松たか子がいじらしい女子を熱演!もどかしすぎる父娘の恋「じんべえ」
2016年7月15日 更新

松たか子がいじらしい女子を熱演!もどかしすぎる父娘の恋「じんべえ」

あだち充の漫画が原作の「じんべえ」。松たか子と田村正和が血のつながりのない父娘を演じました。父に恋してしまった美久がいじらしく、自分の気持ちが娘に対してなのか女にたいしてなのか葛藤する父を田村正和が熱演しました。

20,628 view
けん (1709357)

出典 けん
「見送り、いいって言ったじゃない!」
「送りにきたんじゃない、迎えに来たんだ」(キューーーン!)
「帰るなよ、一緒に暮らそっ」(たいていの女子はここでキュン死♡)
2人が抱き合ったまま終わります。
けん (1709358)

出典 けん
けん (1709364)

出典 けん
もう、最後の最後で自分の気持ちに正直になった陣平に、最初から観ていた私は、遅いっ、遅すぎる!と怒るよりも、ニューヨークという土地だったからこそ、陣平は素直になれたのかな?と思いました。
あのまま日本に居たら、たぶんこのラストはあり得なかったんじゃないでしょうか。

「陣平!」といって抱きつく美久に、「良かったね、良かったね!」と感涙のラストシーンでした。
田村正和のファンでもないし、カッコイイとすら思ったことのなかった(失礼)私ですが、このラストシーンで一気にメロメロ♡になってしまいました。田村正和恐るべし!です。DVD化していただき、じっくり観直したいドラマです。
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。
【あだち充作品で誰が好き?】顔は似てても全然違う!ヒロイン達の魅力まとめてみた

【あだち充作品で誰が好き?】顔は似てても全然違う!ヒロイン達の魅力まとめてみた

皆さんはあだち充作品のヒロインで誰が一番好きですか?どのキャラも顔がそっくりな事で有名なあだち先生ですが、それでもやっぱり魅力は千差万別。数あるあだち充作品の中でも、特に人気が高いヒロインたちのプロフィールや魅力をまとめてみました。
ミチ | 5,138 view
【あだち充】野球漫画の名作「H2」!漫画は大人気でもアニメ版やドラマ版は不振だった理由とは?

【あだち充】野球漫画の名作「H2」!漫画は大人気でもアニメ版やドラマ版は不振だった理由とは?

あだち充の「H2」といえば野球漫画の名作。「タッチ」と同じく人気のある作品です。「タッチ」と同じくアニメ化され、期待されたのですが残念ながら結果は打ち切り。さらにドラマ版も不評。一体何があったのでしょうか?それでも「H2」はやっぱりめちゃくちゃ面白い!内容やキャラクターをおさらいしていきます。
ミチ | 4,118 view
小学生が憧れた人気No.1子役『磯崎亜紀子』を振り返る!

小学生が憧れた人気No.1子役『磯崎亜紀子』を振り返る!

TBS系ドラマ『うちの子にかぎって…』は、当時小学生から絶大な人気を誇っていましたね。そのドラマに登場し『あまりの美少女』っぷりから、印象に残る懐かしの子役として、今なお名前があがる磯崎亜紀子さん。彼女の活躍やSNSのコメントを見ていきましょう!
ガチャまま | 10,083 view
アイドル『宇佐美ゆかり』人気ドラマの主演を2度も辞退!?

アイドル『宇佐美ゆかり』人気ドラマの主演を2度も辞退!?

あだち充さんの代表作『みゆき』に出演して、脚光を浴びた宇佐美ゆかりさん。小麦色の肌が印象的なアイドルでした。そんな宇佐美さんが『人気ドラマの主演を2度も辞退した』という噂について、調べてみたいと思います。
ガチャまま | 4,053 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト