【ダンス・ウィズ・ウルブズ】第63回(1991年度)アカデミー賞を振り返る!【ジェレミー・アイアンズ】
2021年4月20日 更新

【ダンス・ウィズ・ウルブズ】第63回(1991年度)アカデミー賞を振り返る!【ジェレミー・アイアンズ】

1991年と言えば、ソビエト連邦が崩壊した年。湾岸戦争が勃発したりと、世界で歴史的なできごとが起こった印象的な年であった。そんな1991年のアカデミー賞を振り返ってみよう。

190 view

第63回アカデミー賞

第63回アカデミー賞は1991年3月25日に行われたアカデミー賞発表・授賞式である。
会場となったシュライン・オーディトリアム

会場となったシュライン・オーディトリアム

シュライン・オーディトリアム(Shrine Auditorium)は、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスにある劇場。
第63回目のアカデミー賞授賞式は、 シュライン・オーディトリアムで行われた。
結果は、ケヴィン・コスナーの『ダンス・ウィズ・ウルブズ』が、作品賞、監督賞、脚色賞を含む7部門を受賞した。
また、日系人監督スティーヴン・オカザキの『収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性』が短編ドキュメンタリー映画賞を受賞している。

作品賞『ダンス・ウィズ・ウルブズ』(Dances with Wolves)

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』は、1860年代のフロンティアを舞台に、北軍の中尉とスー族と呼ばれるインディアンとの心の交流を描いた西部劇映画。

フロンティアへの敬意・郷愁を描いている点で従来の西部劇とは大きく異なる。また、これまでの「インディアンは片言の英語を話す」というステレオタイプからも脱却しており、「インディアンたちが彼らの言語で喋る」、という点でも話題を集めた。

第48回ゴールデングローブ賞 作品賞も獲得。のちに、「4時間アナザー・ヴァージョン」と呼ばれる全長版が公開された。
ダンス・ウィズ・ウルブズ

ダンス・ウィズ・ウルブズ

作品賞のその他の候補作は以下の通り。

レナードの朝
ゴースト/ニューヨークの幻
ゴッドファーザー PART III
グッドフェローズ

監督賞:ケヴィン・コスナー『ダンス・ウィズ・ウルブズ』

ケヴィン・コスナーは監督および製作であると同時に、主役のジョン・ダンバー中尉(狼と踊る男)を演じている。

コスナーは実はチェロキー族インディアン、ドイツ、アイルランドの混血である。1987年の『アンタッチャブル』の主演をしたことで一躍有名になった。

環境保護活動にも意欲的で、1992~1993年ごろから、石油回収技術を開発する企業オーシャン・セラピー・ソリューションズに2000万ドル以上の私財を投じ、水と油を分離させる遠心分離機を開発させている。
ケビン・コスナー(Kevin Costner)

ケビン・コスナー(Kevin Costner)

他の監督賞ノミネートと作品は以下の通り。

フランシス・フォード・コッポラ(ゴッドファーザー PART III)
スティーヴン・フリアーズ(グリフターズ/詐欺師たち)
バーベット・シュローダー(運命の逆転)
マーティン・スコセッシ(グッドフェローズ)

主演男優賞:ジェレミー・アイアンズ『運命の逆転』

『運命の逆転』は、1980年のクラウス・フォン・ビューロー事件を映画化したもので、アラン・ダーショウィッツの『Reversal of Fortune: Inside the von Bülow Case』を原作としている。

ジェレミー・アイアンズはイギリスの法律家、演劇評論家のクラウス・フォン・ビューロー役で受賞した。受賞スピーチでは、自身が双子役をして高く評価された『戦慄の絆』の監督であるデヴィッド・クローネンバーグに対し、機会を与えてもらった事への謝辞を述べた。
ジェレミー・アイアンズ(Jeremy Irons)

ジェレミー・アイアンズ(Jeremy Irons)

主演男優賞のノミネートは以下の通り。

ケヴィン・コスナー(ダンス・ウィズ・ウルブズ)
ロバート・デ・ニーロ(レナードの朝)
ジェラール・ドパルデュー(シラノ・ド・ベルジュラック)
リチャード・ハリス(ザ・フィールド)

主演女優賞:キャシー・ベイツ『ミザリー』

『ミザリー』は、スティーヴン・キングの同名小説を映画化したもの。大衆向けロマンス小説「ミザリー・シリーズ」の作者ポールが自動車事故に遭い、彼のファンの中年女性アニーが助けるが、彼女はポールを看病すると言いつつ拘束・監禁してしまうストーリー。

キャシー・ベイツは狂気の中年女性アニー・ウィルクス役での受賞。ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)にも輝いている。

キャシー・ベイツ(Kathy Bates)

キャシー・ベイツ(Kathy Bates)

他に主演女優賞にノミネートされた方は以下の通り。

アンジェリカ・ヒューストン(グリフターズ/詐欺師たち)
ジュリア・ロバーツ(プリティ・ウーマン)
メリル・ストリープ(ハリウッドにくちづけ)
ジョアン・ウッドワード(ミスター&ミセス・ブリッジ)
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【アメリカン・ビューティー】第72回(2000年度)アカデミー賞を振り返る!【ケヴィン・スペイシー】

【アメリカン・ビューティー】第72回(2000年度)アカデミー賞を振り返る!【ケヴィン・スペイシー】

2000年と言えば、PlayStation 2が発売された年。 シドニーオリンピックや九州・沖縄サミットが開催された、20世紀最後の年であった。そんな2000年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 303 view
【タイタニック】第70回(1998年度)アカデミー賞を振り返る!【ジャック・ニコルソン】

【タイタニック】第70回(1998年度)アカデミー賞を振り返る!【ジャック・ニコルソン】

1998年と言えば、 長野オリンピックが開催された年。Googleが設立されたり、Windows98が発売したりと、インターネットの普及が加速していく年でもあった。そんな1998年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 218 view
【恋におちたシェイクスピア】第71回(1999年度)アカデミー賞を振り返る!【ロベルト・ベニーニ】

【恋におちたシェイクスピア】第71回(1999年度)アカデミー賞を振り返る!【ロベルト・ベニーニ】

1999年と言えば、DVDレコーダーが発売された年。 ノストラダムスの大予言や2000年問題などの不安も抱きつつ、ミレニアムを迎える前の最後の年として盛り上がった年であった。そんな1999年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 87 view
【ブレイブハート】第68回(1996年度)アカデミー賞を振り返る!【ニコラス・ケイジ】

【ブレイブハート】第68回(1996年度)アカデミー賞を振り返る!【ニコラス・ケイジ】

1996年と言えば原爆ドームが世界遺産に登録された年。 イギリスのチャールズ皇太子とダイアナ皇太子妃夫妻が離婚して話題になった年でもあった。そんな1996年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 153 view
【フォレスト・ガンプ/一期一会】第67回(1995年度)アカデミー賞を振り返る!【トム・ハンクス】

【フォレスト・ガンプ/一期一会】第67回(1995年度)アカデミー賞を振り返る!【トム・ハンクス】

1995年と言えば、 阪神・淡路大震災が起こった年。 地下鉄サリン事件が起こり、世間の人を震撼させた年でもあった。そんな1995年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 256 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト