ららら~♪春になると思わず口ずさんでしまう出会いと別れの春歌《70年代編》
2018年2月17日 更新

ららら~♪春になると思わず口ずさんでしまう出会いと別れの春歌《70年代編》

どもです(^^)/ まだまだ寒いですが、もうすぐ春がそこまで来てますね~!この記事ではそんな春に聴いた懐かしい曲をまとめてみたいと思います。それでは70年代の春歌を聴きなおしてみましょう(^^)/

977 view

1970年代の春歌

 (1976755)

春といえば出会いと別れ、そして桜ですねぇ
この記事でピックアップした曲は、そんな出会いと別れや桜に触れた、春らしい名曲達です。
ご一緒にさっそく聴きなおしてみましょう(^^)/

1971年 翼をください / 赤い鳥

赤い鳥 ゴールデン☆ベスト

赤い鳥 ゴールデン☆ベスト

「翼をください」
作詞:山上路夫
作曲:村井邦彦
「翼をください」はフォークグループの赤い鳥が1971年2月5日に「竹田の子守唄」のB面曲として発表した。もともとは1970年に三重県志摩郡浜島町(現:志摩市)の「合歓の郷」で開かれたプロ作曲家コンテスト「合歓(ねむ)ポピュラーフェスティバル'70」のための曲として作られ、赤い鳥メンバーがこの曲を提供されたのはレコーディングの2時間前であった。
小学校で散々歌いました(^^)/
でも、この曲が「赤い鳥」というフォークグループが歌ったとは知りませんでしたねぇ・・・
学校の教科書に載ってる様な曲なので、もっと昔の曲だと思ってました。
いやいや、懐かしい一曲です。

赤い鳥 - 翼をください

1972年 春だったね / 吉田拓郎

春だったね

春だったね

作詞:田口叔子
作曲:吉田拓郎
吉田拓郎さんのアルバム『元気です。』に収録されているこの曲。
確かにフォークソングではあるのですが、聴いてみると当時にしてはかなり画期的な歌いまわしをされているのが判ります。
この記事を書くにあたって初めて聴いたのですが、とても良い曲です。
非常におすすめです(^^)/

吉田拓郎 M14「春だったね」@ つま恋 2006 [digital refine]【HD】

1974年 春風のいたずら / 山口百恵

春風のいたずら

春風のいたずら

作詞:千家和也
作曲:都倉俊一
編曲:馬飼野俊一
この曲は山口百恵さん4枚目のシングルです。
「春風のいたずら」という曲ですが、歌詞の中にはあまり春を感じさせる箇所はなく、女性の心情を歌った内容になっています。
4枚目のシングルということで、山口百恵もまだ初々しく、声が若いです。

春風のいたずら/山口百恵さん

1975年 卒業写真 / 松任谷由実

アルバム『COBALT HOUR』

アルバム『COBALT HOUR』

「卒業写真」
作詞・作曲:荒井由実
編曲:服部克久
57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

聴きなおしシリーズ!【1976年・昭和51年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1976年・昭和51年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この1976年は荒井由実さんや山口百恵さんがランクインしており、TOP1はミドルエッジ世代なら絶対全員がご存じのあの曲がランクインしてますよ~(^^)/ さっそく聴きなおしてみましょう!!
つきねこ | 1,182 view
聴きなおしシリーズ!【1975年・昭和50年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1975年・昭和50年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この記事では、1975年・昭和50年にヒットしたベスト10を振り返ってみたいと思います!この年には山口百恵さん、岩崎宏美さん、布施明さんなどがランクインしておりますよ~(^^)/ではでは、さっそくベスト10をご紹介いたします!
つきねこ | 1,468 view
1970年代のサウンドを代表するバンド【ブレッド】を聴き直してみよう

1970年代のサウンドを代表するバンド【ブレッド】を聴き直してみよう

ビートルズが1960年代に大活躍した後、このブレッドは彗星のごとく現れました。美しい旋律で世界中を虜にしたブレッド。今回はそのブレッドが残した名曲の一部を聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 158 view
東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

昭和を代表する歌手・美空ひばり。彼女の晩年は病魔との闘いでした。この記事では昭和末期から平成にかけての、彼女の晩年を振り返ります。
「聖母たちのララバイ」収録作品も!岩崎宏美が80年代前半に発表したアルバム7作品が待望の再発!!

「聖母たちのララバイ」収録作品も!岩崎宏美が80年代前半に発表したアルバム7作品が待望の再発!!

1975年のデビュー以来40年以上のキャリアを持ち、「ロマンス」「聖母たちのララバイ」などのヒットで知られる岩崎宏美。彼女が80年代前半に発表し、現在入手困難となっているアルバムCDの「紙ジャケット・コレクション」が、このたびタワーレコード限定で再発されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 253 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト