「ザ・ロード・ウォリアーズ(アニマル&ホーク)」がプロレス界最強のタッグチームだった!!
2016年11月25日 更新

「ザ・ロード・ウォリアーズ(アニマル&ホーク)」がプロレス界最強のタッグチームだった!!

プロレスが間近にあった小学生時代。ブラウン管の中にいた外国人のタッグチームに憧れていた。 いまでもこの2人が最強のタッグチームだと思っている。今、ここに蘇れ!ザ・ロード・ウォーリアーズ!!

72,114 view

君は「ザ・ロード・ウォーリアーズ」を知っているか?

並外れたパワーを見せつけ日本人レスラーをものともしないその姿はまさに「暴走戦士」
ペイントされた顔とモヒカン&逆モヒカンの頭、その上圧倒的な筋肉が付いた肉体が当時の子供達に大きなインパクトを残した。
ザ・ロード・ウォリアーズ(The Road Warri...

ザ・ロード・ウォリアーズ(The Road Warriors)

ザ・ロード・ウォリアーズ(The Road Warriors)は、アメリカ合衆国のプロレスラーであるロード・ウォリアー・ホークとロード・ウォリアー・アニマルによって結成されたプロレスのタッグチームのユニット名(日本では、各々ホーク・ウォリアー、アニマル・ウォリアーと呼ばれた。
リージョン・オブ・ドゥーム

リージョン・オブ・ドゥーム

同様のタッグチームでリージョン・オブ・ドゥーム(Legion of DoomまたはLOD2000)のユニット名でも活動。

入場曲はブラック・サバスの「Iron Man」

Black Sabbath "Iron Man" - YouTube

The original "Iron Man" music video
この入場曲が掛かるたびにゾクゾクしていたことを思い出します。
いまだにこの曲を聞くとロード・ウォーリアーズを見た後のような気分になり、少し高揚しますね。ブラック・サバスの曲はこれしか知りません。。。

ホーク・ウォリアー(マイク・ヘグストランド)

なんと、あのスコット・ノートンの同級生だったホーク・ウォーリアーことマイク・ヘグストランド。
逆モヒカン(頭頂部を剃っている)なのが、ホークです。
どちらかといえば、スマートな方でパワーよりはスピードのイメージが印象強いです。
Road Warrior Hawk

Road Warrior Hawk

ロード・ウォリアー・ホーク(Road Warrior Hawk)のリングネームで知られるマイク・ヘグストランド(Mike Hegstrand、本名:Michael James Hegstrand、1957年9月12日 - 2003年10月19日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ミネソタ州ミネアポリス出身。

ギミックの上ではイリノイ州シカゴ出身を自称し、ロード・ウォリアー・アニマルとのタッグチーム、ロード・ウォリアーズのメンバーとして一世を風靡した。

アニマル・ウォリアー(ジョー・ロウリネイティス)

WWEの副社長でもあるかつて全日本で活躍したジョニー・エースの実兄。
モヒカン頭でパワフルなタイプがアニマル・ウォーリアーです。
アニマル・ウォーリアー

アニマル・ウォーリアー

ロード・ウォリアー・アニマル(Road Warrior Animal)のリングネームで知られるジョー・ロウリネイティス(Joe Laurinaitis、本名:Joseph Michael Laurinaitis[1]、1960年1月26日 - )は、アメリカ合衆国のプロレスラー。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。

ギミックの上ではイリノイ州シカゴ出身を自称し、ロード・ウォリアー・ホークとのタッグチーム、ロード・ウォリアーズのメンバーとして活躍した。日本ではアニマル・ウォリアー(Animal Warrior)と呼ばれ、ジョニー・エースことジョン・ロウリネイティス、ザ・ターミネーターことマーク・ロウリネイティスの実兄としても知られる。

"プレシャス" ポール・エラリング(マネージャー)

そして忘れてはならない人がもう1人。厳密にはロード・ウォーリアーズではないのですが、「リージョン・オブ・ドゥーム=LOD」のマネージャーとして活躍した”プレシャス”
プロレス界におけるマネージャーのイメージを変えた1人でもありましたね。
"プレシャス" ポール・エラリング

"プレシャス" ポール・エラリング

ウォリアーズが注目を集めるようになると、彼らの専任マネージャーとなって古巣のAWAと契約。1984年8月25日、ラスベガスでクラッシャー・リソワスキー&バロン・フォン・ラシクからAWA世界タッグ王座を奪取させる。以降もウォリアーズと共に全日本プロレス、NWA、WCW、WWFで活躍、1980年代を代表するタッグチームのマネージャーとして、プロレス史にその名を残した。すでに現役を退いていたものの、ホーク&アニマルのパートナーとなって時折6人タッグマッチに出場したこともある。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【殺刃戦士ホーク・ウォリアー】ことマイク・ヘグストランドよ永遠に…

【殺刃戦士ホーク・ウォリアー】ことマイク・ヘグストランドよ永遠に…

プロレスファンでなくても、誰もが知っている「ザ・ロード・ウォリアーズ」。ロード・ウォリアー・ホークとして活躍したマイク・ヘグストランドは2003年46歳の若さで亡くなりました。プロレスの歴史に名を残した偉大なる彼を追悼する意味でこの記事を書きたいと思います。
AQCO | 8,783 view
【プロレスラー入場テーマ曲・80~90年代】まさに花道、プロレスラー達の入場テーマ曲を主なヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

【プロレスラー入場テーマ曲・80~90年代】まさに花道、プロレスラー達の入場テーマ曲を主なヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

プロレスを愛する人々にとって贔屓のプロレスラーの入場ほど気持ちが高揚する瞬間はありません。アントニオ猪木、ジャイアント馬場から始まる数々の名レスラー達、その入場時には自らとファンのボルテージが一気に高まる入場テーマ曲を用意して試合に臨んでいました。そんな興奮を味わいたくて会場に足を運んだ人も多いのではないでしょうか。80~90年代の名レスラー達とともに振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 475,977 view
1990年、東京ドームで行われた日米レスリングサミット!新日本プロレス、全日本プロレス、WWF(現:WWE)の合同興行に当代きっての人気レスラーが大集結!!

1990年、東京ドームで行われた日米レスリングサミット!新日本プロレス、全日本プロレス、WWF(現:WWE)の合同興行に当代きっての人気レスラーが大集結!!

日本におけるプロレス団体が新日本プロレス、全日本プロレスの2強だった1990年。海の向こうの超人気プロレス団体WWFと3団体が合同で開催した日米レスリングサミットを憶えていますか?東京ドームで開催されたこの大会に筆者は足を運び、当代きっての人気レスラーが集った大会に大興奮したことを憶えています。そんな後にも先にもこのときだけだったレスリングサミットに登場したレスラーたちを振り返っていきましょう。※試合内容そのものには触れていません
青春の握り拳 | 37,290 view
【元祖・狂乱の貴公子】リック・フレアーの凄さを君は知っているか?

【元祖・狂乱の貴公子】リック・フレアーの凄さを君は知っているか?

70年代から80年代にかけて世界のプロレスを席巻した「狂乱の貴公子」リック・フレアー。強さとともに世界が認めたものは彼のたぐいまれなるプロレスセンスだった。今一度リック・フレアーの凄さを再確認してみよう。
AQCO | 20,840 view
【訃報】”白覆面の魔王”ザ・デストロイヤーさんが死去。ここ一年で亡くなったプロレス界の巨星たち

【訃報】”白覆面の魔王”ザ・デストロイヤーさんが死去。ここ一年で亡くなったプロレス界の巨星たち

”白覆面の魔王”と称された覆面レスラーのザ・デストロイヤー(リチャード・ベイヤー)さんが、7日(日本時間8日)に亡くなったことが分かりました。残念ながら、ここ一年で亡くなってしまったプロレス界の巨星たちもお伝えします。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト