【内田春菊】エロ漫画家や女優として活躍!性的虐待や不倫など壮絶な人生を振り返る!
2020年10月26日 更新

【内田春菊】エロ漫画家や女優として活躍!性的虐待や不倫など壮絶な人生を振り返る!

女性ながらエロい作風の漫画家として知られており、女優としても活躍した内田春菊さん。 その活躍ぶりや代表作品を、彼女の壮絶な半生を振り返りながら紹介していきたいと思います。エロいのが好きだというミドルエッジ世代は、ぜひ記事をご覧になってください。

2,520 view

エロ漫画家や女優として活躍した内田春菊さん

内田春菊さんのプロフィール

内田春菊さんのプロフィール

本名  :内田 滋子
生年月日:1959年8月7日
出身地 :長崎県長崎市
職業  :漫画家
     小説家
     エッセイスト
     女優
活動期間:1984年~

内田春菊さんの経歴

https://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_302.html (2234864)

長崎県長崎市で生まれ育った内田春菊さん。家庭は母親は再婚によって、血の繋がらない義父がいる複雑な環境でした。子供のころから漫画を描くのが好きで、漫画家になるのが夢だったといいます。
中学生になると同級生の子供を妊娠してしまい、そのことをきっかけに、義父から日常的に性的虐待を受けるようになって家出したそうです。このエピソードは、後に小説といったかたちになって世間に発表されることになります。
地元の公立高校に通っていましたが強制退学となり、その後は心理学を学ぶために慶應義塾大学の通信教育課程に入学しました。しかし、卒業することはなく、途中で退学してしまいます。
https://www.irasutoya.com/2015/06/blog-post_89.html (2234866)

社会人となった内田春菊さんは、印刷会社やウエイトレス・ホステスなどの職業を転々としました。たまたま雑誌の編集者として多大な功績を残した秋山道男さんと出会い、その個性や才能が見出されると、1984年に双葉社発行の『小説推理』に内田春菊さんが描いた作品『シーラカンスぶれいん』で漫画家デビューすることになります。
内田春菊さんは、性的なことをストレートに表現することから、女性のエロ漫画家として人気を集めました。以降は、社会風刺といったエッセイも執筆されるようになり、芸術性のある作品なども発表しています。
https://www.irasutoya.com/2017/02/blog-post_857.html (2234868)

1993年、初の小説となる『ファザーファッカー』を発売。内容としては、内田春菊さんの自伝的なものになっていて、その生々しさが話題を呼んでベストセラーとなり、直木賞の候補に挙げられました。そして、同時期に発表された小説『キオミ』は芥川賞の候補にもなっています。
この時期より女優業にも進出し、数々の映画・テレビドラマに出演されました。濡れ場やヌードを大胆に披露したことでも話題を集めています。2010年から音楽活動も始め、内田春菊さんが監督を務める映画の主題歌を担当していました。

内田春菊さんのプライベート事情

内田春菊さんには3度の結婚・離婚歴があり、4人の子供がいらっしゃいます。驚きなのは、長男は未婚で出産しており、長女は2度目の結婚生活の間に不倫し、その相手との間に授かっているという事実です。
3度目に結婚したお相手は俳優の貴山侑哉さんで、彼との間に次女・次男をもうけました。
次女は女優をしており、『紅甘(ぐあま)』という本名のまま活動しているそうです。芸名のような個性的な名前で、内田春菊さんらしいネーミングといえます。
他の子供については情報は出てこないので、きっと一般人として生活しているのでしょう。
3度目に結婚した貴山侑哉さんとも離婚したのですが、事実婚といったかたちで、しばらくは一緒に暮らしていたそうです。しかし、現在では同居も解消しており、もうすでにお互い関わりはないと言います。

内田春菊さんの主な代表作品

漫画
『南くんの恋人』

『南くんの恋人』

発表:1986年~1987年
連載:月刊漫画ガロ
出版:青林堂
   文藝春秋(文春文庫)
   青林工藝舎(改訂版)

内容&あらすじ

高校生の南くんの恋人・ちなみが、ある日突然小さくなってしまった! 南くんは自分の部屋でちよみと一緒に住みはじめるのだが……。南くんとちよみが繰り広げる、少し甘く、ちょっぴり切ないラブ・ストーリー。3度ドラマ化された、漫画史上燦然と輝き続ける青春恋愛ドラマ。
『私たちは繁殖している』

『私たちは繁殖している』

発売:1994年~
連載:みこすり半劇場
   本当にあった笑える話
出版:ぶんか社

内容&あらすじ

子育て本の革命的スペシャリスト・内田春菊が贈る、愉快痛快のコミックエッセイ! 
出産から子育てまで、とことん追求! 
参考書には書いてない、細かな実態を笑いと共にお届け!
『LOVE FOR SALE~俺様のお値段~』

『LOVE FOR SALE~俺様のお値段~』

発表:2018年~
連載:電子コミック
出版:電書バト
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

川越市立美術館にて「花村えい子と漫画 」開催!約140点に及ぶ原画作品を軸に、制作時期を6つの章に分けて展示

川越市立美術館にて「花村えい子と漫画 」開催!約140点に及ぶ原画作品を軸に、制作時期を6つの章に分けて展示

少女漫画のパイオニアとして活躍した漫画家、花村えい子の展覧会「画業60年のかわいい伝説 花村えい子と漫画」が、2021年8月7日(土)から9月12日(日)まで、埼玉県 川越市立美術館にて開催されます。
【阿川佐和子】現在もマルチに活躍!有名な父親・兄やご結婚についても徹底リサーチ!

【阿川佐和子】現在もマルチに活躍!有名な父親・兄やご結婚についても徹底リサーチ!

タレントとして多くのテレビ番組で活躍し、エッセイストとしても才能を発揮する阿川佐和子さん。『TVタックル』『サワコの部屋』ではお馴染みの存在ですよね。今回は、彼女にスポットを当てて、結婚や父親・兄などプライベート情報もご紹介しますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 765 view
【夏目房之介】夏目漱石の孫にして漫画家として活躍!プロフィール・代表作品など

【夏目房之介】夏目漱石の孫にして漫画家として活躍!プロフィール・代表作品など

千円札の肖像になった文豪・夏目漱石の孫にあたり、現在も漫画コラムニストとして活躍する夏目房之介さん。今回はそんな彼にスポットを当てて、プロフィールや経歴・代表作品などを紹介していきたいと思います。ぜひ記事をご覧になり、ご一緒に夏目房之介さんの功績を振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 749 view
OVA【Rance砂漠のガーディアン】あらすじ・面白いポイントをご紹介!

OVA【Rance砂漠のガーディアン】あらすじ・面白いポイントをご紹介!

現在も絶大な人気を誇る18禁ゲームの『Rance』シリーズ。そのOVA作品として制作された『砂漠のガーディアン』について、あらすじ・面白いポイントをまとめました。その存在を知らないミドルエッジ世代に読んでいただきたい内容なので、エロ要素が好きだというユーザーはぜひご覧になってください。
tsukumo2403 | 943 view
親が作家の有名人【女性5選】

親が作家の有名人【女性5選】

山村紅葉、阿川佐和子、高見恭子など、親が作家として活躍した5名の女性有名人についてスポットを当ててみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト