【JRの懐かしCMから見る】懐かしい車両たちと美女
2017年6月3日 更新

【JRの懐かしCMから見る】懐かしい車両たちと美女

2017年6月1日の話題のツイートに、川口春奈さんの昔の写真がUP!という記事がありました。川口春奈さんと言えば、私の中ではJR SKISKIのキャラクターです。JRになってからのCMを検索すると、テーマソングも懐かしいですが、そこに映っている車両もなんとも懐かしい!まったくの個人的趣味でまとめてみました。

3,356 view

JR東海については、こちらに記事がありますのでご参照ください。

JR東日本のスキーのCMキャンペーン「JR SKISKI」についてはこちらを。

川口春奈さんの昔の画像が公開されました。

JR SKI SKI CMの川口春奈さん

JR SKI SKI CMの川口春奈さん

美しいですね。

JR東海 シンデレラエクスプレス

当時の最新鋭新幹線「100系」が主役

JR東海「シンデレラエクスプレス」100系

JR東海「シンデレラエクスプレス」100系

1988年頃の映像のようです。
「シンデレラエクスプレス」として登場したのは東海道新幹線100系。
100系は、1985年に登場したので、当時はまだ3年目のピッカピカ新幹線でした。
時代もバブル景気の真っ最中で、非常に華やかな光景が映し出されているように感じます。

100系は、最後は広島ー博多間の4両編成での運用という、とてもさびしい姿で引退してしまったので、東京ー新大阪を16両編成で走っていた姿を映し出されると、懐かしいですね。
出発していく16両編成の「100系ひかり号」

出発していく16両編成の「100系ひかり号」

JR東日本「JR SKI SKI」

JR東日本「SKI SKI」は、上越新幹線越後湯沢駅からの引き込み線を利用して作られた「ガーラ湯沢駅」と、駅直結のスキー場「GALA湯沢」の開業により、重い荷物を持って移動しなくても東京駅から新幹線であっという間にスキー場の目の前に行けるよ!ということをアピールするためのキャンペーンなのだと推測されます。1991年に東北・上越新幹線が東京駅まで開業したのも大きなメリットだったでしょう。
GALA湯沢は、1990年に民営化JR東日本初のリゾート開発として登場しました。
ちょうどその頃からスキー人口が減少に向かい、経営が非常に厳しくなりましたが、営業努力により近年は盛況とのニュースがありました。

当時は200系しかないので当然CMでも200系が活躍。

雪の中を疾走する新幹線200系。

雪の中を疾走する新幹線200系。

200系は2012年に引退しており、また、上越新幹線に「Max」が登場してからはそちらにシフトしていったので、「200系でガーラ湯沢へ」という風景も懐かしいです。

蔵王への宣伝か 山形新幹線400系も登場

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【幸せの黄色い新幹線】ドクターイエローが将来見られなくなる???

【幸せの黄色い新幹線】ドクターイエローが将来見られなくなる???

東海道・山陽新幹線で線路の状態などを測定するための専用車両「ドクターイエロー」。その姿はダイヤも非公開のため、謎に包まれ、偶然目にした人からは、「幸せの黄色い新幹線」と呼ばれています。日本が世界に誇る新幹線の運行を支えるそのドクターイエローが見られなくなる???という非公式情報が入ってまいりました。
ジバニャンLOVE | 2,439 view
東京から103系が消えた日【エメラルドグリーン常磐線ラストラン・ギャラリー】

東京から103系が消えた日【エメラルドグリーン常磐線ラストラン・ギャラリー】

2006年3月17日、東京で最後まで常磐線に残っていた103系が引退しました。その日たまたま撮影した写真がありますので、ご紹介したいと思います。今月(2017年10月3日)、大阪環状線からも103系が引退しましたが、「昔こんな電車東京でも走ってたよなー」的な想い出を味わっていただければ幸いです。
ジバニャンLOVE | 1,809 view
【変わりゆく駅弁スタイル】JR東日本で「駅弁味の陣」が開催中

【変わりゆく駅弁スタイル】JR東日本で「駅弁味の陣」が開催中

2017年10月1日から11月30日まで、JR東日本で「駅弁味の陣 2017」が開催されています。駅弁の持つ意味は、私たちミドルエッジ世代が子供の頃とはだいぶ違うものになってきています。昔と今の駅弁の持つ意味合いの変化を記事にしてみました。
【ヱヴァンゲリヲン新幹線にも乗車可能】1990年開業 博多南駅【「町」を「市」に変える300円新幹線】

【ヱヴァンゲリヲン新幹線にも乗車可能】1990年開業 博多南駅【「町」を「市」に変える300円新幹線】

1990年に、福岡県春日市にできたJR西日本「博多南駅」。300円で乗れる新幹線としてご存知の方も多いと思いますが、この新駅の誕生によって、劇的に発展し、ついに来年(2018年)「町」が「市」へと昇格するほどにまでなった町があります。博多南線とその町のご紹介をさせていただきます。
JR大宮駅構内にJR東日本グループによる鉄道グッズ専門店がオープン!寝台特急・北斗星のベアブリック等も販売!

JR大宮駅構内にJR東日本グループによる鉄道グッズ専門店がオープン!寝台特急・北斗星のベアブリック等も販売!

株式会社JR東日本リテールネットは、鉄道の新たな魅力を発信するショップ「GENERAL STORE RAILYARD(ジェネラルストアレールヤード)」を、JR大宮駅構内で展開する。オープンは3月25日(土)9時。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト