1976年の発売以来、いまだにカバーされ続ける名曲「まちぶせ」。実に様々なアーティストが歌っています。
2018年4月19日 更新

1976年の発売以来、いまだにカバーされ続ける名曲「まちぶせ」。実に様々なアーティストが歌っています。

「まちぶせ」という曲は、なぜ今なお実に様々なアーティストにカバーされ続けているのでしょうか?恋の駆け引きというよりも、思春期の女学生特有の意地の悪さがリアルに歌詞として表現されているからかもしれませんね。思わず共感してしまうのでしょう。さて、果たしてそうなのか?そんな「まちぶせ」を聴き比べてみてください。

6,112 view

オリジナルの“まちぶせ”

女学生の微妙な心理を巧みに描いた「まちぶせ」という曲があります。まず間違いなく名曲です。歌っていたのは三木聖子で、彼女のデビュー曲でした。
三木聖子

三木聖子

発売は1976年6月25日。
三木聖子は前年にTBSドラマ「悪魔のようなあいつ」で主人公の妹役でデビューしています。プロダクションも相当力を入れていたようですね。しかし、その甲斐なくオリコンでの最高順位47位と振るいませんでした。

ただ、楽曲の良さは当時から際立っていて知る人ぞ知る名曲として語り継がれることになります。

三木聖子  まちぶせ 1976

三木聖子の「まちぶせ」は、ハイトーンをやや苦しそうに歌っており、この曲のテーマ「片思い」の刹那さを感じさせてくれて、悠々と歌っている
それにしても三木聖子、美人ですね。もっと売れても良かったと思いますが、アイドルにしてはキレイ過ぎたのかもしれません。

女学生の可愛らしくも意地悪な心情をラブソングとした歌詞が秀逸ですが、三木聖子の実体験に基づいて作られたのだそうですよ。

大ヒットした“まちぶせ”

三木聖子の「まちぶせ」から5年後の1981年、石川ひとみがカバーし大ヒットします。一般に知られているのはこのバージョンでしょう。
石川ひとみ

石川ひとみ

三木聖子がシングルを3枚発売しただけで早々に結婚、引退したこともあり、「まちぶせ」といえば石川ひとみですね。

「まちぶせ」は石川ひとみにとって現在のところ最大のヒット曲ですが、実は11枚目のシングルで、やっと掴んだヒット曲だったんです。当時彼女は22歳。なかなかの苦労人というか、遅咲きのアイドルでした。

まちぶせ ♪ 石川ひとみ

いやぁ、カワイイ!輝いてますねぇ。

因みに「まちぶせ」に続く石川ひとみのシングルは「三枚の写真」です。実はこの曲も三木聖子の3枚目のシングルでカバーでした。

作者の“まちぶせ”

「まちぶせ」を作ったのは作詞・作曲ともにユーミンです。当時は荒井由実を名乗っていました。そのユーミンも1996年7月15日に28枚目のシングルとして発売しています。三木聖子から20年後ということですね。
まちぶせ

まちぶせ

松任谷由実
「まちぶせ」は、アルバム「Cowgirl Dreamin' 」にも収録されています。
Cowgirl Dreamin'

Cowgirl Dreamin'

1. ありのままを抱きしめて
2. Cowgirl Blues
3. 告白
4. Moonlight Legend
5. 別れのビギン
6. 忘れかけたあなたへのメリークリスマス
7. Midnight Train
8. 最後の嘘
9. Called Game
10. まちぶせ
ユーミンのご主人であり「まちぶせ」のアレンジを担当した松任谷正隆も「彼女でないと書けない詞の世界」と評していますが、確かに素晴らしい!

2番に「彼女がフラれたと噂に聞いた」という歌詞がありますが、ここは「2人が別れたと噂に聞いた」としてもよかったと思います。あえて「彼女がフラれた」としたところにこの歌詞の主人公同様に作者の女としての意地悪さを観る思いがします。
それも含めて、いえ、だからこそこの曲はリアルで素晴らしいものになったのでしょう。

まちぶせ - 松任谷由実

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【歌謡曲】女性アイドルが女性アイドルをカバー!?どっちが好きか聴き比べ7選

【歌謡曲】女性アイドルが女性アイドルをカバー!?どっちが好きか聴き比べ7選

女性アイドルの楽曲は、実力派のソングライターが手がけた名曲が多く、後に別の女性アイドルが同じ曲をカバーすることがよくあります。ヒット曲になるかは別として、それぞれの作品にはアイドルごとの魅力があり、聴き比べるといろんな発見があるものです。今回は1980年代にフォーカスし、女性アイドルが女性アイドルをカバーした曲7選をご紹介します。
izaiza347 | 1,127 view
『タレントパワーランキング』が昭和に活躍した歌手のランキングを発表!1位は桑田佳祐!2位は松任谷由実!!

『タレントパワーランキング』が昭和に活躍した歌手のランキングを発表!1位は桑田佳祐!2位は松任谷由実!!

タレントパワーランキングが発表されました。同調査は株式会社アーキテクトが実施する、業界最大規模のタレント(芸能人等有名人)調査結果。それをもとに、各タレントの有するパワーをお届けします!!
【80'sアイドル】オーディション番組から出てきた歌唱力抜群な美少女・石川ひとみ

【80'sアイドル】オーディション番組から出てきた歌唱力抜群な美少女・石川ひとみ

「まちぶせ」で老若男女に知られた石川ひとみが歌手としてだけではなくマルチタレントの活躍を映像で振り返る!人形劇「プリンプリン物語」からヒット曲までファン必見のヒットシングルコレクション!
はんまのまま | 7,016 view
郷ひろみ、アイドルからの旅立ち

郷ひろみ、アイドルからの旅立ち

1972年に颯爽とデビューし、瞬く間に全国の女の子たちのハートを鷲掴みにしてスーパーアイドルとなった郷ひろみ がアイドルから脱皮し自分の道を歩き始めるまでを追ってみました。 それにしても今でもカッコイイ郷ひろみ ですが、アイドル時代はなんともカワイイですよ。
obladioblada | 325 view
1978〜80年はユーミンの暗黒時代?!

1978〜80年はユーミンの暗黒時代?!

ユーミンのアルバムの売り上げは78〜80年のあいだ全盛期に比べると大幅に減退したのだそうです。言ってみれば暗黒時代。ユーミンにもそんな時代があったのです。が、そこはユーミン、楽曲のクオリティはその間もしっかり担保されているんですよ!
obladioblada | 863 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト