女子プロレス界のレジェンド、『デビル雅美』は筋金入りの職人だった!
2019年7月2日 更新

女子プロレス界のレジェンド、『デビル雅美』は筋金入りの職人だった!

女子プロレスの歴史が長いことはほとんどの方はご存知でしょう、しかしその中で記憶に残るレスラーというのは数限られていますよね。星の数ほどデビューしたレスラー達、記憶に残っていてもその中で「レジェンド」と呼ばれるレスラーはまた絞られてきます。今回はレジェンドの中から「デビル雅美」選手についてご紹介していきましょう。

2,241 view

キミはデビル雅美を知っているか?

プロレスファンのみならず、一度は耳にしたことのある名前じゃないかなと思います。女子プロレスの激しい波を生き抜いたまさに伝説のレスラーの1人なんですよ。

【プロフィール】

♠本 名 : 吉田 雅美(よしだ まさみ)
♠身 長 : 168㎝
♠体 重 : 90㎏
♠誕生日 : 1962年1月7日(57歳) ※2019年6月現在
♠出身地 : 福岡県北九州市若松区
♠デビュー: 1978年
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%BE%E5%A0%B4%E5%A4%96%E4%B9%B1%E9%97%98%E4%B8%AD-%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E9%9B%85%E7%BE%8E/dp/476481773X/ref=sr_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E9%9B%85%E7%BE%8E&qid=1561695618&s=gateway&sr=8-4 (2118553)

【経 歴】

2008年12月に引退するまでに「デビル雅美」さんは何度かリングネームを変えています。あなたは度の名前を知っていますか?「高橋雅美」~「天神マサミ」を経て「デビル雅美」となっています。
そんなデビルさんも中学生時代は吹奏楽部に所属する普通の女の子でしたが、家庭の事情により高校1年で中退しています。その後東京で就職しようと思って上京して気づけば「全日本女子プロレス」に入門していたので、プロレスに夢を持っていなく好きでも嫌いでもなかったんだそうです。しかし周囲の人間が理想と現実の落差に耐えられず辞めていく姿を目の当たりにして「プロレスってやっぱり辛い仕事なんだな」と感じたようです。
デビルさんの経歴は当時の全日本女子プロレスにあった「25歳定年制」幕引きになることはなく、その後はフリーランスとして「ジャパン女子プロレス」を主戦場としてミスター女子プロレスこと「神取忍」さんとの激闘は今でも語り継がれています。
「ジャパン女子プロレス」解散後はJWP女子プロレスの一員として旗揚げから活躍し、2000年に退団し、「GAEA JAPAN」や「OZアカデミー」などにフリーランスとして出場しています。
以後、2008年の引退までには「ハッスル」に出場したり後輩の指導に当たったりと女子プロレスの発展に貢献し、同年12月30日を以って約31年に渡るレスラー人生を終えています。
https://www.amazon.co.jp/2008-TLUE-HEART-%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E9%9B%85%E7%BE%8E-%E3%83%AC%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89/dp/B07SGK8DMG/ref=sr_1_22?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E9%9B%85%E7%BE%8E&qid=1561695618&s=gateway&sr=8-22 (2118541)

リングインすると会場の空気がガラリと変わるのもレジェンドたる所以でしょうか。

デビル雅美"激闘史″

ここからはデビルさんの長いレスラー人生の中でも有名な試合をご紹介していきましょう。

【全日本女子プロレス編】

全女1983's デビル雅美 VS モンスターリッパー 【チェーンデスマッチ 時間無制限一本勝負】Devil Masami VS Monster ripper cage match

全日本女子プロレスの歴史の中でヒールの選手は数多く存在しました。有名なところでは「ダンプ松本」「ブル中野」等がいますが、その元祖が「デビル軍団」じゃなかったでしょうか。目の前の敵をどんな手段を使ってでも屈服させる迫力はこの時期から始まりました。

【JWP女子プロレス編】

JWP デビル雅美vsダイナマイト関西

JWP女子プロレスでは、身体の大きな「ダイナマイト関西」さんと「デビル雅美」さんが2代巨頭として旗揚げから団体の牽引役を担ってきました。しかしその後「福岡晶」さんなどの第2世代の成長や世代交代等がありましたが、デビルさんは常に成長していく後輩の壁として立ちふさがりました。言葉ではなく身体で叱咤激励をしていたんでしょうね。そんな中でもJWP女子プロレスでもなかなか組まれなかった「黄金カード」が、デビルさんとダイナマイト関西さんのシングルマッチです。大柄な2人がぶつかり合う迫力ある試合でした。

JWP ダイナマイト関西VSスーパーヒールデビル雅美

「デビル雅美」というヒール的キャラクターの枠をもう一段越えた「スーパーヒール・デビル雅美」が存在していました。これは「長与千種」さんが現役復帰を賭けてJWP女子プロレスのリングで、「キューティー鈴木」、「プラム麻里子」、「尾崎魔弓」を退け遂に「デビル雅美」と対戦するという時に突如として不気味なメイクと雰囲気をまとい現れました。何をされても表情一つ変えずあっさりと長与千種さんを撃破し、女子プロレスの歴史に残るヒール選手として名前を刻みました。
モチーフはご存知「アンダーテイカー」です。

デビル雅美は〇〇職人だった

アスリートに限らずどの世界にも「これをやらせたら右に出る者はいない」と言わせしめる人が存在します。野球で言えば「バント職人=川相」等がいるように、「〇〇職人」という表現は最大の賛辞を意味する時に使われます。プロレスのキャリアも長く、「振り幅」も広いデビルさんも「職人」でしたが、ここではその職人技の一端をご紹介いたしましょう。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『全日本女子プロレス』89年デビュー選手の現在が・・・

『全日本女子プロレス』89年デビュー選手の現在が・・・

今は解散してしまった『全日本女子プロレス』特に80年代はスター選手が沢山デビューしました。今は何をされてるのか気になり、調べてみました。第6弾。
ギャング | 19,538 view
中3のとき”舞い降りた”プロレスラーへの道!全女最後のレスラー高橋奈七永はいま、プロレス団体SEAdLINNNG代表!!

中3のとき”舞い降りた”プロレスラーへの道!全女最後のレスラー高橋奈七永はいま、プロレス団体SEAdLINNNG代表!!

「全女最後のレスラー」高橋奈七永。2005年の全日本女子プロレス解散時、全女最強の象徴”赤いベルト”王者だった彼女はその後も女子プロレス道を突き進みます。現在はプロレス団体「SEAdLINNNG」の社長として日々奮闘する一方、”地上最も過激な格闘技”「ラウェイ」にも参戦するなど、その闘いのフィールドは止まるところを知りません!
デンジャラスクィーン邪道姫『工藤めぐみ』!!

デンジャラスクィーン邪道姫『工藤めぐみ』!!

86年に高校1年生でデビューし90年代活躍した女子プロレスラー工藤 めぐみ(くどう めぐみ)さんをまとめてみました。
ギャング | 17,225 view
女子プロレスがテーマ!今井美樹の女優デビュー作としても有名になったドラマ「輝きたいの」

女子プロレスがテーマ!今井美樹の女優デビュー作としても有名になったドラマ「輝きたいの」

1984年、TBSで放送されたドラマ「輝きたいの」は女子プロレスをテーマにした今井美樹の女優デビュー作。テーマ曲「輝きたいの」は、2012年「24時間テレビ35」でチャリティー・マラソンを務めた北斗晶が、女子プロレスラーを目指していたときに励まされた曲として反響を呼びました。
青春の握り拳 | 20,896 view
バツ1.バツ2?ヤンチャ系モデル『土屋アンナ』の歴代旦那をおさらいしてみた!!

バツ1.バツ2?ヤンチャ系モデル『土屋アンナ』の歴代旦那をおさらいしてみた!!

恋多き女性なのでしょうか?モデルの土屋アンナさんは何度か結婚と離婚を繰り返しています。大きなお世話と言えば、そうなのですが、そー言えば前の旦那さんって誰だっけ?と気になり調べてみました。
ギャング | 3,395 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト