『スーパーマリオUSA』ってなんでUSA?実は元々はマリオのゲームじゃなかったんです!
2018年6月8日 更新

『スーパーマリオUSA』ってなんでUSA?実は元々はマリオのゲームじゃなかったんです!

『スーパーマリオUSA』とは、任天堂が1992年9月にファミコン用ソフトとして発売したアクションゲームです。本作は番外的な作品で、作品自体は『マリオシリーズ』にしては地味な方ですが知名度はそこそこなのでタイトルだけなら聞いたことがあるという人も多いはず。ですが、なぜ ”USA” なのかを知っている人は少ないのでは? このタイトルには本作の特殊な発売経緯が関係していたのです。…調べてみましょう!

5,368 view

マリオワールドの後にマリオUSA?『スーパーマリオUSA』

『スーパーマリオUSA』とは、任天堂が1992年9月にファミリーコンピュータ用に発売したソフトで、ジャンルはアクションゲームです。本作は番外的な作品で、作品自体は『マリオシリーズ』にしては地味な方ですが、癖のあるアクション性がヒットし、後にスーパーファミコン用ソフト『スーパーマリオコレクション』にリメイク版が収録され、それを再びリメイクした作品がゲームボーイアドバンス用ソフト『スーパーマリオアドバンス』として発売されました。そんなこんなで知名度はそこそこあるのでタイトルだけなら聞いたことがあるという人も多いはず。ですが、なぜ ”USA” なのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。
実はこのタイトルには本作の特殊な発売経緯が関係していたのです。

この記事ではそんな本作の特殊な発売経緯、ゲーム内容の紹介、作品の評価、同年に発売された他のゲームソフトなどに触れていきたいと思います。
『スーパーマリオUSA』

『スーパーマリオUSA』

ちなみにファミコンで発売されたマリオのアクションゲームでは唯一、カセットの色がピンク色でした(他は全部オレンジ色)。豆知識です。
ピーチ姫とキノピオが使えるアクションゲームとしては初の作品でもありました。
Amazonでは現在8,980円(※価格変動あり)で取引されています。これからこのゲームを遊びたい方は、旧作『マリオブラザーズ』とカップリング移植されたゲームボーイアドバンス用ソフト『スーパーマリオアドバンス』がオススメです。こちらは現在Amazonで3,600円(※価格変動あり)で購入できます。

アメリカからCome back!『スーパーマリオUSA』の概要

特殊な発売経緯と「USA」の理由

まず何も考えずにこちらの動画をご覧ください。

『夢工場ドキドキパニック』プレイ動画

『夢工場ドキドキパニック』は、1987年7月フジテレビから発売された、ファミコンディスクシステム用のアクションゲームです。

※動画はリンク切れの場合があります。
次にこちらの動画をご覧ください。

『スーパーマリオUSA』プレイ動画

念のためもう一度説明しますと、『スーパーマリオUSA』は、1992年9月任天堂から発売された、ファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。

※動画はリンク切れの場合があります。
……お分かりいただけたでしょうか。この二つのソフト、あまりにも似通った部分が多すぎますね!BGMも、敵キャラも、ゲームシステムもほとんど同じなのです!
つまりどういうことだってばよ、という人のために今から解説いたします。

まず『夢工場ドキドキパニック』というソフトですが、ご存知の方は少ないでしょう。この『夢工場ドキドキパニック』は、開発が任天堂、販売がフジテレビという異色の作品だったのです。というのも…
1987年当時、フジテレビを始めとしたフジサンケイグループは博覧会に類似したイベント「コミュニケーションカーニバル 夢工場'87」を東京と大阪で同時開催し、これと関連した27時間テレビ『一億人のテレビ夢列島』や各種広報番組の放送、バンド夢工場、アイドル夢工場のデビューなど様々なメディアミックス展開を繰り広げた。

本作もその一環のタイアップ商品として開発・発売された。ゲームの主人公にはイベントのキャラクター「イマジンファミリー」を採用し、当時ファミリーコンピュータの主要ユーザーであった子供達に対するイベント夢工場の周知を図った。
と、まあこんなことがありまして、発売に至ったわけです。
では何故そこに『マリオシリーズ』が絡んでくるのか。

ここで話はアメリカに飛びます。
時は1988年。マリオというゲームをもっと国外、特に北米の市場に進出させようという計画が出てきます。この際に『夢工場ドキドキパニック』のキャラクターだけをマリオ達に差し替えて、北米版『SUPER MARIO BROS』の続編として出せないかという企画が生まれました。で、『夢工場ドキドキパニック』の開発は元々『マリオシリーズ』の開発スタッフが担当していたこともあってかこの企画はあっさり通り、『SUPER MARIO BROS. 2』が北米で売り出されることになったのです。

つまり『SUPER MARIO BROS. 2』は『夢工場ドキドキパニック』のマリオ版になっているわけですね。ここまでくればもう少し!
北米版ファミコン(NES)ソフト 『Super Mar...

北米版ファミコン(NES)ソフト 『Super Mario Bros 2』

ちなみにこちらが例の海外版です。
時はさらに流れ流れて1992年。
満を持して(?)日本に『SUPER MARIO BROS. 2』が逆輸入されることとなります。
そして『SUPER MARIO BROS. 2』が日本に逆輸入された際に『スーパーマリオUSA』というタイトルが新たにつけられます。
突然逆輸入された理由には、ファンサービスとして海外でのマリオを日本に知らせる為、夢工場をROMカセットで再販する意味合いがあった等と言われているが、完成度が高いにもかかわらずマイナーであった夢工場を、人気が高かったマリオのキャラを使用した事によって知名度を上げる為だったという説もある。
こうして、ファミコンソフト『スーパーマリオUSA』が誕生したのでした。
要は日本からアメリカへ渡り、アメリカから日本へ戻ってきたのです。ややこしや。

ストーリー

ある日マリオは、不思議な夢をみる。夢の国の住人は、こう訴えかける。
「夢の国、サブコンがマムーに乗っ取られてしまった、助けて欲しい。マムーは野菜が苦手なのです」
次の日、マリオと仲間達は、不思議な洞窟を発見する。その中には、夢で見たのと同じ世界が広がっていた。サブコンだ。マムーはサブコンの中心部にある「ドリームマシン」を奪って、「奇妙な悪夢の怪物」を次々と生み出していた···
マリオたちの、「夢の世界」での冒険が始まる。

ゲームの内容

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

天使たちの放課後、ミスピーチワールド、ストリップファイターⅡ、ハイレグファンタジー、そしてハッカーインターナショナル! セーフなのかアウトなのかよくわからない〝非公認ゲーム〟についてをまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中。
ニュースFレン | 14,051 view
マリオやリンクが映画デビュー!?任天堂が映画界への参入を計画中!

マリオやリンクが映画デビュー!?任天堂が映画界への参入を計画中!

1985年発売の「スーパーマリオブラザーズ」を大ヒットさせ、世界的ゲームメーカーにまで成長した任天堂。その任天堂が映画業界へ進出の一報が入ってまいりました!過去にはハリウッドが手掛けて「?」となった実写化、今回はうまくいくのでしょうか!?
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 639 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 267 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 214 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト