笑ってはいけないシリーズ「田中タイキック~」であまりにも有名なムエタイの達人、SOさんに会ってきた!
2018年9月18日 更新

笑ってはいけないシリーズ「田中タイキック~」であまりにも有名なムエタイの達人、SOさんに会ってきた!

年末恒例、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけないシリーズでお馴染みの「デデ~ン!田中~タイキック~!!」。ケツバットをはるかに上回る衝撃は、プロレスラー蝶野のビンタとともに定番中の定番。そのタイキックを長年務めているSOさんにお会いしてきました。

2,673 view
誰もが知っている年末恒例、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!「笑ってはいけない~シリーズ」。

乱れ撃ちのケツバットに比べて「田中~、タイキック~!!」で一瞬引き締まるあの感じ。
皆さんもよ~くご存知かと思います。
そう、このお方!

そう、このお方!

民俗舞踊にのって登場する、通称「タイキックさん」ですね。
最近はCMにも「タイキック」で出演されていました!

ピップ内服液EX 「タイキック」篇

今回、ご縁をいただいて「タイキック」のあの方にお会いすることが出来ました!

日本一有名なタイ人!?「田中タイキック~」のあの方に会ってきた!!

東急東横線大倉山駅。

駅から10分ほど歩いたところに、多国籍な練習生たちで熱気溢れるSOさんのムエタイジムがありました。


トースームエタイシンジム

トースームエタイシンジム

実に多国籍な練習生の皆さんが激しく練習する、熱気あふれるジムです。
リングネーム:トースー・ナ・ノンタチャイ(会長)
ニックネーム:SO(ソー)

ムエタイトレーナー歴 30年

元ラジャダムヌンスタジアム スーパーバンタム級1位
元タイ国統一ジュニアムエタイチャンピオン
もちろん初めてお会いしましたが、テレビを通して観る「タイキック」時の冷徹な表情とは全く違う、とても優しくて気さくな表情のSOさんです。
優しい人柄なのが一目で分かるSOさん

優しい人柄なのが一目で分かるSOさん

その誠実な人柄が信頼されて「ガキの使い」名物タイキックが長く続いています。

5歳でムエタイを始める!

タイの男子ではごく普通とのことですが、子どものころは枕をミット代わりにムエタイの動きを始めるそうです。

では少年時代からムエタイ一辺倒だったかというと、実はSOさん。タイのジュニアサッカーで活躍していた過去もお持ちなんです。

やがて12歳になるとSOさんはタイの首都バンコクに上京し、本格的にムエタイを習い始めることとなります。
それまでの実績を引っ提げて名門ジムの門をくぐったSOさん。ここで鍛えられたSOさんはムエタイのトップファイターへの道を駆け上がります。
1988年に一度来日していたSOさん

1988年に一度来日していたSOさん

30年前の1988年、19歳の頃に初めて来日しているSOさん。
この時はムエタイの試合に出る目的で来日したそうです。
実は現役で第一線で闘っていたのはこの時代より前のことで、一度大きな怪我をしてからは指導者としてのキャリアを積んできました。
以降、タイでムエタイ指導者としてのキャリアを積んできたSOさん。

日本に来ることになったのは、タイでムエタイを学ぶ日本人が増え、日本でムエタイを教えることが出来る指導者が求められていたことがきっかけでした。

来日してムエタイの指導者として活躍

ムエタイの指導者として来日し、およそ15年のSOさん。
SOさんの目から、日本の格闘家はどう映っているのでしょうか?
闘いの経験が浅くても、経験豊富な相手に立ち向かっていく精神が凄いと思います。
一方、ムエタイの指導者はまだ人手不足だと語るSOさん。
拳、肘、脚、膝と様々な技で闘うムエタイでは、指導者自身が得意とする技に指導が偏りがちだと話します。

SOさんのジムではSOさん自らがミット打ちでその人の特性を見抜き、個々に適した伸ばし方を行っているそうです。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「誰がために」歌い続ける!伝説のアニソンシンガー成田賢が、55年の歌手人生とこれからを語ります!!

「誰がために」歌い続ける!伝説のアニソンシンガー成田賢が、55年の歌手人生とこれからを語ります!!

1967年にグループサウンズでデビュー。シンガーソングライターの顔にアニメソングシンガーの顔、また数多くのCMソングシンガーでもある伝説の歌手、成田賢。今でも現役で歌うその姿は、全国で数多くのファンを魅了している。そんな伝説のシンガー成田賢に、歌手を志した青春時代からデビュー50年を超えてこれからについて大いに語って頂きました。
根底に流れるRock'n Roll魂!明大教授、堀田秀吾先生のロックな半生。

根底に流れるRock'n Roll魂!明大教授、堀田秀吾先生のロックな半生。

好奇心、行動力。突き詰める情熱。言葉にするとなんだか説教じみたワードもこの人が話すと笑いと驚きをもって聴き入ってしまう。明治大学法学部教授、堀田秀吾先生。一言でいうならば「異端児な教授」しかしながらその多連続なスピード感溢れる半生は、聴く者を魅了する力に溢れています。
有り余るエネルギーを抱く若者が向かった先は北極!日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功した冒険家、荻田泰永さん。

有り余るエネルギーを抱く若者が向かった先は北極!日本人初の南極点無補給単独徒歩到達に成功した冒険家、荻田泰永さん。

カナダ北極圏に始まってグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による数々の冒険に挑戦。世界でも有数の北極冒険キャリアを持つとともに、2018年1月に日本人初となる南極点への徒歩による無補給・単独踏破に成功した北極・南極冒険家の荻田泰永さんにその歩みを伺いました。
格闘道イベント「敬天愛人」とは?鹿児島で産声を上げる格闘道の発起人、菊野克紀選手に伺った。

格闘道イベント「敬天愛人」とは?鹿児島で産声を上げる格闘道の発起人、菊野克紀選手に伺った。

数多くの格闘技が共存共栄する日本。ときにブームに沸き、ときに存続の危機に立たされる世界で、格闘家は黙々と 己との闘いを刻み続けている。そんな格闘技を通じて体得出来ることを「格闘道」として広く発信しようと取り組む 菊野克紀選手。格闘家としての頂点をみた男の大いなる挑戦に耳を傾けていただきたい。
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で誕生した『ガキ水』!!

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で誕生した『ガキ水』!!

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で誕生した「ガキ水」って覚えてる?番組の企画の1つで「まずい飲み物を作ろう」というコンセプトのもと出来上がった「ガキ水」。もう販売はしていないのだろうか?
ギャング | 3,816 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト