1983年の「少年マガジン」を振り返ってみよう!!
2016年1月12日 更新

1983年の「少年マガジン」を振り返ってみよう!!

PL学園の1年生コンビが甲子園を沸かせていた年、それが1983年。 ジャンプの後塵を配し、いまだ万年2位。そんな2位でも頑張っていた「少年マガジン」を振り返ってみます。

14,154 view
週刊少年マガジン 1983年/No.1・2 表紙

週刊少年マガジン 1983年/No.1・2 表紙

週刊少年マガジン 1983年/No.1・2 目次

週刊少年マガジン 1983年/No.1・2 目次

釣りキチ三平

1983年当時の「釣りキチ三平」は連載最終章あたり。1973年から続いた看板マンガで少年達の釣り入門書でもあった。
このマンガの登場で釣りブームが起こり、全国で主(ぬし)を捜し求める少年が沢山増えた。
釣りキチ三平

釣りキチ三平

『釣りキチ三平』(つりキチさんぺい)は、矢口高雄による日本の漫画作品。また、それを原作としたアニメ作品。1973年から10年間、『週刊少年マガジン』(講談社)に連載され、当時の看板作品のひとつであると共に、自然派漫画の代表的存在であった。

魚釣りが大好きな「釣りキチ」(「釣りキチガイ」の略、つまり熱狂的に釣りが好きな人のこと)少年三平が、日本中、世界中のさまざまな魚釣りに挑戦する釣り漫画である。

(出典:wikipedia)
釣りデモ at 国会前

釣りデモ at 国会前

あした天気になあれ

「チャー・シュー・メン!」の掛け声でお馴染み、ちばあきお先生のゴルフ漫画。
主人公の見た目とは異なり本格的なゴルフ漫画で「プロゴルファー猿」と共に全国の少年達にゴルフというスポーツを定着させた。
あした天気になあれ

あした天気になあれ

『あした天気になあれ』(あしたてんきになあれ)は、ちばてつや原作のゴルフ漫画、およびそれを原作とするテレビアニメである。原作は、1981年1月から1991年5月まで『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されていた。

(出典:wikipedia)
チャー・シュー・メン打法

チャー・シュー・メン打法

主人公の向太陽がショットする際に、スイングのリズムを取るための掛け声。「チャー・シュー」でスイングのリズムを調整し、クラブを振り下ろしてインパクト時に「メン!」でうまくボールにミートさせる。なお、この掛け声を最初に使用したのは、作中に登場する太陽の後輩の内山央である。当初はまともにボールを打てなかった内山に対し、白石がアドバイスとしてなにかリズムを取りながらスイングするように勧め、「あなたの好きな食べ物は何?」との白石の問いに内山が「チャーシューメン」と答え、それを声に出しながらスイングをするようになったのがきっかけである。

(出典:wikipedia)

あいつとララバイ

80年代を代表するようなバイク・不良・恋愛が揃った王道の漫画。
同じような漫画を女子目線で描いたものが「ホットロード」。男目線で描いたものが本作と勝手に思っている。
あいつとララバイ

あいつとララバイ

『あいつとララバイ』は、楠みちはるによる日本の漫画作品。1981年から1989年まで『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載された。
横浜を主な舞台に、高校生菱木研二とヒロインの佐藤友美が織り成す青春を描いた漫画。学校生活を中心とした恋愛、不良少年達の抗争、公道バイク競争など多彩な展開をみせる。いずれもバイクが作品の中心に据えられている。

(出展:Wikipedia)
搭乗車種:カワサキ・750RS(ZII)

搭乗車種:カワサキ・750RS(ZII)

コンポラ先生

元不良の教師晴海大五郎が型破りな授業を通じてクラスをまとめあげていく、現代を舞台にした学園漫画。ヤン車やヤンキーギャルなど大人向けのテイストが満載だった。
コンポラ先生

コンポラ先生

著:もとはしまさひで
虎度(トラッド)中学校、二年桜組の担任・晴海大五郎!! 着任初日から屋上で生徒と決闘し、宿直当番の日にはクラス全員と教室で大宴会! 口うるさい高校時代の同級生、音楽教師の島村真知子のお小言はちょっと脇に置いて……。普段はおちゃらけた教師だが、そこはもとヤンキー。なめてもらっちゃ困ります!! 超型破りな教師・晴美大五郎、登場! 笑(ショー)アップ学園コメディー!!

ガクラン八年組

少年マガジンにおける「男塾」。いや、ジャンプにおける「ガクラン八年組」が「男塾」なのか。
熱血青春硬派漫画。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

イカがわしいダジャレの宝庫「カメレオン」 ヤンキー矢沢がビシッと下ネタで笑わしてくれました(笑)

イカがわしいダジャレの宝庫「カメレオン」 ヤンキー矢沢がビシッと下ネタで笑わしてくれました(笑)

漫画「カメレオン」。典型的な高校デビューの主人公矢沢栄作の成り上がりヤンキー漫画。下ネタ全開で笑わしてくれましたね。ストーリーも面白かった名作です!山崎邦正主演で実写映画にもなってコケました。
ひで語録 | 71,598 view
アラフォー金田一が活躍する「金田一37歳の事件簿」第1巻が発売!特装版には「あなたが容疑者になれる権」も!!

アラフォー金田一が活躍する「金田一37歳の事件簿」第1巻が発売!特装版には「あなたが容疑者になれる権」も!!

1990年代、週刊少年マガジンで人気を博した「金田一少年の事件簿」の主人公・金田一一(はじめ)の20年後の姿を描いた異色作「金田一37歳の事件簿」の第1巻が現在好評発売中です。
隣人速報 | 899 view
あの「金田一少年」がアラフォーになって戻ってきた!「金田一37歳の事件簿」の連載が開始される!!

あの「金田一少年」がアラフォーになって戻ってきた!「金田一37歳の事件簿」の連載が開始される!!

ミドルエッジ世代必見!90年代、週刊少年マガジンにて大人気だった『金田一少年の事件簿』の主人公・金田一一(はじめ)が、2018年1月23日発売の「イブニング 2018年4号」になんと37歳の大人になって登場します!
隣人速報 | 4,621 view
「電脳警察サイバーコップ」-第6話-

「電脳警察サイバーコップ」-第6話-

『ついに最後のときがきた!”エスパー”バロン影山をたおせ!!』かつてテレビマガジンで連載され人気を博した「電脳警察サイバーコップ」がミドルエッジで復活です!!
のなかみのる | 1,092 view
「電脳警察サイバーコップ」-第5話-

「電脳警察サイバーコップ」-第5話-

『新フォーメーション発進!』かつてテレビマガジンで連載され人気を博した「電脳警察サイバーコップ」がミドルエッジで復活です!!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト