『ドラマのTBS』ホームドラマ全盛期の1970年代を代表するドラマ 6選:岸辺のアルバム・肝っ玉かあさん・ありがとう・時間ですよ・ケンちゃんシリーズ・ムー一族
2016年4月19日 更新

『ドラマのTBS』ホームドラマ全盛期の1970年代を代表するドラマ 6選:岸辺のアルバム・肝っ玉かあさん・ありがとう・時間ですよ・ケンちゃんシリーズ・ムー一族

ホームドラマ全盛期の1970年代を代表するテレビドラマ「岸辺のアルバム」「肝っ玉かあさん」「ありがとう」「時間ですよ」「ケンちゃんシリーズ」『ムー一族』の6作品は“ドラマのTBS”の象徴的作品でもあります。「ありがとう」のシリーズ最高視聴率は、民放ドラマ史上最高の視聴率56.3%を記録しました。

44,652 view
ケンイチ:宮脇康之

ケンイチ:宮脇康之

お母さん:岸久美子

お母さん:岸久美子

岸久美子さんは若くて美貌のお母さんとして当時も今も人気が高い。昭和の美しく可憐なお母さんの理想像です。
お父さん:前田昌明

お父さん:前田昌明

「ケンちゃんトコちゃん」 1970年3月5日 - 1971年3月4日放送・全52話

「ケンちゃんトコちゃん」 1970年3月5日 - 19...

「ケンちゃんトコちゃん」 1970年3月5日 - 1971年3月4日放送・全52話

『ケンちゃんトコちゃん』は、1970年3月5日から1971年3月4日までTBS系列の毎週木曜19:30 - 20:00に放送された児童向けドラマである。全52回。

『ジャンケンケンちゃん』に続く「ケンちゃんシリーズ」の第2作。
本作より佐久間まゆみ(真由美)演じる妹・トコちゃんが登場。この後トコちゃんは『すし屋のケンちゃん』『ケーキ屋ケンちゃん』に登場し、ケンちゃんと並ぶ人気者となる。またケンちゃん一家が「サラリーマン一家」という設定はシリーズ唯一である。

1970年10月1日の第31話放送分からはカラー化された。
なお本作より『ケンちゃんシリーズ』は、3月に開始するというパターンが定着する。
ケンイチ - 宮脇康之、トコ - 佐久間まゆみ、お父さ...

ケンイチ - 宮脇康之、トコ - 佐久間まゆみ、お父さん - 塚本信夫、お母さん - 柳川慶子

チャコちゃんに変わる兄妹設定でトコちゃん(佐久間まゆみ)が登場して以降3作連続出演。しっかり者の妹役としてケンちゃんと名コンビぶりを披露した。1970年10月1日放送分よりカラー化。

「すし屋のケンちゃん」 1971年3月11日 - 1972年3月2日放送・全52話

「すし屋のケンちゃん」 1971年3月11日 - 19...

「すし屋のケンちゃん」 1971年3月11日 - 1972年3月2日放送・全52話

寿司屋「久松寿司」を経営する小林家が舞台で、家が自営業という設定が今作で始まった。

従業員としてマンガさん(進士晴久、以降合計4作に役名を変えながら出演)らユニークなキャラクターが登場するようになる。

他にもおじいさん役で名優笠智衆が出演、ケンちゃんの柔道のコーチの三五郎(石田信之、以降4作連続出演)、小学校の雷先生(工藤堅太郎、以降3作連続出演)も登場するなどセミレギュラー陣が充実した。
ケンイチ - 宮脇康之、トコ - 佐久間まゆみ

ケンイチ - 宮脇康之、トコ - 佐久間まゆみ

前作同様ケンちゃんとトコちゃん(設定は小学1年生)兄妹が主人公。
出典 ameblo.jp
お父さん - 牟田悌三、お母さん - 吉行和子

お父さん - 牟田悌三、お母さん - 吉行和子

お父さん役として牟田悌三が初登場。

「ケーキ屋ケンちゃん」 1972年3月9日 - 1973年3月1日放送・全52話

「ケーキ屋ケンちゃん」 1972年3月9日 - 197...

「ケーキ屋ケンちゃん」 1972年3月9日 - 1973年3月1日放送・全52話

『ケーキ屋ケンちゃん』(ケーキやケンちゃん)は、1972年3月9日から1973年3月1日までTBS系列の毎週木曜19:30 - 20:00(JST)に放送された児童向けドラマである。全52回。

『ケンちゃんシリーズ』第4作。本作の舞台は、「カムラ」というケーキ屋(世田谷区豪徳寺に当時実在)。
出演者は前作とほぼ同じだが、岸久美子が『ジャンケンケンちゃん』以来2年振りに復帰、以後最終作『チャコとケンちゃん』までお母さん役を演じる。

トコちゃん役の佐久間まゆみ(真由美)は本作をもってシリーズを降板、以後は『がんばれ!!ロボコン』(NET系列)などといった東映作品に出演する。
ケンイチ - 宮脇康之

ケンイチ - 宮脇康之

小学校4年生になったケンちゃんは優等生ではないが正義感とやさしい性格でみんなから愛されている妹思いのお兄ちゃん。
ケンイチ - 宮脇康之、トコ - 佐久間まゆみ

ケンイチ - 宮脇康之、トコ - 佐久間まゆみ

洋菓子店「カムラ」が舞台。つまり一家の姓は「かむら」。ケンちゃん、トコちゃんは前作と同じ。
お父さん - 牟田悌三、お母さん - 岸久美子

お父さん - 牟田悌三、お母さん - 岸久美子

お父さん役の牟田悌三は前作と同じ。お母さん役で岸久美子が再登場、以降最終作まで出演する。牟田と岸は18歳の実年齢差があるが、合計6作で息の合った夫婦役を演じた。

「おもちゃ屋ケンちゃん」 1973年3月8日 - 1974年2月28日放送・全52話

「おもちゃ屋ケンちゃん」 1973年3月8日 - 19...

「おもちゃ屋ケンちゃん」 1973年3月8日 - 1974年2月28日放送・全52話

『おもちゃ屋ケンちゃん』(おもちゃやケンちゃん)は、1973年3月8日から1974年2月28日までTBS系列の毎週木曜19:30 - 20:00(JST)に放送された児童向けドラマである。全52回。

『ケンちゃんシリーズ』第5作。
本作では舞台がおもちゃ屋に変わり、初めて飲食店以外の店が舞台となった。また前作までの「トコちゃん」に代わる妹として「マコちゃん」が登場している。更にお父さん役の牟田悌三が一時的に降板し、『ジャンケンケンちゃん』の前田昌明が再登板している。

おもちゃ屋ケンちゃん - YouTube

主題歌「おもちゃ屋ケンちゃん」
作詞:多地映一/作編曲:高田弘/歌:宮脇康之
お母さん:岸久美子

お母さん:岸久美子

お父さん:前田昌明

お父さん:前田昌明

90 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ハイパー脇役列伝】左とん平

【ハイパー脇役列伝】左とん平

1960年から1980年代にかけて、その特異なキャラクター、ビジュアルから「主役」「主演」ではなく「脇役」として数多くの映画、ドラマで活躍した左とん平。ミドルエッジ世代の私たちには馴染み深い名脇役の一人ではないでしょうか。そんな存在感のある名バイプレイヤーである役者・左とん平の活動を振り返ります。
けん | 6,741 view
70年代に日本を席捲した「アグネス・ラム」の2020年版カレンダーが発売されます!!

70年代に日本を席捲した「アグネス・ラム」の2020年版カレンダーが発売されます!!

70年代後半のアイドル界を席巻し、元祖グラビアアイドルとも称されるアグネス・ラムのカレンダーの最新版「アグネス・ラム 2020年 カレンダー」の発売が決定しました。発売予定日は10月12日。
隣人速報 | 3,998 view
初ソフト化作品多数!昭和を彩ったドラマをDVD化した「昭和の名作ライブラリー」が続々と発売!!

初ソフト化作品多数!昭和を彩ったドラマをDVD化した「昭和の名作ライブラリー」が続々と発売!!

株式会社ベストフィールドより、昭和を彩った名作ドラマをDVD化した「昭和の名作ライブラリー」の第54集「あるフィルムの背景」から第58集「開きすぎた扉」が、10月から11月にかけて発売されることが決定しました。
隣人速報 | 2,406 view
【苦手な人は閲覧注意】何故かみんな『子供の頃怖かった物』集めちゃいました!!

【苦手な人は閲覧注意】何故かみんな『子供の頃怖かった物』集めちゃいました!!

大人になった現在では大した事無いのに、子供の頃って妙に怖かった事とか物ってありますよね?中にはトラウマになり今でも怖いという人がいます。そんな怖かった物を集めてみました。
ギャング | 17,789 view
複数特典も欲しい!「西部警察」ド迫力60枚組のDVD-BOXが発売決定!!

複数特典も欲しい!「西部警察」ド迫力60枚組のDVD-BOXが発売決定!!

1979年10月の放送開始以来、ド迫力のアクションや爆破シーンなどで刑事ドラマの金字塔を打ち立てた「西部警察」が放送から40周年となるのを記念し、DVD-BOX「西部警察40thAnniversaryコンプリートDVD-BOX<ファイナル エディション>」が発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 7,981 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト