【男坂】漫画界史上、前代未聞の“未完”だった「男坂」が熱血再連載中!
2016年10月14日 更新

【男坂】漫画界史上、前代未聞の“未完”だった「男坂」が熱血再連載中!

1巻の「構想10年、これを描くために漫画家になった」…車田先生の意気込みに関わらずわずか3巻で打ち切り、それも“未完”という衝撃のラストから30年。車田先生の執念が実ったのだろう、時代を超え…平成の今!再連載されている。その真意は…?

44,977 view

衝撃のラスト「男坂」が30年を経て週プレNEWSにて復活!

未完の「男坂」原稿

未完の「男坂」原稿

このパロディがあちこち数多く出回るくらいの衝撃のラストシーン。
「漫画屋にとって『オレはこいつを描きたいために、漫画屋になったんだ!』という作品がある。
デビュー以来十年有余、オレも今やっと、ガキのころから描きたかった作品を手がけている。
その喜びでいっぱいだ。
燃えろオレの右腕よ!そしてすべての試練をのり越えて、はばたけオレの『男坂』! 」
週プレNEWSでの男坂

週プレNEWSでの男坂

現在のところなんとか6巻まででているあたり、そこそこコミックスは売れているということになるだろうか。

車田先生の望むラストまで持っていかすことができるかどうかは読者の購入にかかっているので、応援しよう。

なぜ、この時代に「男坂」が復活したのか?

車田正美オフィシャルサイトのTOP

車田正美オフィシャルサイトのTOP

不定期更新だが、日記では原稿の進行具合なんかも見せてくれたり、イベントの報告などがあります。

壁紙も無料配布されているので、好きな方はどうぞ!
集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』にて、1984年の第32号から1985年の第12号まで連載された。
「リングにかけろ」「風魔の小次郎」で立て続けにヒットを飛ばした車田正美先生が構想10年と銘打って出された作品。

当時、「この時代に喧嘩漫画!?ちょ、ちょっと時代錯誤じゃない?」
「マァ、車田先生のことだからなぁ。本宮ひろし先生の喧嘩漫画も好きだから、こういうのも悪くないね」と思いつつ、ラストの「未完」。これは衝撃だった。

平成の現代でさえも、これは打ち切りだな、とわかっていてもラストはさすがに上手にまとめてエンドになるのだが、後にも先にも「未完」と堂々と編集長とかに文句を言ったのは車田先生だけである。
感覚としては会社の社長や上司に文句を言っているようなもの。
すごすぎる先生である。

未練たらたらで終わった「男坂」。
伏線がたくさん貼られていたというのもあり、イチファンとしてもできることなら再連載してほしいと願っていた。

それから30年…

車田先生の漫画デビュー40周年(2014年)を記念し、WEBの「週プレNEWS」にて「8話だけのみの連載」という約束で「男坂」を復活させることができたのだ。

時代が呼んだのか…!?
車田先生の執念が呼び寄せたのか…!?

この平成の世に…!

WEB漫画連載とはいえ、無料での提供となるので出版社としては収入源がコミックスのみということになるため、コミックスの売り上げが悪かったらまた打ち切りになるという危険性もはらんでいるのだが…。

平成の世に時代錯誤ともいえる、喧嘩漫画が再連載させたところに車田先生の執念を感じた。

復活したと思ったらまた打ち切りという最悪の事態にならないよう願うばかり。(^^;

車田先生インタビュー掲載あり「男坂」にかける意気込みと喜びが

また「男坂」を描けることに喜びがあふれています。

また「男坂」を描けることに喜びがあふれています。

車田先生、熱い…!!

職業病でもある指の骨がすり減っているそうで、「いつまで漫画を描けるかわからない」と告白しているが、楽しくてしょうがないというコメントもある通り、初心に戻っているようです。
――意気込みをお聞きして、ますます期待に胸が膨らみます! とは言え『男坂』は、30年前の作品です。今の読者がどんな感想を抱くか、期待だけではなく、不安もありませんか?

車田 不安はないね。俺は全力で描くだけ。それに、楽しくてしょうがないんだ。『男坂』は、もう仕事だとか、それこそ金のためにやってんじゃないんだよね。楽しいから描いてるんだ。もちろん、ものすごく力入れてるし、ネームも構図も、直して直して、時間もかけてるけど、疲労感もない。楽しくてしょうがないんだ。そこに尽きる。
――とは言え、「これを描くために漫画家になった!」と連載を開始した作品です。連載の最終ページに描かれた、“完”ではなく、“未完”の文字に悔しさが滲み出たと想像したんですが?

車田 まあ、打ち切りを知らされ、あと数話で、つじつま合わせして終わらせるくらいなら、“未完”で終わった方が潔いだろってな。今、冷静に顧みれば、『男坂』の連載を始めたのはバブルの直前なんだ。ワンレンだボディコンだ、DCブランドだと世の中が浮かれ始めてる時代。そんな時に、「日本男児とは?」「日本が世界から狙われている!」なんて熱血漫画は、時代に逆行してたんだろうな。
打ち切りになった原因、車田先生も理解しておられたようです…
不安ありまくりの平成なら、意外と受け入れられるかもしれないですね…!?

「男坂」とは…一言でいえばスカッとする世界規模での「喧嘩漫画」!

現代に生きる最後の硬派、太陽のような男、菊川仁義。

彼の男気に惹かれた日本中の硬派たちが仁義軍団を結成、海外からの脅威に立ち向かうというストーリー。
日本侵略をもくろむシカゴのドン、フォアマンの兵士たちから日本を守るために戦うなど、壮大なスケール。

義務教育はどうなってるの?

あんたたち、どうやって生活してんの…という現実的な突っ込みはナシ!これが車田なんだから。
とにかく男とはなんたるものか!
熱血をこれでもかこれでもか!と、つぎ込んでいる。

1~3巻でめちゃくちゃ伏線張りまくりで未消化のまま終了してしまったというのもあり、今後この伏線が回収できるかどうか、そして車田先生が描きたかったであろうラストを読めるかどうかは私たちファン、読者にかかっている。

「男坂」の濃ゆすぎる登場人物

菊川 仁義(きくかわ じんぎ)

菊川 仁義(きくかわ じんぎ)

この男が「男坂」の主人公。
必殺技は石頭。
東雲中学1年の男子生徒で13歳になるまで1度も喧嘩に負けたことがなかった。
アメリカ留学を前に九十九里を訪れた武島将と運命的な出会いをし、敗北を喫する。
その後、鬼山にいる伝説の喧嘩鬼に弟子入りをして、大きく成長し、黒田闘吉との戦いをきっかけに仁義軍団の長となる。
出生は本人も知らず、小船に乗せられ、朝陽と共に九十九里不知火海岸に流れ着いたところを王林寺の菊川道元和尚に拾われ、育てられたことしかわかっていない。

“リングにかけろ”の石松みたいな感じである…
武島 将(たけしま しょう)

武島 将(たけしま しょう)

西日本に最大の勢力を誇り、JWCから西日本の覇権を認められている武島軍団の首領。
菊川仁義の最大のライバル。
長ランを着ているが、学年や年齢はハッキリしていない。
「敗北よりも死を選ぶ男」であると師から聞いており、仁義がそのただ1人の男と認識して「最後の硬派」と呼んだ。
部下たちからは「ドン」と呼ばれている。
幼いころから日本の首領となるべく、「勝者の教育」を受け、地上に現存するすべての格闘術を10年で会得した。

“リングにかけろ”の剣﨑と見間違えてしまうわ。
黒田 闘吉(くろだ とうきち)

黒田 闘吉(くろだ とうきち)

闘吉連合のヘッド。
13歳の少年。
小泉今日子こと、キョンキョンが好き。
カナヅチ、船酔いしやすい。
字が下手で、女には弱いところがある。

部下のアンパン(※シンナーのこと)を禁ずるなど「軟派みてえなマネ」を嫌っている。
千葉県南西の99校を傘下に入れ、次に東雲中学を目指した。
菊川仁義と出会い、野球対決など通じて心を通わせ、仁義軍団結成のきっかけを作る。
赤城のウルフ(あかぎのウルフ)

赤城のウルフ(あかぎのウルフ)

本名は不明。
上州赤城軍団のヘッドで弓矢の名手。
秘打、赤城おろし。
小学生パチンコチャンピオンという肩書も持つ。
闘吉をおちょくるのが好きだというお茶目なところも。
総勢130の配下と共に仁義の下につくべく九十九里に集結し、武島軍団の刺客に襲われる仁義を救った。
女性に対する甘さは無い。
左目に眼帯をしているが、その由来は解明されていない。

“風魔の小次郎”の死牙馬(しぐま)にそっくり。
梓 鸞丸(あずさ らんまる)

梓 鸞丸(あずさ らんまる)

会津の昭和白虎隊の総長。
白い長ラン服を着た男で、副長の梓蘭丸は弟。
若年でありながら日本国の行く末を看破する先見の明、人の心を読み取る洞察力、澄み切った湖の様な瞳、まさしく人の頂点に立つ器を兼ね揃えた男である。
中学生とは思えぬ佇まいに、対応も大人です。

洞察力に優れ、のちに横浜百花撰のメンバーから、仁義軍団の軍師と呼ばれた。

長髪のキャラは車田先生の作中によく出ますね。
近いと言えば“聖闘士星矢”の紫龍。
鸞丸が元でそのあと紫龍になったんじゃないかと思ってしまう。
喧嘩鬼(けんかおに)

喧嘩鬼(けんかおに)

九十九里にある岩山・鬼山に昔から棲んでいる鬼。
作中で語られる「喧嘩鬼の伝説」によると、喧嘩鬼は、鬼山でケンカの修行をしており、山中を通る人に喧嘩をしかけては、負けた者の生首を引きちぎって食べてしまうという。
武島将と出会った後に、菊川仁義は1週間、鬼山を彷徨って喧嘩鬼に弟子入りを志願した。

喧嘩鬼は仁義を「男坂」を上りきれるかもしれない男として認め、喧嘩の奥義を伝授することになる。

いつかお顔を拝めるでしょうか?
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • G3 2018/1/10 16:14

    風魔の小次郎~星矢の頃は「神輪会」のアシスタントたちに支えられて仕上げられていて、勢いもディテールもテンコ盛りでしたね。でも当時のスタッフはもうバラされていると思います。故に、リングにかけろ2以降は線の勢いに、先生の年齢相応の衰えを感じていたのですが、それが手の骨の不具合によるものだとすると、腑に落ちます。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 8,990 view
【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

日本のサッカー人気を一変させるほどのインパクトをもたらしたサッカー漫画「キャプテン翼」。これを読んでサッカーを始めたというサッカー少年は世界中にいることでしょう。そんな「キャプテン翼」からのクイズ第2弾!今回も10問ですが、前回と違って「全日本ジュニアユース編」からのみの出題とします。あの世界の強豪たち、憶えていますか!?
連載開始から30年以上・・・「聖闘士星矢」がハリウッドで実写映画化!車田正美氏も期待と表明!

連載開始から30年以上・・・「聖闘士星矢」がハリウッドで実写映画化!車田正美氏も期待と表明!

80年代後半の大人気漫画「聖闘士星矢」が、連載開始から30年以上を経て、ハリウッドで実写映画化されることが分かった。原作者の車田正美氏は「全世界に向けた『星矢』のかつてないプロジェクトを贈ります。ぜひ、ご期待ください」とコメント。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト