42歳の若さで死去した!反逆者『伊良部秀輝』の暴行事件や自殺の真相等々!!
2020年6月6日 更新

42歳の若さで死去した!反逆者『伊良部秀輝』の暴行事件や自殺の真相等々!!

1987年から日本&メジャーの両リーグで活躍した「日本最強投手」伊良部秀輝さん。メジャーデビュー後は「反逆者」と呼ばれバッシングの的になり、暴行事件や自殺を図り、亡くなられました。そんな伊良部さんを追ってみました。

288,911 view

伊良部 秀輝(いらぶ ひでき)プロフィール

2009年ロングビーチ・アーマダ時代

2009年ロングビーチ・アーマダ時代

誕生 沖縄県コザ市(現在の沖縄市)
出身地 兵庫県尼崎市
生年月日 1969年5月5日
没年月日 2011年7月27日(42歳没)
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1987年 ドラフト1位

プロ入り

尽誠学園高等学校・甲子園
1987年のドラフト会議でロッテオリオンズが1位指名で交渉権を獲得し、契約金5000万円、年俸500万円(金額は推定)で入団し、プロ入りしました。

高卒新人・1年目から1軍のマウンドを経験、村田兆治投手・前田幸長投手らとともにチームの弱小投手陣を支え活躍しました。

入団2年目に西武の清原和博との対戦時に156km/hをマークするなど当時から球速はめっぽう速かったが、コントロールが悪くカウントを悪くしては失投を痛打されるなど入団後数年は試練の時が続きました。

伊良部さんはハーフ

 (2200518)

伊良部さんは沖縄県コザ市(現在の沖縄市)で誕生ですが、父親は在日米軍兵士だったアメリカ人で、母親が日本人のハーフでした。

本人も知らなかった!
お父さんは生後まもなく帰国したため、伊良部さんはメジャーリーガーデビューで渡米するまで父親がアメリカ人だったことを知らされていなかったそうです。

何でも、ヤンキースに入団して1998年のキャンプの際に球団から自分の父親を名乗る男から連絡が入っていると教えられたそうです。
伊良部
だって、ぼくはアメリカに行くまで、自分の本当の父親がアメリカ人ということを知らなかったですもの。

ヤンキース時代

 (2200515)

1997年5月31日にヤンキース入団記者会見。NPB/MLBを交えた大騒動を経て入団したため、メジャー初登板初先発となった7月10日のデトロイト・タイガース戦では通常の2倍の観客が詰めかけた。このデビュー戦では、6回2/3を5安打2失点9奪三振の投球でメジャー初勝利で日本人初の(前々年5月の野茂英雄もなしえなかった)初登板初先発初勝利を達成。

伊良部さんは「平成の名勝負」と呼ばれ球界を盛り上げる一方で、メジャーデビュー後は「反逆者」と呼ばれバッシングの的にもなっていました。

その後は、モントリオール・エクスポズ (2000 - 2001)・テキサス・レンジャーズ (2002)を経て帰国。

帰国後は阪神タイガース

2002年12月7日に阪神タイガースと1年2億円で契約しました。
2003年、監督の星野仙一は伊良部に抑えを任せたかったが、伊良部本人の希望により先発組となった。この年はオールスターゲームにも1996年以来7年ぶりに選出され、ロッテ時代の古巣の本拠地千葉マリンスタジアムでの第2戦に先発して3回無失点と好投し、優秀選手賞を受賞した。そしてシーズンでは13勝を挙げ、阪神の18年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献。

最後は戦力外通告

前半戦は大きく貢献したものの、後半戦は球威が落ちて勝ち星は伸びなかった。日本シリーズでは第2戦と第6戦の2試合で先発するも、福岡ダイエーホークスの機動力に翻弄され、いずれも敗戦投手となり、登板数は3試合のみ、防御率は13.11という不調もあって、オフに戦力外通告を受け翌年2005年開幕直前、最初の引退表明。

①暴行事件

 (2200527)

58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

上原浩治が巨人に復帰!『雑草魂』で新人ながら最多勝等を総なめした1999年を振り返る!

上原浩治が巨人に復帰!『雑草魂』で新人ながら最多勝等を総なめした1999年を振り返る!

メジャーリーグで活躍した上原浩治投手(42)が、巨人入りする事が分かった。古巣への復帰は2008年以来となり、背番号は「11」が用意される予定。新人だった1999年の大活躍を、流行語大賞にも選ばれた「雑草魂」と共に振り返る。
【200勝目前で引退】マイペースな男【石井一久さん】

【200勝目前で引退】マイペースな男【石井一久さん】

1992年にヤクルトに入団、エースとして活躍し、大リーグでも活躍。その後日本に戻りプレー、182勝と、あと18勝で200勝の大台にのせられたのにあっさり引退してしまった、不思議な男、石井一久さん。その生活は几帳面なところとズボラなところの両極端。石井さんの人となりをご紹介します。
ジバニャンLOVE | 2,295 view
オリックスやメジャーで活躍した長谷川滋利 頭が良く知的な選手でした

オリックスやメジャーで活躍した長谷川滋利 頭が良く知的な選手でした

長谷川滋利。オリックスやメジャー2球団で活躍した投手。野球だけでなく、英会話や経済に関してもよく情報収集し、知識の多い頭の良い選手でしたね。野茂との意外な関係もありました。ちなみにイチローとは日米でチームメイトでした。
ひで語録 | 5,550 view
奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

90年代に巨乳グラビアアイドルとして活躍したタレント・かとうれいこ(51)が、自身のインスタグラムにて最新の自撮りを公開し、そのアラフィフらしからぬ若々しさ溢れる美貌に注目が集まっています。
隣人速報 | 1,482 view
ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」がこのたび40周年を迎えたのを記念し、7月6日発売の最新号『週刊ヤングマガジン 32号』にて雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されています。
隣人速報 | 1,939 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト