主役も多数!80年代・90年代のテレビドラマに出演した芸人たち!
2022年4月4日 更新

主役も多数!80年代・90年代のテレビドラマに出演した芸人たち!

今でも芸人がドラマに出演することは珍しくないですが、昔は主役を張ることもありましたよね。主役級で活躍した芸人たちをご紹介していきます。

2,747 view

明石家さんま

 (2348470)

1974年に笑福亭松之助に弟子し、芸能界入りしたさんまさん。その後テレビで活躍するようになり。1978年頃から全国区のスターになっていきます。

TVドラマに初出演したのも1978年で「母の償い」に出演したのが最初でした。最初はゲスト出演が多かったですが1980年に放送された「天皇の料理番」ではメインキャストとして登場しています。

また、1983年に放送されたスペシャルドラマ「のんき君」では主演を務めています。このシリーズは計3回放送されました。1985年には連続テレビ小説「澪つくし」にも出演しています。

芸人として第一線で活動しながらも毎年数本のドラマに出ていましたね。

そして1986年に主演した「男女7人夏物語」が大ヒット!のちに結婚する大竹しのぶさんとの出会いの場にもなりました。「男女7人秋物語」という続編も放送されましたね。

その後はまたちょこちょこドラマに出ていましたが90年代になると「恋も2度目なら」、「その気になるまで」、「恋のバカンス」、「世界で一番パパが好き」、「甘い生活。」と数多くの作品で主演を務めました。

2010年代に入ってからはちょいやくでしか出演されていませんが、また今後もドラマに登場するかもしれませんよね。

浜田雅功

 (2348473)

浜田雅功さんは1982年の高校卒業後にNSCの第一期生として吉本興業に所属。最初は関西で活躍していましたが人気が出てきたので上京。『夢で逢えたら』・『ダウンタウンのごっつええ感じ』などに出演して知名度がアップし、人気芸人の仲間入りをしました。

ドラマに初めて出演したのは1990年。TBS系列の「普通の結婚式」というドラマでした。

1991年には「ADブギ」で主人公の先輩ADを演じています。メインキャストでしたね。「予備校ブギ」、「ママハハ・ブギ」から続くブギシリーズということもあり、注目を集めました。

1992年には田中美佐子さんの相手役で「十年愛」に出演。1回で1年が経過するという斬新な構成のドラマで、10年に渡る男女の友情・愛情を描いたドラマです。アナザーストーリーがスペシャルドラマとして放送されました。

1993年には中山美穂酸主演の「もしも願いが叶うなら」に出演。こちらもメインキャストですね。

初めて出演したのは1995年の「人生は上々だ」。木村拓哉さんとのダブル主演でした。

さらに「竜馬におまかせ!」、「ひとりぼっちの君に」でも主演を。2000年以降はドラマ出演も減り、2010年に「検事・鬼島平八郎」で主演したのが最後です。

内村光良

 (2348483)

内村光良さんは高校卒業後に、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)演劇科に入学。元々は映画監督志望だったのです。ですが漫才の授業をきっかけに、南原清隆さんとコンビを結成しお笑い芸人として活動することになります。そしてマセキ芸能社に所属しました。

テレビドラマデビューしたのは1994年の「仰げば尊し」。もう芸人として中堅の域に入ってからですね。1994年には「君といた夏」で連ドラ初出演しています。

1997年の「生かし屋という男」というスペシャルドラマでは脚本・監督・主演を務めました。さすが元映画監督志望ですね。

その後1990年代後半から2000年代前半まで「ベストパートナー」、「バスストップ」、「恋人はスナイパー」などの作品で主演を務めました。

2006年には「ピーナッツ」で映画監督デビューも果たしています。

笑福亭鶴瓶

笑福亭鶴瓶さんは大学で落語研究会に所属し、1972年に6代目笑福亭松鶴に弟子入りし、芸能界に入りました。

若手時代はアフロヘアーにオーバーオールというスタイルで、テレビ出演も数多くしていたのでかなり破天荒でしたね。

テレビドラマに初めに出演したのは1976年でした。必殺シリーズや「純ちゃんの応援歌」など連続テレビ小説にも出演していましたよ。

現代劇から時代劇まで様々なドラマに出演されていますね。「ブラックジャックによろしく」、「半沢直樹」などの話題作にも数多く出演されています。

2022年にはBSプレミアムの「しずかちゃんとパパ」で吉岡里帆さんとダブル主演されています。今までキーパーソンを演じることはあっても主演は初めてでしたね。

原田泰造

最近ではドラマに出る芸人といえばこの人のイメージが強い人も多いのではないでしょうか。

原田泰造さんは高校卒業後に渡辺プロダクションに所属。はじめはフローレンスというコンビで堀内健さんと活動されていました。そこに名倉潤さんが加わり、ネプチューンを結成。1994年から活動されています。

初めのドラマ出演は実はフローレンス時代で、「ウンナン世界征服宣言」内で内村さんが監督したドラマ「ゆれゆらばし」に出演しています。

「グッドラック」、「オトナの男」などの連ドラに出演したのち、2000年に「編集王」で主演を務めました。

その後も民放ドラマから「篤姫」、「竜馬伝」、「花燃ゆ」で大河ドラマ出演。2013年には連続テレビ小説「ごちそうさん」で主人公の父を演じました。

その後も現在まで様々なドラマに出演されています。今後の活動も楽しみですね。

15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

神作がいっぱい!キンキキッズが主演して主題歌も歌ったテレビドラマを振り返ろう!

神作がいっぱい!キンキキッズが主演して主題歌も歌ったテレビドラマを振り返ろう!

作品に恵まれCDデビュー前から主題歌を担当することも多かったキンキキッズ。2人揃ってのドラマ出演は懐かしい青春の1ページです。今回はキンキが主人公を演じ主題歌もヒットさせた90年代から2000年までの良作7選に浸りましょう。
mm | 123 view
懐かしのテレビドラマ『FiVE』出演者のその後が知りたい

懐かしのテレビドラマ『FiVE』出演者のその後が知りたい

皆さんはドラマ『FiVE』を覚えていますか?そして当時旬だった5人の女優たちのことも!今回はあれから25年が経った彼女たちの今にスポットを当ててみました。
mm | 477 view
元祖ロマコメの女王【メグ・ライアン】の今が知りたくて。

元祖ロマコメの女王【メグ・ライアン】の今が知りたくて。

80年代から90年代にかけて大活躍した元祖ロマンチック・コメディの女王メグ・ライアン。溢れんばかりのキュートな魅力に釘付けとなった人も多いことでしょう。今回はそんな彼女の今にスポットを当ててみました。
mm | 1,322 view
ドラマ『白線流し』でイケメンな高校生役だった中村竜!現在はプロサーファー?

ドラマ『白線流し』でイケメンな高校生役だった中村竜!現在はプロサーファー?

1996年に長瀬智也さん主演で放送された人気ドラマ『白線流し』にメインキャストとして出演していた中村竜さん。最近ドラマで見かけることがなくなりましたが、プロサーファーやブランド展開など幅広く活動されているようです。中村竜さんの現在の活動についてまとめました。
snomama | 2,784 view
80年代のテレビスター&ロックスター妻だったヘザー・ロックリアは今何してる?

80年代のテレビスター&ロックスター妻だったヘザー・ロックリアは今何してる?

80年代から90年代にかけて美人で華やかなテレビスターとして大活躍だった女優のヘザー・ロックリア。そしてロックスターの妻としてもお馴染みでした。今回は近年あまり見かけなくなった彼女の今に注目します。
mm | 3,129 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト