数えきれない程の女性と浮名を流したセルジュ・ゲンスブール、その女性遍歴をのぞいちゃいます
2017年5月9日 更新

数えきれない程の女性と浮名を流したセルジュ・ゲンスブール、その女性遍歴をのぞいちゃいます

ジェーン・バーキンをはじめとして、アンナ・カリーナ、マリアンヌ・フェイスフル、ペトゥラ・クラーク、ブリジット・バルドー、カトリーヌ・ドヌーヴなどなど数えきれない程の女性と浮名を流したセルジュ・ゲンスブール。自分が愛した女性に提供した曲を集めたアルバム「ゲンスブールを歌う女たち」を通してセルジュ・ゲンスブールの女性遍歴をのぞいちゃいます。

4,161 view

Serge Gainsbourg

ギョロリとした目に無精髭、若い頃に見たセルジュ・ゲンスブールはとてもカッコいいとは思えなかった。それが年を重ねるにつれカッコいいと思えてくる。つまり大人の男。大人の男が憧れる大人の男といってよいでしょう。
ジェーン・バーキンをはじめとして、アンナ・カリーナ、マリアンヌ・フェイスフル、ペトゥラ・クラーク、ブリジット・バルドーにカトリーヌ・ドヌーヴと他にも数えきれない女性と浮名を流しました。

音楽家、映画監督、俳優にして当代随一の色男、セルジュ・ゲンスブール。そして、彼と関りを持った女性に素晴らしい楽曲をプレゼントしたことでも知られています。
セルジュ・ゲンスブール

セルジュ・ゲンスブール

本名:リュシヤン・ギンスブルグ
生誕:1928年4月2日
出身地:フランス
死没:1991年3月2日(満62歳没)
職業:作曲家・作詞家・歌手・映画監督・俳優
活動期間:1958~1991年
女性アーティストたちにセルジュ・ゲンスブールが作った曲を歌わせたコンピレーション・アルバム「ゲンスブールを歌う女たち」というものがあります。

収録されている女性は、ジェーン・バーキン 、ブリジット・バルドー、ミレイユ・ダルク、カトリーヌ・ドヌーブ 、バンブー 、クレール・ダスタ、イザベル・アジャーニ、ジョエル・ウルスル、シャルロット・ゲンスブール 、バネッサ・パラディ。

セルジュ・ゲンスブールの娘であるシャルロット・ゲンスブールが含まれていますが、本作は「セルジュ・ゲンスブールの女性遍歴リスト」アルバムとも言われています。それにしても錚々たるメンツがそろったものです。
ゲンスブールを歌う女たち

ゲンスブールを歌う女たち

1. 無造作紳士
2. 手ぎれ
3. ぬかるみ
4. プチ・パピエ
5. 太陽の真下で
6. ラ・ジャヴァネーズ
7. ブラッディ・ジャック
8. さよならを数えて
9. 夢見るシャンソン人形
10. ヘリコプター
11. 神様はハバナタバコが好き
12. ルル
13. プレヴェールに捧ぐ
14. マリン・ブルーの鐘
15. ハーレイ・ダヴィッドソン
16. 虹の彼方
17. ホワイト・アンド・ブラック・ブルース
18. レモン・インセスト
19. タンデム
セルジュ・ゲンスブール自身の曲を女性シンガーたちに歌わせた曲を集めたコンピレーション・アルバム。セルジュの楽曲の普遍性と幅広いアレンジ力、プロデュース力が分かる一枚だ。
アルバムの曲目を見てみると、フランス・ギャルの「夢みるシャンソン人形」、フランソワーズ・アルディの「さよならを教えて」、ジェーン・バーキンの「無造作紳士」、ブリジット・バルドーの「ハーレー・ダヴィッドソン」、アンナ・カリーナの「太陽の真下で」、ヴァネッサ・パラディの「タンデム」、イザベル・アジャーニの「マリン・ブルーの瞳」、カトリーヌ・ドヌーヴの「神様はハバナタバコが好き」などなどめまいがしそうです。

このアルバムを聴くと、セルジュ・ゲンスブールがいかに多くの女性に愛されていたかということと同時に、楽曲を通して多くの女性に愛された理由というものも何となく見えてきます。

素晴らしい才能という他はありません。それではご紹介しましょう。

Je t'aime... moi non plus

多くの女性と浮名を流したとはいえ、セルジュ・ゲンズブールのパートナーといえば、やはりジェーン・バーキンですね。
セルジュ・ゲンズブールと出会ったのはジェーン・バーキンが20歳の時で、彼女の一目惚れだったのだとか。
ジェーン・バーキン

ジェーン・バーキン

セルジュ・ゲンズブールは、ジェーン・バーキンとはもっとも長い時間を共に過ごし、もっとも多くの楽曲を提供しています。多くの名曲、ヒット曲がありますが、代表曲となると「 ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」でしょう。
セルジュ・ゲンスブール作詞・作曲によるジェーン・バーキンのデビュー曲となったこの曲は、過激な性描写と彼女のあえぎ声をも含むエロティックな楽曲です。
この曲は反感も買いましたが、イギリス、オーストリア、ノルウェー、スイスなどでチャートの1位を獲得するなど大ヒットとなりました。

Serge Gainsbourg & Jane Birkin - Je t'aime... moi non plus/Original videoclip (Fontana 1969)

「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」は、そもそも女優のブリジット・バルドーと不倫の関係にあった1967年当時、ブリジット・バルドーのために書いたものでした。
しかし、ブリジット・バルドーの当時の夫であるギュンター・ザックスの怒りを買うことを避けるため、この曲はリリースされませんでした。

ブリジット・バルドー・バージョンのこの曲がリリースされたのは1986年のことです。

Brigitte bardot et Serge Gainsbourg - Je t'aime moi non Plus

ブリジット・バルドーによるあえぎ声、セクシーですね。それにしても、大女優や最愛の恋人にこのような卑猥な曲を歌わせるセルジュ・ゲンズブールの大胆さには感動するしかありません。
因みにこの曲は、現在では多くのアーティストにカバーされています。

Les Sucettes

ブリジット・バルドー以外にも、セルジュ・ゲンスブールと関わった大女優といえば、アンナ・カリーナやイザベル・アジャーニなど知的で美しい女性の名が何人も挙がりますが、中でもカトリーヌ・ドヌーブは格別ですね。

Dieu est un fumeur de havanes

邦題:神様はハバナタバコが好き
セルジュ・ゲンスブールばかりが何故モテる!と思わず妬んでしまいそうになります。が、提供しているのはどの曲も手抜きなしの愛情を感じるものばかりですから当然の結果なのかもしれませんね。

とはいえ、恋愛の対象にならない場合はセルジュ・ゲンスブールはからかってみたくなるようですね。その被害(?)にあったのがフランス・ギャルです。
「ゲンスブールを歌う女たち」にも収録されている「夢見るシャンソン人形」は大ヒットし、フランス・ギャルはフレンチロリータという伝統の始まりとなるほど成功しています。
「夢見るシャンソン人形」以降もセルジュ・ゲンスブールが提供した曲は次々にヒットしているのですが、大きな問題と会ったのが「アニーとボンボン」です。

France Gall & Serge Gainsbourg - Les Sucettes

邦題:アニーとボンボン
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

60年代後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスはオシャレで今でも心が躍る曲ばかり。胸がキュンとなる曲がたくさんありますよ。

60年代後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスはオシャレで今でも心が躍る曲ばかり。胸がキュンとなる曲がたくさんありますよ。

ファッションでも料理でもフランスのものってなんだかとってもオシャレですよね。音楽だってそうです。特に60年代の後半から70年代にかけてのフレンチ・ポップスは、どれをとってもキラキラとしていて胸がキュンとなるような名曲が揃っています。シルヴィ・ヴァルタンからジェーン・バーキンまでお勧めの曲をご紹介します!
obladioblada | 14,788 view
1976年の発売以来、いまだにカバーされ続ける名曲「まちぶせ」。実に様々なアーティストが歌っています。

1976年の発売以来、いまだにカバーされ続ける名曲「まちぶせ」。実に様々なアーティストが歌っています。

「まちぶせ」という曲は、なぜ今なお実に様々なアーティストにカバーされ続けているのでしょうか?恋の駆け引きというよりも、思春期の女学生特有の意地の悪さがリアルに歌詞として表現されているからかもしれませんね。思わず共感してしまうのでしょう。さて、果たしてそうなのか?そんな「まちぶせ」を聴き比べてみてください。
obladioblada | 794 view
元セックスシンボル♀動物愛護運動家「ブリジット・バルドー」も昔は毛皮を着ていた!

元セックスシンボル♀動物愛護運動家「ブリジット・バルドー」も昔は毛皮を着ていた!

動物保護活動家「ブリジット・バルドー」さんが、セックスシンボルと呼ばれ、活動していた昔の、毛皮を着ている写真とセクシー、ヌード画像。
【美少女出身】シャルロット・ゲンズブール☆新人賞なまいきシャルロット他/80・90年代 

【美少女出身】シャルロット・ゲンズブール☆新人賞なまいきシャルロット他/80・90年代 

フランスで話題‼シャルロット・ゲンズブールが娘と2015年秋冬の向けた広告でメディア初共演。現在も活躍中の彼女の少女時代を振り返る。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト