「たかなシアター六番街」-少女椿-
2019年10月21日 更新

「たかなシアター六番街」-少女椿-

たかなシアター六番街、今回お届けするのは検索しちゃいけない和製ホラー「少女椿」です。

5,455 view
今年は夏よりも秋の方がホラー・スリラー映画が多いような気がします。たかなし亜妖です。

この季節外れのホラー、たまりませんね。以前紹介したシャイニングの続編「ドクター・スリープ」も来月末に公開!楽しみでなりません~。

ビックリ系よりもじわじわくる方が好きなので、嬉しいもんですね。ただここだけの話、実は和モノが超苦手なんですわ。

じわじわ感は好きなんだけど、和製ホラーの恨み&つらみ&呪いがたっぷり詰まった執念深さが苦手。呪怨のとしおくんとか未だに怖いんですよね。

なのでこのコラムで、和製ホラーが紹介されることは多分ほっとんど無いでしょう。2X歳なんですけど、未だに貞子でチビっちゃいますから。プリーズ、パンパース!

少女椿

検索しちゃいけないワードらしい
 (2147570)

今回は漫画「少女椿」を紹介致します。

検索してはいけない言葉に入っているらしいのだけど、そんなに大騒ぎするようなエグさはないと思います。でもあくまでね、ワタクシ個人の意見ですからね。

ホラー・スリラー・オカルトマニアの言うことなんで素直に信じない方がいいかもしれません。

1983年に発表された作品ですが、時代設定は昭和13年のためかなり古め。ちなみにまたガロ系ですいませんね。またガロ系かよって自分でも思いましたよ、ええ。

未成年の少女がアレやコレされちゃったり、グロも少々、とにかく社会的にアレな描写が多いため、読む人を選びます。

超アングラ系なのですが、世界観に美しささえ感じさせられるのが不思議なポイント。決して胸がすっきりするような話ではありませんが、丸尾末広先生の世界を存分に味わえる、そんな作品です。

ちなみに丸尾末広先生と聞いてん?と思ったあなた!

ちびまる子ちゃんのパクリではありません。むしろさくらももこ先生が丸尾先生の名前を頂戴しているのですよ~。しかしエログロ系作家さんから名前を頂戴するとは、さくらももこ先生もすごいですな……。
少女みどりちゃん、おりぼんが似合う女の子
少女椿 (2147571)

出典 少女椿
貧しい家庭に生まれた少女・みどり。病弱な母親と暮らしており、生活費を稼ぐために毎晩花売りをしていました。

すると仕事中、「困った時はいつでも私を訪ねておいで」というおじさんに出会うのです。おじさんは余った花をみどりから全て買い、「早く家へ帰りなさい」と帰宅を促します。

花が売れたみどりは帰宅後、今度の遠足へ行けるかもしれないと喜んでいます。しかし母は、この時点ですでに亡くなっていたのです。

実に悲惨な姿なのですが、ネズミに性器を喰い破られた状態で……。
(漫画改訂版では上記のくだりは収録されていないのでご注意を!)

行く当てもなくなったみどりは、あの夜出会ったおじさんに教えて貰った場所を訪ねたのでした。

すると、そこは見世物小屋・赤猫座。

奇妙奇天烈・摩訶不思議な面々に嫌味ったらしく迎え入れられ、あのおじさんが見世物小屋の主人であることを知ります。

そしてあれよあれよという間に、下働きとしてコキ使われるハメに……。

まだうら若き乙女には痛い仕打ち、メンバーからこれでもかというくらいいじめられてしまいます。

見世物小屋に慣れず、嫌悪感を示すみどり。
少女椿 (2147572)

出典 少女椿
とりあえず吐瀉物はモザイクかけました。改訂版でも吐瀉物は改訂されていないようです。

寒い中洗濯板で洗い物をするみどりちゃん。儚げな姿にすこしホロリ。
少女椿 (2147573)

出典 少女椿
……するかと思いきや。

とある日のお昼ご飯はうどん。しかし散々働いたみどりちゃんの分はありません。「お前の分はないよ」ときつーく言われる始末。

ただされるがまま、言われるがままの少女かな?と不安になるのですが……
少女椿 (2147574)

出典 少女椿
結構強いですな。これだけ言われたらあげざるを得ません。確かにイヤな子だ。

ただか弱いだけではない少女、それがみどりちゃんです。魅力的な主人公(?)かも。

しかし彼女の悲劇はそれだけでは終わりません。
少女椿 (2147575)

出典 少女椿
腕のない男、鞭棄(むちすて)も日夜みどりちゃんをイジメるメンバーの一人。突如寝込みを襲い、処女を奪ってしまうのです。

毛糸のパンツというフレーズは有名……じゃなくて、深刻なシーンなのに毛糸のパンツでちょっと和やかな感じになっちゃってます。普通に大問題なシーンなんですけどねぇ……。
彼女の前に現れる、王子様
そんなある日、赤猫座に新メンバーが加入します。
少女椿 (2147576)

出典 少女椿
ボトルに入った体を〜
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

中村雅俊の三女で、大きな目と抜群のスタイルの中村里砂が映画「少女椿」で銀幕デビュー 

中村雅俊の三女で、大きな目と抜群のスタイルの中村里砂が映画「少女椿」で銀幕デビュー 

中村雅俊と五十嵐淳子夫妻の三女が5月21日公開の映画「少女椿」で主人公を務め銀幕デビューする。「少女椿」は、丸尾末広の描く漫画が原作で、独特で過激的な事で知られている。
red | 2,744 view
「たかなシアター六番街」-悪魔のいけにえ-

「たかなシアター六番街」-悪魔のいけにえ-

たかなシアター六番街、今回お届けするのは1970年代ホラーの傑作「悪魔のいけにえ」です。
たかなし亜妖 | 1,202 view
「たかなシアター六番街」-バスケット・ケース-

「たかなシアター六番街」-バスケット・ケース-

たかなシアター六番街、今回お届けするのは「バスケット・ケース」です。
たかなし亜妖 | 1,107 view
「たかなシアター六番街」-セブン-

「たかなシアター六番街」-セブン-

たかなシアター六番街、今回お届けするのは身の毛もよだつ?超有名スリラー「セブン」です。
たかなし亜妖 | 1,020 view
「たかなシアター六番街」-ロジャー・ラビット-

「たかなシアター六番街」-ロジャー・ラビット-

たかなシアター六番街、今回お届けするのはミドルエッジ世代にもファンの多い「ロジャー・ラビット」です。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト