Hamanasunohanaさんの記事

【アクション・スター】日本が世界に誇るアクションスターたち

【アクション・スター】日本が世界に誇るアクションスターたち

日本と言えば「ニンジャ」をイメージする外国人も多いのだとか。世界でも活躍中、または活躍した日本人アクションスターたちをご紹介します。
Hamanasunohana | 2,811 view
【ディズニー・チャンネル】ディズニー・チャンネルから生まれた男性スターたち

【ディズニー・チャンネル】ディズニー・チャンネルから生まれた男性スターたち

ディズニー・チャンネルは、1983年にアメリカで放送を開始して以来、世界中の子供たちから愛されるチャンネルへへと発展しました。数々のスーパースターを生み出したディズニー・チャンネルは、日本では2004年から放送がスタート。ディズニー・チャンネル出身の男性スターたちをご紹介します。
Hamanasunohana | 270 view
【80年代&90年代 日本の女性アイドル】外国に嫁いだ日本のアイドルたち

【80年代&90年代 日本の女性アイドル】外国に嫁いだ日本のアイドルたち

厚生労働省発表の「平成29年人口動態統計(確定数)の概況」によると、国際結婚する日本人の数は2006年にピークを迎え、当時は結婚するカップルの16組に1組は国際結婚だったそうです。2011年以降は30組に1組程に減少しているといいます。80年代・90年代に大活躍した女性芸能人の中にも外国人と結婚した人が意外と多いようです。5人の外国に嫁いだアイドルたちをご紹介します。
Hamanasunohana | 1,118 view
【洋楽】80's & 90'sに活躍したスウェーデン出身のアーティストたち

【洋楽】80's & 90'sに活躍したスウェーデン出身のアーティストたち

北欧の国「スウェーデン」と聞いたら皆さん何を思い浮かべますか?IKEAやH&Mといった世界的ブランドでしょうか。それともボルグやエドバーグといった一流テニスプレーヤーたちでしょうか。音楽でもスウェーデン発の多くのアーティストたちが世界を舞台に活躍しています。ここでは80年代・90年代に活躍したスウェーデン出身のアーティストたちをご紹介します。
Hamanasunohana | 455 view
【海外スター】90年代に輝いたオーストラリア出身の俳優たち

【海外スター】90年代に輝いたオーストラリア出身の俳優たち

80年代後半からオーストラリア出身の演技者たちが世界のエンタメ界で少しずつ、しかし着実に実力が認められるようになっていたと感じている方も多いのではないでしょうか。90年代になるとアメリカやイギリスのテレビドラマ、またハリウッド映画などで活躍するオージーたちの多いこと多いこと。現在もオーストラリアから多くのスターたちが世界の舞台に羽ばたいていますよね。ここでは90年代に高い人気を誇ったオーストラリア出身の俳優たちの功績を振り返ります。
Hamanasunohana | 428 view
【洋楽】80年代、90年代を代表するラテン系アーテイスト

【洋楽】80年代、90年代を代表するラテン系アーテイスト

80年代半ばからラテン系のアーティストの活躍が世界のミュージックシーンで顕著にみられるようになりました。80年代そして90年代を代表するラテン系アーテイストたちを思い起こしてみます。
Hamanasunohana | 283 view
【キャラクター商品】ミドルエッジ世代女子が憧れた懐かしのグッズ

【キャラクター商品】ミドルエッジ世代女子が憧れた懐かしのグッズ

子供の頃に憧れた懐かしのグッズ、今でも鮮明に覚えている方も多いのではないでしょうか。当時画期的だったアイデア商品から現在でも人気のキャラクター商品まで、選り抜きの5つをご紹介します。
Hamanasunohana | 675 view
【80’s 洋楽】アーティスト主導のチャリティ活動の先駆けBand Aid!参加したスターたちの現在を探る!

【80’s 洋楽】アーティスト主導のチャリティ活動の先駆けBand Aid!参加したスターたちの現在を探る!

1984年、イギリスとアイルランドで活躍するミュージシャンたちが飢餓に苦しむエチオピアの人々の救済に立ち上がった!チャリティプロジェクトBand Aidは世界中の注目を集めました。参加アーティストたちの現在を探ります。
Hamanasunohana | 1,855 view
【ニュー・シネマ・パラダイス】88年上映のイタリア映画の名作を振り返る

【ニュー・シネマ・パラダイス】88年上映のイタリア映画の名作を振り返る

『ニュー・シネマ・パラダイス(Nuovo Cinema Paradiso)』がきっかけとなってヨーロッパ映画に目覚めたというミドルエッジ世代も多いのではないでしょうか。シチリアを舞台に少年トトと映画技師のアルフレードの映画を通じて結ばれた深い絆、そして青年となったトトの叶わなかった淡い恋愛をエンニオ・モリコーネの美しい音楽が彩ったこの作品は、停滞していたイタリア映画の復活を強く印象付けた名作です。88年、ジュゼッペ・トルナトーレ監督作『ニュー・シネマ・パラダイス』を振り返ります。
Hamanasunohana | 572 view
【80’s&90’s 海外セレブ】スターたちのショッキングニュース

【80’s&90’s 海外セレブ】スターたちのショッキングニュース

80年代、90年代に報道された海外セレブの身に起こったショッキングなニュースを5件ご紹介します。
Hamanasunohana | 423 view
【80’s 洋楽】早押しクイズに出そうなイントロが印象的な楽曲5選

【80’s 洋楽】早押しクイズに出そうなイントロが印象的な楽曲5選

80年代の洋楽はニューウェーブ、ハードロック、ユーロビートと、個性的なサウンドに包まれた時代でしたよね。イントロを聴いただけでどの曲かすぐにわかる、80年代サウンドを思い出してみました。あなたも全部当てられるのではないでしょうか。
Hamanasunohana | 871 view
【Richard Marx】バラードといえばこの人!リチャード・マークスの成功の軌跡

【Richard Marx】バラードといえばこの人!リチャード・マークスの成功の軌跡

80年代後半から90年代にかけて、『King of Love Ballads』と称されたシンガーソングライターRichard Marxの、全盛期の活躍を振り返ると共に、現在のリチャードの様子もご紹介します。
Hamanasunohana | 303 view
【Hall & Oats】数々の名曲で全米音楽シーンを席巻したスーパーデュオ!

【Hall & Oats】数々の名曲で全米音楽シーンを席巻したスーパーデュオ!

70年代、そして80年代に多くのヒット曲を生み出したアメリカのスーパーデュオDaryl Hall & John Oates。「Hall & Oates」として親しまれていますよね。彼らの成功までの軌跡とヒット曲を振り返ります。
Hamanasunohana | 696 view
【SIMPLY RED】ソウルフルな歌声で世界中を魅了したシンプリー・レッド。名曲の数々をご紹介します!

【SIMPLY RED】ソウルフルな歌声で世界中を魅了したシンプリー・レッド。名曲の数々をご紹介します!

赤毛のカーリーヘアにビックヴォイスのボーカル、ミック・ハックネル(Mick Hucknell)率いるSimply Redは、80年代&90年代を代表するブルー・アイド・ソウルグループとしてUK音楽シーンを牽引しました。2010年に一度は解散したものの15年に再結成。現在はハックネルの個人プロジェクトの様相を呈していますが、奏でる音色は昔のまま。ライブ活動を積極的に行っています。そんなSimply Redの名曲の数々を振り返ります。
Hamanasunohana | 236 view
【80’s&90’sスポーツ選手】イケメンと騒がれたアスリートたち(外国選手編)

【80’s&90’sスポーツ選手】イケメンと騒がれたアスリートたち(外国選手編)

アスリートたちの引き締まった体つきには男性も女性も憧れますよね。アスリートとしての活躍はもちろんのこと、ルックスでも世を賑わせた外国人男性アスリートたちをご紹介します。
Hamanasunohana | 222 view
【80’s プロレス】ヒール vs ベビーフェイス~あの頃の外人レスラーを振り返ろう! 

【80’s プロレス】ヒール vs ベビーフェイス~あの頃の外人レスラーを振り返ろう! 

プロレスの歴史を振り返ると、1920年代に現在では当たり前になった「悪(ヒール)」vs「善(ベビーフェイス)」の構図が生まれたのだとか。80年代もそれぞれ大活躍のレスラー達がたくさんいましたよね。あの頃の外人レスラーたちを振り返ってみます!
Hamanasunohana | 2,475 view
【90’s UKチャート】ワンヒットワンダラー~懐かしの一発屋

【90’s UKチャート】ワンヒットワンダラー~懐かしの一発屋

90年代のUK音楽シーンは、ダンスミュージック、そして女性アーティストたちの台頭が目立ちました。数多くのヒット曲を生み出したアーティストから、爆発的ヒット曲1曲を残して活躍をほとんど目にしなくなってしまったアーティストまで。多くのアーティストたちが音楽シーンを彩りました。UKチャートに名前を残したワンヒットワンダラーをご紹介します。
Hamanasunohana | 690 view
【80’s UKチャート】ワンヒットワンダラー~懐かしの一発屋

【80’s UKチャート】ワンヒットワンダラー~懐かしの一発屋

80年代のUK音楽シーンといえば、ニューウェーブ!濃いめのメーキャップで中性的な魅力全開のメンバーたちから構成されるグループ全盛の時代。90年代にもその人気が続いたアーティストもたくさんいますが、残念ながら一曲で消えてしまったアーティストたちも。今回は80‘s UKチャートで輝いたワンヒットワンダラーたちをご紹介します。
Hamanasunohana | 481 view
【90’sの洋楽】若さが注目されたヤングアーティストたち

【90’sの洋楽】若さが注目されたヤングアーティストたち

日本では90年代は97年にモーニング娘。がブレークするまで「アイドル氷河期」と呼ばれていた時代。しかし世界のミュージックシーンではアイドル的人気を誇ったヤングアーティストが目白押し。若さが注目されたアーティストたちの当時の人気の様子とアーティストたちの今をご紹介します。
Hamanasunohana | 835 view
【スーパーモデル】ミュージックビデオを彩ったスーパーモデルたち

【スーパーモデル】ミュージックビデオを彩ったスーパーモデルたち

80年代、90年代はスーパーモデル全盛期。有料チャンネルとしてスタートしたMTVが一斉を風靡した時代でもありました。アーティストたちはインパクトのあるMVを次々に発表し、MVの出来栄えが楽曲のセールスにも大きな影響を与えました。華麗なスーパーモデルたちは、そんなMVには欠かせない存在となっていきました。スーパーモデルをフィーチャーしたMVを振り返ります。
Hamanasunohana | 465 view
【徹底的に愛は・・・】外務省を舞台に繰り広げられるラブストーリー。テーマ曲『今を抱きしめて』が大ヒット!

【徹底的に愛は・・・】外務省を舞台に繰り広げられるラブストーリー。テーマ曲『今を抱きしめて』が大ヒット!

外務省を舞台に繰り広げられるロマンスをテーマにしたドラマで、90年代にイケメン俳優として一世を風靡した吉田栄作と実力派女優として定評があった仙道敦子が主演に抜擢され話題になりました。YOSHIKI制作の主題歌『今を抱きしめて』も大ヒットとなり、ドラマ、主題歌共に話題になった1993年を代表するドラマです。TBS系ドラマ『徹底的に愛は・・・』を振り返ります。
Hamanasunohana | 286 view
【ヴァンサンカン・結婚】テーマ曲の『I  Will』が大ヒット!大石静脚本のラブストーリー

【ヴァンサンカン・結婚】テーマ曲の『I Will』が大ヒット!大石静脚本のラブストーリー

女性の結婚適齢期は25歳と言われていた平成初期のドラマで、1991年7月〜9月、フジテレビ系列で放送されました。当時正にヴァンサンカンを生きていた安田成美が主人公の朝子を演じ、当時アイドルから女優への転身を図っていた菊池桃子が、ちょっと意地悪な朝子の友人という役柄で出演して話題になりました。
Hamanasunohana | 281 view
【INXS】世界的成功をおさめたカリスマロックバンドの光と影

【INXS】世界的成功をおさめたカリスマロックバンドの光と影

アルバム『Kick(キック)』で世界のミュージックシーンに躍り出た、オーストラリア出身のカリスマロックバンドINXS(インエクセス)。彼らの成功までの道のりとバンドを襲った悲劇を振り返ります。
Hamanasunohana | 901 view
【青い珊瑚礁】ブルック・シールズの美しさが輝いた!性の目覚めを描いた80’sの話題作

【青い珊瑚礁】ブルック・シールズの美しさが輝いた!性の目覚めを描いた80’sの話題作

アイルランドの作家Henry De Vere Stacpoole(ヘンリー・ドヴィア・スタックプール)の小説『The Blue Lagoon(青い珊瑚礁)』を映画化。80年に絶大な人気を誇ったBrooke Shields(ブルック・シールズ)主演で製作されたこの作品は、撮影のロケーションとなったフィジーのYasawa Islands(ヤサワ諸島)の美しさと本作撮影当時若干14歳だったブルックの美しさが輝いた作品。ブルックの代表作となった青い珊瑚礁のあらすじや魅力をご紹介します。
Hamanasunohana | 1,834 view
【Robbie Williams】Take Thatの一員からスーパーソロアーティストに!ロビー・ウィリアムズの成功への軌跡

【Robbie Williams】Take Thatの一員からスーパーソロアーティストに!ロビー・ウィリアムズの成功への軌跡

90年代のUKミュージックシーンで人気を博した、イギリスの国民的グループTake That(テイク・ザット)のメンバーとして、エンタメ界でのキャリアをスタートさせたRobbie Williams(ロビー・ウィリアムズ)。 1995年にグループを脱退、ソロ活動を開始。97年にリリースされた「エンジェルス」の大ヒットを機に、ソロアーティスト、ロビー・ウィリアムズの黄金時代が幕を開けました。大成功を成し遂げたロビーの軌跡をご紹介します。
Hamanasunohana | 141 view
26 件