泰葉の歌手としての才能を検証・うつ克服~婚約&現在
2017年12月21日 更新

泰葉の歌手としての才能を検証・うつ克服~婚約&現在

最近色々と話題になっている泰葉。彼女は19歳の時に歌手デビュー。シンガーソングライターとして、楽曲の提供もしています。若く見えるとミドル世代の女性たちの注目を浴びています。婚活や妊活よりも、才能を無駄にすることなく、還暦を名指して歌手として頑張っていただきたい。

3,049 view

海老名 泰葉の誕生

Amazon | メモリアル・ベスト | 林家三平, ザ・ピーナッツ, 沢ノ井龍二, 中洲朗, 青木つぎを, 門井八郎, 岩谷時子, 小林郁夫, 荒木圭男, 福島正二, 久慈ひろし | 歌謡曲 | 音楽 (1956444)

泰葉(やすは )、落語家の初代林家三平と海老名香葉子の第2子として、1961年1月17日に東京都台東区で生まれました。

姉は、俳優の峰竜太と結婚している海老名美どり(長女)。弟は、9代目林家正蔵(長男)と国分 佐智子と結婚した、2代目林家三平(次男)。

泰葉は子供のころからクラシックを学び、音楽大学を目指していましたが、受験に失敗。
ジャズ・ポピュラーシンガーに転向します。
1980年9月20日、泰葉が19歳の時に父親の代林家三平が54歳で死去。
翌年の1981年に泰葉は、歌手デビューを果たします。

歌手 泰葉

ヤフオク! - レコード - 「泰葉」の落札相場 - 新品、中古品(終了分) (1955453)

1981年9月21日に、ポリドール・レコード(現・ユニバーサルミュージック)よりデビューしました。デビュー曲は。自身の作曲による『フライディ・チャイナタウン』。

泰葉は、シンガーソングライターとして活動をはじめました。

松本伊代や少女隊に楽曲を提供しています。

「 フライディ・チャイナタウン」泰葉

美しい声と安定した音程、正確なインターバルで歌う泰葉。

落語家の父、三平師匠の影響なのか、すごく滑舌がいいです。


「フライディ・チャイナタウン」
作詞: 荒木とよひさ
作曲: 海老名泰葉
編曲: 井上鑑

「ブルーナイト・ブルー」 泰 葉

クラシックを勉強していた泰葉ですから、ピアノも流暢に弾きこなします。

1978年に「みずいろの雨」がヒットした、八神純子と泰葉の歌い方が似ているとい人もいます。力強い歌い方は、同じ時期に活動していた原田真二にも似ている気がします。ちなみに顔も…。

1982年3月リリース
「ブルーナイト・ブルー」
作詞:荒木とよひさ
作曲:海老名泰葉
ヤフオク! - レコード「水色のワンピース 」 - 「泰葉」の落札相場 - 新品、中古品(終了分) (1955455)

1982年8月-9月にNHK「みんなのうた」で放送されました。

美しいメロディーと泰葉の歌唱が素晴らしい一曲です。



1982年8月リリース
「水色のワンピース 」
作詞: 荒木とよひさ
作曲: 海老名泰葉
編曲: 萩田光雄

「I Believe」 泰葉

2008年12月に再デビューした泰葉。

彼女の歌声は、私たちの心に届きます。


2009年リリース
「I Believe」
作詞: 泰葉
作曲: 泰葉
ヤフオク! - レコード - 「泰葉」の落札相場 - 新品、中古品(終了分) (1955454)

泰葉は、1981年のデビューから、2017年までに、11枚のシングルをリリースしています。
 (1955456)

アルバムも10枚発売しています。

そして、泰葉はたくさんの曲を作曲しています。

泰葉の離婚会見と話題になったこと

Amazon | 【アウトレット品】 (エルメス) HERMES スカーフ カレ 90 ツイル LES JEUX D'HERMES ブラック/ホワイト 27421 [並行輸入品] | スカーフ 通販 (1956475)

1988年に落語家の春風亭小朝と結婚、2007年11月に離婚しています。二人の間には子供はいません。


離婚会見時の泰葉の服装は、エルメスのスカーフをビスチェ風に巻いただけの肌を露出したものでした。


この服装に驚いたとともに46歳の泰葉が、30代のように若く見えると話題になりました。



当時の2ch掲示板、既婚女性のスレでは、出産していない泰葉は育児をすることもなく、毎日エステ三昧なのではないか。

顔はお金をかければいくらでもお手入れできる。しかし、あの肌やボディの若さはどのように保っているのか。泰葉のアンチエイジング方法について盛り上がりました。

泰葉のうつ病告白

泰葉 ココロ塾#1 - YouTube (1956469)

離婚後の泰葉は、マンションで一人暮らしをしていた6年間に離婚や仕事、会社のトラブルなどで精神的にかなり参っていたようです。

2014年に26年ぶりに実家に戻ることになります。母親の海老名香葉子や家族じゃ泰葉のことを暖かく迎えたという。心配した家族が病院に連れて行くと泰葉は「うつ病」と診断されました。
そして2015年に泰葉のうつ病が報じられました。

うつは10年続き、特に症状が重かった数年間は、ピアノを弾くこともできなかったといいます。
仕事も休んでいました。

2016年9月に双極性障害によるうつ病を発症から回復したことを発表、泰葉は芸能活動を再開しました。

泰葉の最近の話題・泰葉が脱いだ!

週刊ポスト 2017年 8/25 号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon (1956310)

2017年8月7日に発売された『週刊ポスト』('17年8月18日・25日号)で、泰葉は袋とじ9ページにわたってヘアヌードを披露しました。

泰葉の現在~婚約・妊活?

坂口杏里さんを養子縁組したい
泰葉は妊活への思いから、坂口杏里を救済する、養子縁組を考えたことも有りました。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

桑江知子「私のハートはストップモーション」現在も活躍中です!

桑江知子「私のハートはストップモーション」現在も活躍中です!

1979年に「私のハートはストップモーション」がヒットした歌手 桑江知子のデビュー秘話。懐かしい水着グラビアをまじえて振り返ってみます。現在のコンサート活動やアラ還を迎えた桑江知子の現在の画像も公開。
元アイドル加納竜が32歳年下妻と再婚!全財産は前妻に

元アイドル加納竜が32歳年下妻と再婚!全財産は前妻に

70年代にアイドル歌手としてデビューした加納竜。その後俳優としてテレビ、舞台で活躍しています。そして54歳の時に32歳年下の妻と再婚、全財産を前妻に渡したとか。還暦で赤ちゃんも誕生しています。元イケメンアイドル加納竜の結婚、離婚そして現在。
「おじさん!」というドドンパ「東京娘」桜たまこがヌードに!

「おじさん!」というドドンパ「東京娘」桜たまこがヌードに!

1976年、ピンクレディーがデビューした年に石坂まさの門下生、14歳の桜たまこはデビューした。セカンドシングルの「東京娘」がヒット。変わった芸名と「おじさん!」という曲の出だし、優れた声量と歌唱は記憶に残っている。歌手引退後に発表したヌード画像もあわせて紹介していく。
カルメン・マキ「時には母のない子のように」からロック歌手に!

カルメン・マキ「時には母のない子のように」からロック歌手に!

1969年に17歳のカルメン・マキ「時には母のない子のように」を歌い、デビューしました。その後ロック歌手に転向したカルメン・マキの軌跡。逮捕と現在の活動。
木元ゆうこ(樹本由布子)は清純なのにエロかった!80年代のセクシー写真~現在の画像

木元ゆうこ(樹本由布子)は清純なのにエロかった!80年代のセクシー写真~現在の画像

1983年にデビューした83年組の木元ゆうこ。正統派の歌唱と清純派アイドルなのになぜかセクシー。彼女のアダルトな魅力が記憶に残っている。歌手、女優として活躍した木元ゆうこ(樹本由布子)のその後と現在の画像。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト