「嗚呼!バラ色の珍生!!」涙無しには見られない動画集!島田紳助の名台詞がまた盛り上げた再会番組でした!
2016年3月22日 更新

「嗚呼!バラ色の珍生!!」涙無しには見られない動画集!島田紳助の名台詞がまた盛り上げた再会番組でした!

1994年から放送されたバラエティ番組。番組リニューアル後に、人気番組へと成長。生き別れた親や親友を捜索し、番組で対面を果たす感動の場面が好評を博しました。

10,365 view

嗚呼!バラ色の珍生!! 概要

日本のテレビ番組。日本テレビ制作のバラエティ。放映は1994年10月~2001年3月。出演:島田紳助。略称は「バラ珍」。依頼された人物の捜索を行い、「涙のご対面」をするコーナーが人気となる。略称は「バラ珍」。
 (1609057)

番組タイトルバック
1990年代の人探しバラエティ・公開捜査の元祖とも呼べる番組。
毎回、生き別れになった肉親や家族、大事な人を捜してほしいと視聴者が番組に依頼し、半年単位でスタッフが探し、見つかった際には感動のご対面が行われるという、前述の番組群とほぼ同じ流れで進行していた。

放送当初の半年間は、それ以降とは番組の内容が全く異なり、出演した素人の不幸話VTRに対し、徳光和夫らパネラー陣が(後にフジテレビ系で放送された『トリビアの泉』の「へぇボタン」と同じ要領で)席のボタン(得点を加算するプラスボタンと減算するマイナスボタンの2種類)を押して評価するというものであった。
 (1609106)

司会は島田紳助

番組内容を一新後、人気番組に!

前半は主に苦手だったことを克服するなどのチャレンジャーを追うドキュメンタリーコーナーを放送、後半は生き別れの家族などを捜索する(後半のコーナーのように、テレビを通じて捜査協力を呼びかける、いわゆる「公開捜査」のスタイルは、テレビ朝日系『奇跡の扉 TVのチカラ』などでも使用されている)コーナー、および同局系『それは秘密です!!』『ルックルックこんにちは』「小金治の涙のご対面」コーナーを引き継ぐ形で涙のご対面のコーナーとなった。

この涙のご対面が好評で、次第に人気番組に駆け上がり、2時間スペシャルでは番組丸ごとをご対面に使ったり、レギュラー放送でも2組のご対面を行ったこともある(通常は1組)。

また、この形式のヒューマンバラエティーが当時人気を博していたため、この時期は他局でもそれぞれ違う曜日に19時台にこのタイプの番組を放送していた。涙のご対面は過去183組が果たしている。
番組は最高視聴率25.0%(関東地区)という人気番組に成長した。

名台詞が涙を誘った!特に徳光さん!

徳光和夫がよく、あそこまで泣かんでも。。。って位ぼろぼろに泣いてました。
生き別れの再会などがメインで、決め台詞は「我々スタッフが、一生懸命探しました・・・・○○さん(身内)見つかりましたよ!!!!」」
コージー冨田にこの名調子をモノマネされたり、徳光さんの泣きの場面も番組を象徴するものとして名物になりましたね。

あの語り口を真似する友人が結構いました。ただ、島田紳助のように流暢に語れていませんでした!
さすがプロは違いますね!
 (1609135)

感動屋・徳光和夫

視聴者の感想

島田紳助さんのあの名台詞キラキラ
何とも言えない間ってゆうかあの溜めがドキドキするんだよね(笑)

感動の場面で使用された曲

感動の再会直前に流れていた重厚な音楽がありました。
暗いような、力強いような曲でした。
そこに島田紳助の名調子が加わり、なんとも言えない雰囲気を助長していました。

Joe Hisaishi- Two of us - YouTube

作曲は久石譲

もとは大林信彦監督の映画『ふたり』で使われていた
音楽です。

音源としては『ふたり』のサントラ、久石譲さんのソロアルバム『My Lost City』や宮崎監督や北野監督の音楽の集大成といった『WORKS1』などに”Two Of Us”というタイトルで収められています。

ハンカチ必須の動画集

ドキュメント涙のご対面17(固い絆の友と涙の再会編5) - YouTube

シベリアに抑留時の親友との再会。
離れ離れになりながらも、お互いずっと探し続けた男の絆を感じる回。
はっきり言って、泣きます!
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
視聴者からのネタが番組を支えた「投稿!特ホウ王国」 特派員のリアクションが見ものでした!

視聴者からのネタが番組を支えた「投稿!特ホウ王国」 特派員のリアクションが見ものでした!

ウッチャンナンチャンが編集局長を務めた投稿番組「投稿!特ホウ王国」。90年代中盤、日曜の夜にこの番組を観ていた方も多いのではないでしょうか?
ひで語録 | 10,325 view
故・大杉漣さんが3月2日放送の「アナザースカイ」で俳優人生を振り返ります!!

故・大杉漣さんが3月2日放送の「アナザースカイ」で俳優人生を振り返ります!!

2月21日に急性心不全のため急逝した大杉漣さんが生前、韓国を訪れた様子に密着したトークバラエティ「アナザースカイ」が、日本テレビ系で放送されることが決定しました。放送日程は3月2日23:00からとなっています。
隣人速報 | 3,144 view
『TVジョッキー』なんて知ってるかな?白いギターとEDWINのジーンズに憧れて!!

『TVジョッキー』なんて知ってるかな?白いギターとEDWINのジーンズに憧れて!!

1971年1月10日から1982年12月26日まで12年間、日本テレビ系列局で日曜日に生放送された視聴者参加型のバラエティ番組。 愛称は『テレジョキ』。覚えてる人いるかな?
ギャング | 2,524 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト