【ビートたけし主演ドラマ】「イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~」
2017年1月25日 更新

【ビートたけし主演ドラマ】「イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~」

1985年にTBS系列で放送された「イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~」。実際に起きた「イエスの方舟事件」を題材にしたドラマでした。お笑い芸人としてもカリスマ的人気を得て、「役者」としてもノリにノリ始めた頃のビートたけしが主演した「イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~」を懐かしく振り返ります。

7,798 view

ドラマ「イエスの方舟~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~とは」とは?

Watch イエスの方舟 ~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~ - イエスの方舟 ~イエスと呼ばれた男と19人の女たち~ Online at Hulu (1777960)

1985年第1回芸術作品賞受賞。衝撃を与えたイエスの方舟事件を題材に、主人公の波乱に富んだ生き様を描いたビートたけし主演の社会派ドラマ!
脚本:池端俊策
演出:山泉修
プロデューサー:八木康夫

イエスの方舟事件とは?

イエスの方舟事件(イエスのはこぶねじけん)とは、日本で1979年 - 1980年に発生した信仰集団「イエスの方舟」がマスコミによってバッシングされた事件である。
「キリストと呼ばれた男」千石剛賢氏

「キリストと呼ばれた男」千石剛賢氏

イエスの方舟とは、主宰者の千石剛賢(せんごく たけよし、1923年7月12日 - 2001年12月11日)が開催していた聖書勉強会が母体となった集団である。千石は、1923年(大正12年)に兵庫県加西市の富裕な農家に生まれ、1943年(昭和18年)、20歳で海軍に入隊。終戦後は自営業である刃物工場の経営に失敗し、てきや、レストラン支配人など職を転々としながら教会に通い始める。常に何かに飢え、何かに怒っていた。20代は喧嘩に明け暮れる毎日だった。自分自身の気の短い性格に、いつかは傷害事件を起こしたりして最後は死刑になるのではないかとおびえていた。夫人と再婚後の1952年、大阪で聖書研究会に参加する。1960年にはその研究会会員10名とで東京都国分寺市に移動して「極東キリスト集会」を主宰し共同生活に入る。これが「イエスの方舟」の起源である。

若い女子らがおっさんと奇妙な共同生活。現代の神隠し教団「イエスの方舟事件」の真相

週刊誌に「娘は連れ去られた」とする親の手記が掲載される...

週刊誌に「娘は連れ去られた」とする親の手記が掲載されるなどバッシングが続いた。(写真はドラマより)

出典 けん
なお、イエスの方舟に対する異常なバッシングとその反省から、その後マスコミはオウム真理教が問題を起こした際に批判を躊躇するようになり、結果として被害を拡大させるに至ったとも言われる。逆にサンデー毎日においては、元信者の発言を掲載するなど、オウム真理教に関しては当初から批判的報道を行った。

主演はビートたけし

Amazon.co.jp: イエスの方舟 [VHS]: 池端俊策, ビートたけし, 山咲千里, 佐藤慶, 田中美佐子, 竹井みどり: ビデオ (1777972)

1983年に「昭和四十六年 大久保清の犯罪」の大久保清役で主演、TBS系列では2度目の社会派ドラマ主演となりました。「オレたちひょうきん族」のタケちゃんマンや鬼瓦権造のイメージが強すぎて、大久保清もイエスの方舟も「たけしがどんな演技するんだろ?」と、興味津々で観たのを覚えています。俳優としては同年に映画「哀しい気分でジョーク」で父親役を演じていました。

当時のビートたけし

タケちゃんマン

タケちゃんマン

鬼瓦権造

鬼瓦権造

出典 yaplog.jp
主演映画「哀しい気分でジョーク」

主演映画「哀しい気分でジョーク」

売れっ子タレントが嫁に逃げられ息子と暮らしてはいるが放ったらかし。そんな息子が余命わずかと知り、残された時間を一緒に楽しく過ごそうと奮闘する父親役を熱演していました。映画館で号泣した人も多いのでは?

主な登場人物

京極武吉  ビートたけし

みんなからは「おっちゃん」と言われている。頼まれたら断...

みんなからは「おっちゃん」と言われている。頼まれたら断れない性分。

豪農の家に生まれ育つ。子供の頃は知らぬ者がいない悪ガキ。幼い頃から「神様は存在するのか?」ということに興味を持つ。目に見える神様として天皇陛下を敬愛し続けたが敗戦により陛下が人間になってしまった為、迷いが生じる。偶然、道でもらった聖書を読み、キリストはいるのか?聖書の通りに行動し、救われたら神は存在することになると考え始める。母が亡くなるのを期に頭に響いてきた東京に行けという言葉で上京し「聖書の会」を創立した。上京後、家庭を回って刃物を研ぐのを生業とし、その家の女性の悩みを聞いてやっていた事から、いつの間にやら「聖書の会」は悩み多き女性たちが多くやってくるようになる。
出典 けん
53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

有名人が設立した芸能事務所特集!

有名人が設立した芸能事務所特集!

ここ最近「石原プロモーション」が話題になっていますが、芸能人が設立した事務所って結構ありますよね!今回はその中でも比較的大所帯の芸能人が設立した事務所を特集してみたいと思います。
つきねこ | 629 view
【漫画で芸能事件簿】ビートたけしが「稲村ジェーン」を批判!桑田も反論!その後たけしはサーファー映画を製作【解説付き】

【漫画で芸能事件簿】ビートたけしが「稲村ジェーン」を批判!桑田も反論!その後たけしはサーファー映画を製作【解説付き】

1990年公開の桑田佳祐による初監督作品『稲村ジェーン』。しかし、同作をビートたけしが批判。ひと騒動となったが、その後沈黙。一年後、北野武として同じサーファー映画を撮っている・・・。イラストレーター・並木モッズの4コマ漫画で振り返る!
並木モッズ | 5,055 view
アウトレイジの原点と呼ばれた『その男、凶暴につき』北野武監督デビュー作!!

アウトレイジの原点と呼ばれた『その男、凶暴につき』北野武監督デビュー作!!

キャッチコピーは「コドモには、見せるな。」で1989年8月12日公開の北野武監督のデビュー作。大ヒット映画『アウトレイジ 』などの原点と呼ばれた作品をまとめてみました。
ギャング | 12,191 view
「アウトレイジ 最終章」の公開を記念して北野武の13作品がBlu-ray化!名作パッケージがズラリ!

「アウトレイジ 最終章」の公開を記念して北野武の13作品がBlu-ray化!名作パッケージがズラリ!

北野武監督のバイオレンス映画「アウトレイジ」。シリーズ3作目の「アウトレイジ 最終章」が、10月7日(土)に公開となる。公開を記念し、これまでBlu-ray化されていなかった北野武監督13作品がBlu-ray化される。
『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』気になる名物コーナー

『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』気になる名物コーナー

1985年4月14日から1996年10月6日まで日本テレビ系列ほかで放送されていたバラエティー番組で番組がきっかけでデビューされたタレントの方も沢山います。そんな名物コーナーや超くだらない企画をまとめてみました。
ギャング | 38,197 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト