あげ玉ボンバー!UFOのCMでお馴染みだったヤキソバンのゲーム覚えてる?
2020年11月25日 更新

あげ玉ボンバー!UFOのCMでお馴染みだったヤキソバンのゲーム覚えてる?

マイケル富岡演じるシュールなヒーロー「ヤキソバン」。当時流れていたCMで、そのインパクトやダサいけどカッコいいヒーロー像は記憶に強く残っています。そんなヤキソバンのゲームソフトがあった事はご存知ですか?

324 view

UFO仮面ヤキソバンとは

UFO仮面ヤキソバンは、1993年~1995年にかけて日清食品の商品「日清焼そばU.F.O」のコマーシャルで登場したオリジナルキャラクターです。

マイケル富岡扮するヤキソバンが、デーブ・スペクター演じる悪役ケトラーと様々な戦いを演じて話題となりました。

シュールなジョークCMながら世界観が意外にしっかりしていて、CMなのに「続きが気になる」と感じたのは筆者だけではないはずです。

UFO仮面ヤキソバン

日清UFOのコマーシャルは人気を博し、様々なパターンのCMが放映されました。

胸にUFOではなくUSO(ウソ)の文字が刻まれた偽ヤキソバンは、なぜかオスマン・サンコンというキャスティングも面白いですよね。

UFO仮面ヤキソバンに関連する様々な懸賞プレゼント

 (2238831)

日清のオリジナルキャラクター「ヤキソバン」は、そのインパクトから当時かなりの人気を誇っていました。

人気も後押ししたのか、日清はヤキソバングッズが当たる様々なキャンペーンを打ち出しています。
懸賞に応募すると当たる物として

・ヤキソバン一輪車
・ヤキソバン寝袋(ヤキソバンの着ぐるみ風)
・スーパーファミコン用オリジナルゲームソフト(非売品)
・テント

などがありました。

上記から判るように、元々はUFOの懸賞キャンペーン用に日清がオリジナルゲームとして製作したソフトが「ヤキソバンのゲームソフト」の元祖となります。

まさかの商品化!UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀

Amazon | UFO仮面ヤキソバン | ゲームソフト (2238851)

元々は日清が懸賞用の景品として製作した非売品のソフトでしたが、1994年にDEN'Z(デンズ)という会社がスーパーファミコン用のソフトとして商品化して販売しました。

驚くべき事に、景品用として配布された非売品版とゲーム内容はほぼ一緒だったそうです。

ちなみに、↓が景品として配布された非売品版のプレイ動画

UFO仮面ヤキソバン 【TAS】

そして、DEN'Zがスーパーファミコンソフトとして販売したソフトのプレイ動画が↓

【SFC】UFO仮面ヤキソバンをノーコンティニュークリアするの巻

確かにゲーム開始時に表記されるロゴが日清→DEN'Zに変更されていたり、冒頭でヤキソバンが当選おめでとう!君はツイてる人だ!などのメッセージが消えてるなどの違いはありますが・・・。

ほとんど懸賞用として開発されたソフトを、そのまま販売したような内容がまかり通ったのも時代なのでしょうか。
版権をそのまま買い取って販売した?としか思えないですが、真相については公表されていません。

景品用としてはかなり作り込まれたゲーム性だが・・・

非売品で懸賞の景品用として配布された事を考えると、非常によく出来たゲームだったと言えます。

ゲーム内容自体は、ファミコン時代からお馴染みの横スクロール型アクションゲームでした。
熱血硬派くにおくんや、ファイナルファイトシリーズに似たゲームと言えば判りやすいでしょうか。

日清のCMとして放映されていたヤキソバンの世界観を大事にしている事が伝わる内容で、お湯を注いでから完成するまでの「3分間」がステージの制限時間になっているなど、細部にまでこだわりが感じられるゲーム性でした。
 (2238898)

しかしスーパーファミコンソフトとして市販された場合で考えると、物足りなさを感じてしまうのではないでしょうか。

発売当時、「UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀」の定価は5,980円。
景品だったものを、そのまま商品化しただけにしてはお高い値段設定です。

操作ボタンの設定が、他の有名アクションゲームと真逆(しかも変更不可)だったり、必殺技より通常攻撃の方が強いなど景品版で残念な部分を改善していれば・・・。

結局、景品版と全く同じ内容だった事もありスーファミソフトとしてのヤキソバンは話題性こそあれど、今一つな評価だったことは言うまでもありません。

繰り返しになりますが、景品だった事を考えれば非常によくできたゲーム内容ですよ!

おまけ ヤキソバンCMのその後

日清がUFOのCMとして作りだしたヤキソバンシリーズは、その後も様々なストーリーを展開しています。

ヤキソバン不在の中、突如現れたヤキソバニーを松雪泰子が演じています。

また、2016年には新シリーズとしてスター・ウォーズの世界観をオマージュした新たな展開のCMも放映されています。
ヤキソバンの人気が地に落ちた事にショックを受けて、闇落ちしてダース・ベイダー風の悪の帝王になったり、息子として登場するヒーロー・ソース(吉川晃司)に倒されたりと、時代が変わっても面白いCMでお茶の間を楽しませてくれました。

余談ですが、なぜヤキソバンにマイケル富岡が起用されたのか不思議に思いますよね。
当時の関係者によれば、UFOの濃い味付けのソースをイメージさせる「ソース顔」が決め手だったとか。

日清のCMを作成したスタッフたちのハイセンスには脱帽です。
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

CMから派生した珍しいゲーム「UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀」はどのようなゲームか調査

CMから派生した珍しいゲーム「UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀」はどのようなゲームか調査

日清焼きそばUFOは、カップ焼きそばの不動の地位を築いている人気商品です。そんな人気商品になるきっかけともなったCM「UFO仮面ヤキソバン」を題材としたゲーム「UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀」のゲーム内容を調査しました。懐かしいUFO仮面ヤキソバンも調査しました。
showta14 | 716 view
笑っていいとも!タモリンピック【SFC】覚えてる人いる?

笑っていいとも!タモリンピック【SFC】覚えてる人いる?

昭和~平成にかけてお昼と言えば「笑っていいとも」でしたよね。惜しまれつつも終了してしまった怪物番組の人気コーナー「タモリンピック」を題材にしたスーパーファミコンソフトがあったのを覚えていますか?
ゆうなパパ | 282 view
反省だけならサルでも出来る!流行に乗ってゲームにまでなった反省ザルを振り返る

反省だけならサルでも出来る!流行に乗ってゲームにまでなった反省ザルを振り返る

反省ザルとして一世を風靡したジローくん。実はスーパーファミコンからゲームが出ていた事をご存知でしょうか?今回は、反省ザルジローくんの大冒険というゲームで昭和を懐かしんでいきます!
ゆうなパパ | 161 view
還暦を迎えてもピカピカに光る!宮崎美子(61)が40年ぶりにビキニ姿に挑戦!!

還暦を迎えてもピカピカに光る!宮崎美子(61)が40年ぶりにビキニ姿に挑戦!!

女優・タレントとして活躍する宮崎美子(61)がこのたび、自身の芸能人生初となるカレンダーを発売し、40年ぶりにビキニ姿を披露することが明らかとなりました。
隣人速報 | 14,532 view
1985年からNTTが展開したキャンペーン「カエルコール」

1985年からNTTが展開したキャンペーン「カエルコール」

CMの影響で、帰宅前の会社員や塾帰りの子どもが、公衆電話待ちなんてこともありました。
かわうそ | 422 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト