コナミの名作グラディウスをぱくった「パロディウスだ!」パロディ作品としては秀逸の出来!是非プレイを!!
2017年1月24日 更新

コナミの名作グラディウスをぱくった「パロディウスだ!」パロディ作品としては秀逸の出来!是非プレイを!!

1990年4月にアーケードゲームとして発売されたパロディウスだ!のファミコン版です。 発売はコナミで、1990年11月30日に発売されています。ファミコンとしてはグラディウスⅡ以来2年ぶりのグラディウスシリーズでしたが、期待されていたような移植では無かったみたいですね・・ そんなことも含めてご紹介していきたいと思います。

16,139 view

パロディウスだ!はどんなゲーム?

まずはコナミの名作「グラディウス」があっての、パロディということで、「パロディウス」があります。
強制横スクロールシューティングゲームとして、MSXに1988年に「パロディウス~タコは地球を救う~」が発売されています。そこで、人気があったため、「パロディウス」シリーズとして2作目の作品が「パロディウスだ!~神話からお笑いへ~」ということでこの作品です。
ゲームシステム自体はグラディウスとほぼ変わりはありませんが、ルーレットカプセルやベルパワーなどが存在しています。

ストーリーは?

ソフトパッケージです。

ソフトパッケージです。

西暦1990年、20世紀もあとわずかと押し迫った頃。全世界の人々は夢を失いつつあった。
役人たちは私腹をこやすことを至福とし、マザコンだった子供たちはパソコンを愛するようになり、女性社員はセクハラの恨み晴らすめェ、と立ち上がり、若者たちは人類滅亡の危機を感じながらも、ゲームセンターに通っていた。
これらの諸悪の根源は・・・?なんと語るもおぞましや、お下げ頭にゴーファーの顔をした大ダコだったのだ!

さてその頃、宿敵バグとの死闘を終えたMr.パロディウスことタコは、有給休暇をとって田舎でのんびりと野良仕事に精を出していた。建売りタコツボの我が家に帰り、宇宙新聞を見た彼は、驚きのあまりマナ板から転げ落ちそうになった!

そこには、今地球を賑わしている謎の大ダコの顔写真があった。
「とーちゃん!?」
なんとそれは2年前から行方不明となっていた彼の父だったのだ!
そこへ新聞を見た旧知の友たちが駆けつけた。
 “ビックバイパー” 第三次G大戦終結後退役し、たいやき屋に転職。58歳。
 “ペン太郎” 趣味はエアガンごっこ。ペンギンとペン子の間にできちゃった子。9歳。
 “ツインビー” 双子の兄弟の一人。かわいい顔で敵を虐殺する恐い奴。17歳。
これだけ集まれば百人力? ワイワイガヤガヤ、頼りになるやらならぬやら。あとは野となれ山となれ。

事件の真相を探るため、タコは仲間たちと共に再び地球を目指して旅だったのであった!
パロディ作品と言うだけあって、ストーリーも面白いですよね。
コナミ作品ごちゃ混ぜっていうのがミソです。
「コナミワイワイワールド」のシューティング版みたいな感じでしょうか?

CMもご紹介!

コナミって差別化というかいろんなゲームのジャンルの中で代表的なシリーズってのをしっかり持ってるメーカーでしたね!ドラキュラとゴエモンとグラディウスとツインビーの焼き直しばっかりってイメージだったけどそれなりに面白かったからシリーズ化も受け入れられた。っていうか買ってたし!あ、でも対戦格闘は微妙だったね!

操作方法は?

十字キーでプレイヤーの移動、プレイアーのパワーアップ方法、難度の選択。
Aボタン MANUAL時はパワーアップの決定に使用
    AUTO時は使用しません。
Bボタン ショット及びミサイルの発射に使用
    ベルのパワーアップによる特殊攻撃に使用
STARTボタン ポーズですね。
SELECTボタン タイトル画面で「1PLAYER」「2PLAYER」の選択に使用

プレイヤーが選べるキャラは4種類!

上からビックバイパー、タコ、ツインビー、ペン太郎です。

上からビックバイパー、タコ、ツインビー、ペン太郎です。

ビッグバイパー

リアルなビックバイパーは格好いいです!

リアルなビックバイパーは格好いいです!

言わずと知れたグラディウスの自機。これだとパロディっぽくないですかね?
でもこの作品のストーリー上ではたい焼き屋のオヤジ58歳。
ダブルとレーザーを使い分ければ万能タイプとして活躍出来ます。

タコ

こちらはタコのぬいぐるみ。愛らしく可愛らしい!

こちらはタコのぬいぐるみ。愛らしく可愛らしい!

この作品の主人公です。バランスが取れた装備になっています。でも攻撃力が低く斜め上や斜め下が資格になっているので、左端に追い詰められるとピンチに陥りやすい。気をつけよう!

ツインビー

ツインビー

ツインビー

このイラストを見ると鳥山昭タッチですね。
可愛らしいです。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

横スクロールシューティングゲームの王道といえばコナミの「グラディウス」。数々の続編も登場したこのシリーズ、初期作品に入れ込んだ人も多いことと思います。このグラディウス、ゲーム開始時の自機パワーアップはほぼお約束のパターンだったと思います。
青春の握り拳 | 15,042 view
「コナミの傑作シューティング沙羅曼蛇!君はクリアできたか?懐かしのゲームに挑戦!!」

「コナミの傑作シューティング沙羅曼蛇!君はクリアできたか?懐かしのゲームに挑戦!!」

コナミが開発・販売したシューティングゲームが沙羅曼蛇!名作として知られていますよね。同じく名作のグラディウスの正式続編ということでしょうね。数多くの機種に移植されていますが、ファミコン版は1987年9月25日に発売されています。それでは名作シューティングゲーム・沙羅曼蛇の紹介をしていきましょう。
おかむらゆうり | 20,476 view
コナミ史上最高の名作「グラディウスⅢ」誰もが知る、名作シューティングゲーム!

コナミ史上最高の名作「グラディウスⅢ」誰もが知る、名作シューティングゲーム!

1990年12月21日にコナミから発売されたシューティングゲーム。当時大人気のアーケード版「グラディウスⅢ-伝説から神話へー」 をベースにした移植版でもある。
茶太郎 | 8,668 view
ファミコンソフトがプレミア価格10万円!?カップ麺とコラボした激レアバージョン『グラディウス アルキメンデス編』

ファミコンソフトがプレミア価格10万円!?カップ麺とコラボした激レアバージョン『グラディウス アルキメンデス編』

『グラディウス』と言えば皆さんご存知、シューティングゲームの金字塔ですよね。そんな往年の名作『グラディウス』はかつて、大塚食品のカップ麺『アルキメンデス』とのタイアップ懸賞キャンペーンをやっていて、抽選で4,000人の方にのみ配られた非常にレアなオリジナルバージョン『グラディウス アルキメンデス編』というプレミア品がありました。オークション等ではおよそ10万円という法外な値段で取引されているこのゲーム。果たしてゲーム内容にどのような違いが?調べてみました!
『マグマックス(ニチブツ)』 沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.32

『マグマックス(ニチブツ)』 沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.32

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!ノスタルジー語講座の第4回は、横スクロール型シューティングゲーム「マグマックス」!
沼田健 | 1,348 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト