カプコン屈指の超名作「デモンズブレイゾン」の凄さは、伊達じゃないぞ!
2017年1月24日 更新

カプコン屈指の超名作「デモンズブレイゾン」の凄さは、伊達じゃないぞ!

『デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編』は、1994年10月21日にカプコンから発売されたスーパーファミコン用アクションゲーム、または、アクションRPG。『魔界村』の派生シリーズ「レッドアリーマーシリーズ」の3作品目。ニンテンドウパワー版も存在した。

33,315 view
レッドアリーマー

本作の主人公。「赤き魔物」と呼ばれ、一度は全ての紋章を手にし魔界の覇者となるも力を失う。冒頭はそんな彼の復活から始まり、ファランクスへの復讐を遂げることが目的となる。
 (1543957)

ソムロ

かつて天の紋章を所持し、人界と魔界の両方で恐れられた魔竜。千年前の紋章戦争で赤き魔物に倒されたが、ファランクスによって腐った体のまま蘇った。
 (1543959)

アルマ

ファランクスに仕え、多くの武勲を立てている若き将軍。赤き魔物の力を認め、ライバルとして行く先々で戦いを挑んでくる。強靭な翼と天賦の魔力を兼ね備えた漆黒の悪魔であり、その鳥のように大きな翼で上空を舞い、攻撃能力も高い。
 (1543979)

右がファランクス!
ファランクス

赤き魔物から紋章を横取りした「白き魔物」。強大な力で人界・魔界を平定、「白き王」と名乗り魔界の支配者として崇められる。ファランクスへの復讐を遂げた時、レッドアリーマーの状況(主に所持品に関わる)によって、物語の結末が変化するようになっている。

魅惑の魔石システム

本作の大きな特徴は、サブタイトルにもあるとおり、複数の紋章の魔石を利用した「能力の切り替え」にある。 レッドアリーマーの属性である火の紋章の「魔石のかけら」と、上記ストーリーに記述されている魔石が登場する。

火の紋章の魔石のかけらは、切り替えると自身のショットが変化する。

火の紋章以外の魔石に切り替えた場合は、レッドアリーマーの姿が大きく変わり、使用できる能力も変化する。
レッドアリーマー「火の紋章」を得たアリーマーで、基本となる形態。ホバリング能力とヘルクライム(壁へ張り付く)能力を持つ。特殊能力は頭突きで、画面背景のオブジェクトを壊したり叩いたりできる。

ファイアー
初期装備で、口から小さな火球を吐き出す。威力は低く、連射もできない。ロウソクなどに火をつけることができる。

バスター
緑色のエネルギー弾を吐き出す。威力はファイアーと同様で2連射が可能。弾はより大きい。特定のブロックを破壊することができる。

トルネード
足場として用いることが可能な竜巻を吐き出す。2連射が可能。基本的に攻撃能力はないが、幽霊など一部の敵はかき消すことができる。

クロー
溶岩の弾を吐き出す。威力、大きさ、連射数はバスターと同様。トゲの壁に当たるとくっついて固まり、その箇所が一定時間ヘルクライム可能になる。

D・ファイアー(ダーク・ファイアー)
竜のような形をした闇の炎を吐き出す。威力・攻撃範囲ともに広く、ファイアーのように着火能力もあるが、連射はできない。

G・アリーマー(グランド・アリーマー)
「地の紋章」の力を得たアリーマー。体色はくすんだ黄色となり、体格は筋骨隆々しくなるが翼が無くなる。ショットの「トレマー」は地上だと放物線を描いて落ちた後地面に沿って進む高威力の貫通弾になる。空中や壁張り付きで撃つとリーチが短い上に威力・範囲ともに低い弾になってしまう。特殊能力としてタックル攻撃が可能になり、障害物を壊したり押して動かすことが可能になる。ヘルクライムは可能だが、ホバリングができなくなる。

A・アリーマー(エアリアル・アリーマー)
「気の紋章」の力を得たアリーマー。体色が青系統のカラーリングになり、背中の翼がなくなる代わりに、腕が巨大な翼に変化する。特殊能力により、ホバリング中に高度上昇することが可能になる。また、強風で押し流されなくなる。弾は真空波を吐き出す「ハリケーン」。連射はできないが、ファイアーよりは大きい。一部の障害物を切断可能。ヘルクライムはできない。

T・アリーマー(タイダル・アリーマー)
「水の紋章」の力を得たアリーマー。緑色の体色に変化し、翼が無くなり全身にヒレが生じるなど半魚人のような姿となる。水中に特化した能力で、水中に居続けてもダメージを受けず、水中を高速で横に泳ぐことができる。弾の「ストリーム」は水中だと着弾時に爆発し広範囲攻撃できる弾を吐き出し、水中のザコ敵を一撃で倒せる。その反面地上では、ホバリングもヘルクライムもできず、弾の威力・攻撃範囲・射程ともに減少する、一切特殊能力が無いなど、能力は非常に低い。

L・アリーマー(レジェンド・アリーマー)
「時の紋章」の力を得たアリーマー。体色は若干黒がかっている鮮やかな赤になる。レッド・アリーマーの強化型であり、スタンダードな能力だが性能は非常に高い。更に受けるダメージが半分になるという能力がある。弾は大型のエネルギー弾を吐き出す「ダークフレア」で、非常に高威力だが連射が効かない。バスターのようにブロック破壊も可能。特殊能力は頭突き。ステージ2の廃墟の町にいるならず者の話によると、アリーマーが「赤き魔物」と言われていた際の姿はこの形態だったようである。

U・アリーマー(アルティメイト・アリーマー)
最強の紋章である「天の紋章」が更なる力を得て変化した「無の紋章」の力を得たアリーマー。紫の体色になる。特殊な方法使ってのみプレイできる裏モードでのみ使用可能な最強の形態である。全ての紋章の能力を合わせ持っており(地上で十字ボタンの上を押しながら特殊能力ボタンで、頭突きも可能)、弾は溜め撃ちが可能で、高威力の貫通弾になる。
 (1543966)

役に立つ裏技!

デモンズブレイゾン

<最強状態で裏面をプレイ>

 パスワードに「QFFF KNRR DDLR XGTQ」と入力すると、
 体力が最高値で、アイテムをすべて持っている状態で裏面をプレイすることができる。

<練習モードが出現>
 パスワードに「RBNL XHGB VGBB LYLD」と入力すると、
 ボスしか出てこない練習モードになる。

関連商品

ヨドバシ.com - 任天堂 Nintendo デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編 <スーパーファミコン> [Wii Uソフト ダウンロード版]【無料配達】

823
任天堂 Nintendo デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編 <スーパーファミコン> [Wii Uソフト ダウンロード版] の価格、スペック、レビュー・クチコミ情報はヨドバシカメラ公式通販サイトで。ご購入でゴールドポイント取得! スピード配達!

みなさんの意見

43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

世界規模の超大作RPG「ファイナルファンタジーⅥ」!その壮絶な面白さを、もう一度ふりかえりたいと思って書いてみました!

世界規模の超大作RPG「ファイナルファンタジーⅥ」!その壮絶な面白さを、もう一度ふりかえりたいと思って書いてみました!

「ファイナルファンタジーVI」(FF6)はスクウェア(現スクウェア・エニックス)製作・発売の日本のRPG作品。ファイナルファンタジーシリーズの本編第6作目になります。1994年4月2日にスーパーファミコン向けのソフトとして発売された、24メガビットROMカセット採用の、当時としては大容量の、スーパーファミコン用にリリースされたファイナルファンタジーシリーズとしては最後の作品です。
茶太郎 | 9,604 view
スーパーファミコンの本気グラフィック!「スーパードンキーコング」を遊び尽くす!

スーパーファミコンの本気グラフィック!「スーパードンキーコング」を遊び尽くす!

任天堂が本気を出して作り上げた超絶グラフィックとスピリチュアルなBGMが特徴的な横スクロールアクションゲームの王道。今回は、そんな「スーパードンキーコング」を遊び尽くします!
alex_law | 15,816 view
【ファイナルファンタジーⅤ】裏技・小技プレイがおもしろい!

【ファイナルファンタジーⅤ】裏技・小技プレイがおもしろい!

1992年にスーパーファミコンで発売されて以来、絶大な人気を誇る「ファイナルファンタジー5」。ジョブ、アビリティが豊富で自由度の高さが魅力でした。裏技・小技を使ったプレイも豊富!その技ありプレイでFF5を更におもしろくプレイできる方法を再確認してみましょう。
Yam | 10,445 view
佐賀県が「ストⅡ」とまさかのコラボ!?サガットならぬ「佐賀ット」が店長のショップがオープン!!

佐賀県が「ストⅡ」とまさかのコラボ!?サガットならぬ「佐賀ット」が店長のショップがオープン!!

佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、90年代に大ブームを巻き起こし、シリーズ30周年を迎えた人気格闘ゲーム『ストリートファイターII』とのコラボレーション企画「ストリートファイター佐賀」を発表しました。
隣人速報 | 3,680 view
松村邦洋が主役の格ゲー「松村邦洋伝」とは?

松村邦洋が主役の格ゲー「松村邦洋伝」とは?

90年代前半、『電波少年』でのアポなし企画などで人気を博した松村邦洋。彼の人気が全盛期だった1994年に『松村邦洋伝 最強の歴史をぬりかえろ!!』というスーパーファミコン用ソフトが発売されました。チープな内容からクソゲーと名高い同作ですが、今回はそんな『松村邦洋伝』の魅力を紹介していきます。
こじへい | 1,445 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト