カプコン屈指の超名作「デモンズブレイゾン」の凄さは、伊達じゃないぞ!
2017年1月24日 更新

カプコン屈指の超名作「デモンズブレイゾン」の凄さは、伊達じゃないぞ!

『デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編』は、1994年10月21日にカプコンから発売されたスーパーファミコン用アクションゲーム、または、アクションRPG。『魔界村』の派生シリーズ「レッドアリーマーシリーズ」の3作品目。ニンテンドウパワー版も存在した。

19,862 view

まずは、概要です

本作の世界観は、前作と同様に過去に発売されたレッドアリーマーシリーズの作品のものとはまた異なる。なお、本作では、ホバリング能力が強化され、飛行制限時間がなくなっている。

本作は、魔石を使ったアクションを軸に進めていく。また、魔石以外にも、使い捨てのアイテム、装備品であるタリスマンを個別にひとつずつ装備することができることも特徴である。

なお、コンティニューはパスワード方式である。
茶太郎 (1543937)

出典 茶太郎

主なストーリーです!

茶太郎 (1543939)

出典 茶太郎
光の人界と闇の魔界、2つの世界があった
茶太郎 (1543940)

出典 茶太郎
ある時、火・地・気・水・時・天の紋章が刻まれた6つの魔石が魔界に降り、魔物たちは強大な力を持つ魔石を求めて、魔界が荒廃するほどにまで争った
茶太郎 (1543941)

出典 茶太郎
その最中、赤き魔物「レッドアリーマー」が現れ、天を除いた魔石4つを他の魔物から奪う
茶太郎 (1543942)

出典 茶太郎
さらに天の魔石を持つ強き魔竜に辛勝、全ての紋章を集めた。
茶太郎 (1543943)

出典 茶太郎
しかし、その帰路に何者かが奇襲、傷ついていたレッドアリーマーは成すすべも無く魔界の地に落ち、魔石を奪われる
茶太郎 (1543944)

出典 茶太郎
レッドアリーマーは、奇襲した魔物「ファランクス」に復讐するため、再び魔石を集め始める。
茶太郎 (1543945)

出典 茶太郎
ファランクスを追い詰めて倒しに行くのが、主な目的ですね。

登場人物!

 (1543955)

43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

世界規模の超大作RPG「ファイナルファンタジーⅥ」!その壮絶な面白さを、もう一度ふりかえりたいと思って書いてみました!

世界規模の超大作RPG「ファイナルファンタジーⅥ」!その壮絶な面白さを、もう一度ふりかえりたいと思って書いてみました!

「ファイナルファンタジーVI」(FF6)はスクウェア(現スクウェア・エニックス)製作・発売の日本のRPG作品。ファイナルファンタジーシリーズの本編第6作目になります。1994年4月2日にスーパーファミコン向けのソフトとして発売された、24メガビットROMカセット採用の、当時としては大容量の、スーパーファミコン用にリリースされたファイナルファンタジーシリーズとしては最後の作品です。
茶太郎 | 7,036 view
スーパーファミコンの本気グラフィック!「スーパードンキーコング」を遊び尽くす!

スーパーファミコンの本気グラフィック!「スーパードンキーコング」を遊び尽くす!

任天堂が本気を出して作り上げた超絶グラフィックとスピリチュアルなBGMが特徴的な横スクロールアクションゲームの王道。今回は、そんな「スーパードンキーコング」を遊び尽くします!
alex_law | 13,850 view
【ファイナルファンタジーⅤ】裏技・小技プレイがおもしろい!

【ファイナルファンタジーⅤ】裏技・小技プレイがおもしろい!

1992年にスーパーファミコンで発売されて以来、絶大な人気を誇る「ファイナルファンタジー5」。ジョブ、アビリティが豊富で自由度の高さが魅力でした。裏技・小技を使ったプレイも豊富!その技ありプレイでFF5を更におもしろくプレイできる方法を再確認してみましょう。
Yam | 4,998 view
佐賀県が「ストⅡ」とまさかのコラボ!?サガットならぬ「佐賀ット」が店長のショップがオープン!!

佐賀県が「ストⅡ」とまさかのコラボ!?サガットならぬ「佐賀ット」が店長のショップがオープン!!

佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、90年代に大ブームを巻き起こし、シリーズ30周年を迎えた人気格闘ゲーム『ストリートファイターII』とのコラボレーション企画「ストリートファイター佐賀」を発表しました。
隣人速報 | 3,431 view
松村邦洋が主役の格ゲー「松村邦洋伝」とは?

松村邦洋が主役の格ゲー「松村邦洋伝」とは?

90年代前半、『電波少年』でのアポなし企画などで人気を博した松村邦洋。彼の人気が全盛期だった1994年に『松村邦洋伝 最強の歴史をぬりかえろ!!』というスーパーファミコン用ソフトが発売されました。チープな内容からクソゲーと名高い同作ですが、今回はそんな『松村邦洋伝』の魅力を紹介していきます。
こじへい | 1,096 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト