「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」新作の主題歌を山崎まさよしが担当!4月にはリバイバル上映も決定!
2018年3月21日 更新

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」新作の主題歌を山崎まさよしが担当!4月にはリバイバル上映も決定!

5月5日から全国35館の劇場にて上映される「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」。その主題歌を歌手の山崎まさよしさんが担当。楽曲のタイトルは「破線の涙」で5月1日に配信が開始されます。また、同アニメのリバイバル上映も行われます。

402 view

山崎まさよし、映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」主題歌を歌う

映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の主題歌を、「セロリ」や「One more time, One more chance」のヒット曲で知られる山崎まさよしさんが担当する事が分かりました。楽曲のタイトルは「破線の涙」。

山崎さんと同アニメのコラボは、同アニメの音楽担当である服部隆之さんの希望によるもの。作詞はアニメ作品にも数多く歌詞を提供してきた作詞家・松井五郎さんが担当します。
主題歌を担当する山崎まさよしさん

主題歌を担当する山崎まさよしさん

5月5日から全国35館の劇場にて上映される同アニメ。その公開前、5月1日に配信が開始されます。

ロックテイストの同曲は、それぞれの正義を守るための、終わりなき戦争の始まりの鐘を鳴らし、同アニメの世界観をさらに盛り上げてくれます。

山崎さんはこのコラボに際し、下記のようにコメントを発表しています。
【山崎まさよしさんからのコメント】
服部さんがロック調の曲を作られたのは意外だったので新鮮でした。
そして、松井五郎さんの歌詞をじっくり味わうことができてすごく充実した時間でした。
公開を楽しみにしています。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズリバイバル上映会も開催!

さらに映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」の公開を前に、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の第1話から第5話を上映する「『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズリバイバル上映会」も開催されます。

開催地は東京、愛知、京都です。

【新宿ピカデリー】
4月7日(土)オールナイト上映
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

【ミッドランドスクエアシネマ】
2018年4月7日(土)オールナイト上映
http://www.midland-sq-cinema.jp/

【MOVIX京都】
2018年4月8日(日)デイタイム上映
https://www.smt-cinema.com/site/kyoto/

公式サイトはコチラ

9 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

≪売野雅勇氏インタビュー・前編≫1980~90年代の音楽を彩った作詞家に聞く!ガンダムはじめアニソンの世界観、アイドルブームとバンドブーム!!

≪売野雅勇氏インタビュー・前編≫1980~90年代の音楽を彩った作詞家に聞く!ガンダムはじめアニソンの世界観、アイドルブームとバンドブーム!!

中森明菜やチェッカーズ、矢沢永吉、中谷美紀with坂本龍一など、80~90年代ヒット曲の作詞を数多く手掛けられた売野雅勇氏。そんな無数のヒット曲を生み出した売野氏にミド編が突撃インタビュー!前編では、アニソンの世界観構築の手法やアイドルブームとバンドブームなどについてお話を伺った。
1980年代のアイドルブームから90年代、綺羅星のごとく登場した名曲たちを「作詞」で表現し続けた売野雅勇の代表曲を振り返る。

1980年代のアイドルブームから90年代、綺羅星のごとく登場した名曲たちを「作詞」で表現し続けた売野雅勇の代表曲を振り返る。

売野雅勇という作詞家をご存知の方がどれくらいいるだろうか。80から90年代、レコードやカセット、CDやMDと目まぐるしく進化した音楽を聴くためのデバイス。アイドルブームからバンドブームへとトレンドが移る中で綺羅星のごとく登場した名曲の数々。そんな時代に私たちが口ずさんでいた無数の楽曲、その詞の多くを産み出した人物が誰あろう売野雅勇氏だ。
青春の握り拳 | 11,994 view
森口博子がガンダムの主題歌に「復帰」! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』に起用された!

森口博子がガンダムの主題歌に「復帰」! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』に起用された!

現在上映中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』の主題歌を森口博子が約25年振りに担当。また、CDが11月16日にリリースされることが決定した。森口博子は1985年に『機動戦士Ζガンダム』のオープニングテーマ曲「水の星へ愛をこめて」で歌手デビューしている。
参天製薬が謎の「#眼ダム」カウントダウンサイトを公開!ガンプラW杯2019の日本代表決定や新作ゲームの話題も!!

参天製薬が謎の「#眼ダム」カウントダウンサイトを公開!ガンプラW杯2019の日本代表決定や新作ゲームの話題も!!

サンテFXシリーズなどの目薬で知られる参天製薬がこのたび、「#眼ダム」の文字が添えられたロゴをSNSなどで公開、またカウントダウンサイト「眼ダム」をオープンし、大きな話題となっています。その他、「ガンプラW杯2019」の日本代表が決定といったニュースも!
隣人速報 | 1,610 view
宇宙戦士ダンガムって!?ガチャガチャメーカーとして名を馳せたコスモスの悲哀。

宇宙戦士ダンガムって!?ガチャガチャメーカーとして名を馳せたコスモスの悲哀。

ガチャガチャメーカー「コスモス」といえば真っ先に思い浮かぶのはロッチ、そしてパチモノ景品の数々。一世を風靡した同社ですが、なかには「宇宙戦士ダンガム」なんてのも。数あるパチモノのなかで、このダンガムにはちょっとした逸話があるんです。コスモスの悲哀とでも呼びたくなるその逸話とは。
青春の握り拳 | 7,482 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト