【80's洋楽チャート】1984年12月22日付トップ10!マドンナが初の全米1位に!
2017年2月1日 更新

【80's洋楽チャート】1984年12月22日付トップ10!マドンナが初の全米1位に!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート

3,051 view

【第6位】We Belong / Pat Benatar

We Belong - Wikipedia (1805041)

パット・ベネター6枚目のスタジオ・アルバム『トロピコ』からのファースト・シングル。それまでの激しいロック・ヴォーカリストとしてのイメージとは異なるポップな楽曲で、全米最高5位のヒットを記録。MTV全盛だった時期ということもあってか、プロモーション・ビデオでもパットの女性的でかわいらしい面を打ちだそうとしていたように見えますね。この曲の作者であるローウェン&ナヴァーロは、よほどこの曲が気に入っていたのか、1990年リリースの自身のアルバムでもセルフ・カバーしています。

Pat Benatar - We Belong

Amazon.co.jp: Pat Benatar : Tropico / Seven The Hard Way - ミュージック

[Tropico / Seven The Hard Way] Pat Benatar - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

【第5位】Cool It Now / New Edition

Cool It Now - Wikipedia (1805043)

 当時まだ15~16歳だった5人組、ニュー・エディション!後にソロでも活躍し、ホイットニー・ヒューストンと結婚することになったボビー・ブラウンも在籍していたことで知られるボーイズ・グループですが、この曲が全米4位のヒットとなったことで、一気にスターダムを駆け上って行ったのでした。
 リード・ボーカルのラルフが聴かせるラップが印象的ですが、あのランDMCよりも先に、本格的なラップを取り入れた楽曲がポップ・チャートの上位にランクインしたのは、この曲が初めてではないでしょうか。そういう意味でも、エポック・メイキングな楽曲と言えますね!

New Edition - Cool It Now

Amazon.co.jp: New Edition : New Edition - ミュージック

[New Edition] New Edition - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

【第4位】Sea Of Love / The Honeydrippers

The Honeydrippers - Sea Of Love / Rockin' At Midnight (Vinyl) at Discogs (1805045)

 ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、ナイル・ロジャース、などによる超豪華なサイド・プロジェクト、ザ・ハニー・ドリッパーズ。50'sのR&Bやロックン・ロールをカバーするという内容ですが、レッド・ツェッペリンでハード・ロックのイメージが強いプラントも、実はこんなスタンダードを歌いたい願望があったんですね!ちなみにこの曲は1959年にヒットした(全米2位)フィル・フィリップスのカバー。
 しかしながら、あまりにこの曲が売れすぎたため(全米3位!)、自分がロック・ヴォーカリストではなくクルーナー(ソフトな甘い声で歌う歌手)だと勘違いされるんじゃないか、と不安になったプラントは、この素敵なサイド・プロジェクトを長く続けることはありませんでした・・・。これはこれでカッコ良かっただけに、残念!

Robert Plant's The Honeydrippers | 'Sea of Love' | Official Music Video

Amazon.co.jp: Honeydrippers : Honeydrippers 1 - ミュージック

[Honeydrippers 1] Honeydrippers - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

【第3位】Out Of Touch / Daryl Hall John Oates

Out of Touch - Wikipedia (1805047)

 80年代にヒットを連発したホール&オーツ、現時点で最後の全米ナンバー・ワンとなったナンバー。アルバムやPVでは、「ダンス・オン・ユア・ニーズ」という激しいインスト曲からなだれ込むように始まるのが、なんともカッコ良く、この2曲は切り離すことが出来ませんね!
 ジョン・オーツが、とあるインタビューに答えたところによると、この曲のテーマは「魂(ソウル)」なのだとか。「魂を失うな!」というのが、重要なテーマとのこと。こんなにポップな楽曲でも、実は重たい主張が込められていたんですね~。

Daryl Hall & John Oates - Out Of Touch

Amazon.co.jp: ダリル・ホール&ジョン・オーツ : BIG BAM BOOM - ミュージック

[BIG BAM BOOM] ダリル・ホール&ジョン・オーツ - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80's洋楽チャート】1987年1月31日付トップ10!ボン・ジョヴィのあの曲がランクイン!

【80's洋楽チャート】1987年1月31日付トップ10!ボン・ジョヴィのあの曲がランクイン!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート
Gaffa | 3,620 view
【80's洋楽チャート】1984年4月7日付トップ10!1位は映画フットルースの主題歌!

【80's洋楽チャート】1984年4月7日付トップ10!1位は映画フットルースの主題歌!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート
Gaffa | 7,925 view
【80's洋楽チャート】1985年2月16日付トップ10!1位はジョージ・マイケル!

【80's洋楽チャート】1985年2月16日付トップ10!1位はジョージ・マイケル!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート
Gaffa | 1,923 view
80年代懐かしの12インチ・シングル!ジェリー・ビーン・リミックス!

80年代懐かしの12インチ・シングル!ジェリー・ビーン・リミックス!

80年代、ちょうどスターダムを駆け上っていた時期のマドンナの恋人が、このジェリー・ビーン!DJやプロデューサーとしても活躍してましたが、彼の名を一躍有名にしたのが、数多くのリミックス作品でした。当時流行っていた12インチ・シングルというフォーマットで、ジェリー・ビーンが手掛けた名リミックスの数々をご紹介します。
Gaffa | 3,155 view
【80's洋楽チャート】1987年10月17日付トップ10!プリンス、マイケル、マドンナがランクイン!

【80's洋楽チャート】1987年10月17日付トップ10!プリンス、マイケル、マドンナがランクイン!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート
Gaffa | 3,816 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト