載された。
なんと小学校の教科書にまで・・!
知りませんでした。
いいなあ・・その教科書で習いたかったですね。
MOTHERの物語には、実際に音楽が大きく関わってきます。

その為、普通のRPGゲームをするより音楽への注目、思い入れが高くなる
展開が作られています。

ではまず、物語を彩るキャラクターからご紹介していきます。

キャラクターたちを見てみよう

命名って結構プレイヤーのキャラへのイメージや、身近な存在を使いますよね。
当時を思い出しながら、説明書の引用とともにご紹介します。
ぼく(主人公)

ぼく(主人公)

キャップ+バット(武器にあります)
=「カツオ」だろうと
はなから決めてました。
単純ですね。
(某磯の香りがするファミリーのあの方)
【ぼく】
ぼくは12歳。平和なマザーズデイの町で静かに
暮らしていたのに、とんでもないできごとに巻込まれて
しまった。でも、これは偶然じゃないような気がする。
ぼくの持っている不思議な力に関係があるんじゃないだろうか!?
この当時は超能力がはやってました。
この辺も流行を感じますね~。

セリフだけを見るとガンダムのアムロに
見えてきますね・・!カツオよりアムロでやるべきでした。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ゲームボーイ版」テトリス発売の裏で起きていたライセンス問題。日本初のRPGザ・ブラックオニキス開発者が単身ソ連に乗り込み解決のきっかけを作った。

「ゲームボーイ版」テトリス発売の裏で起きていたライセンス問題。日本初のRPGザ・ブラックオニキス開発者が単身ソ連に乗り込み解決のきっかけを作った。

1989年6月14日に任天堂から発売された「ゲームボーイ(GB)版テトリス」。書籍『テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム』(白揚社)には、日本初のRPGザ・ブラックオニキス開発者ヘンク・ロジャースが、ゲームボーイ版発売に尽力した様子がスリリングに描かれています。
ゲームボーイソフトの新作発売?スマホでゲームボーイ?ミニゲームボーイ発売?関連情報をまとめた!

ゲームボーイソフトの新作発売?スマホでゲームボーイ?ミニゲームボーイ発売?関連情報をまとめた!

任天堂がゲーム&ウオッチに続けとばかりに、1989年4月に発売した「ゲームボーイ」。今月ゲームボーイの新作ソフトが発売され、スマホのゲームボーイ化が実現し、ミニゲームボーイの発売が噂されています。それらの情報をまとめました!
セガ3D 復刻プロジェクトの完結版が12月に発売!80年代のアーケードゲーム「ターボアウトラン」も!

セガ3D 復刻プロジェクトの完結版が12月に発売!80年代のアーケードゲーム「ターボアウトラン」も!

セガゲームスはニンテンドー3DS用ソフト「セガ3D 復刻アーカイブス3 FINAL STAGE」を12月22日に発売。価格は4990円+税。今回新たに移植された「ターボアウトラン」。前作購入者アンケートで移植希望ナンバーワンのタイトルが収録されることになった。
1989年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1989年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1989年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは最終的に解散した年を記しています。
ギャング | 7,602 view
あなたのパソコンがファミコンに!?レトロ感たっぷりの無料フォント「Nu もち」が登場!!

あなたのパソコンがファミコンに!?レトロ感たっぷりの無料フォント「Nu もち」が登場!!

80年代にファミコンでよく見かけた、レトロゲーム感を想起させるあの独特な書体がパソコン用のフリーフォントとして登場!このたび、8‐bitレトロゲームの雰囲気を持つ日本語ビットマップ風フォント「Nu きなこもち」「Nu あんこもち」「Nu よもぎもち」が発表されました。
隣人速報 | 1,858 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト