「ドンキーコングJRの算数遊びは対戦が熱い!!今でも十分通用するソフト!今の子供達にもおすすめ!」
2017年1月24日 更新

「ドンキーコングJRの算数遊びは対戦が熱い!!今でも十分通用するソフト!今の子供達にもおすすめ!」

昔懐かしいファミコンゲーム、今でも思い出すことはありませんか?かつてあなたが子供だった頃熱中したゲームはなんですか? 今回は「ドンキーコングJRの算数遊び」を紹介したいと思います。一人で遊んでもよし、でも対戦ならもっと熱いゲームに早変わり!今の時代でも通用するゲームだと思います。それでは紹介していきましょう!!

7,640 view

まず最初にドンキーコングとは?

ドンキーコング

ドンキーコング

これは最近のドンキーコングなので、イラストタッチですけどね。
とても可愛らしいです。
『ドンキーコング』(Donkey Kong)は、1981年に任天堂が発売したアーケードゲームである。1982年にはゲーム&ウオッチに、1983年にはファミリーコンピュータに移植された。
続編に『ドンキーコングJR.』や『ドンキーコング3』、スーパードンキーコングシリーズがある。
任天堂のコンピューターに登場する架空のキャラクターです。
最初はマリオの敵として登場していました。しかし、その後ドンキーコングが独り立ちして、色々なゲームに登場しています。
ドンキーコング、ドンキーコングJR、スーパードンキーコングなど、種類も豊富になリました。

ドンキーコングが主人公のゲームとは?

こちらの画像はファミコン版です。

ドンキーコング

ドンキーコング

最初はアーケードゲームからのスタートです。
その後にファミコンなどに移植されています。ゲームwatchにも移植されましたかね・・。
今やっても意外と難しいと思いますよ。

アーケードゲームはこちら!

今ではどこにも無いでしょうね・・・。

今ではどこにも無いでしょうね・・・。

ステージ構成は、スタートが25mで、順に50m・75m・100mとなり、これらの4つの面を順番にクリアすると再び25mから始まる4面ループ制[注釈 1]。樽や敵に触れたり、落下するとミスとなる。また、各ステージには制限時間が設けられており、時間内にステージをクリアしないと強制ミスになる。クリアすると、その時点での残り時間がそのまま得点に加算され、一定以上の得点になるとリトライ数が1増える。
25m〜100mを1周としており、この周回数が上がるにつれ敵の攻撃が激しくなるが、制限時間のスコアも増えるため高得点を狙いやすくなる。ただしステージの難易度が最も高いのは5周目となり、それ以降は難易度がループする。ただしバグのため22周目に突入するとわずか8秒ほどで強制ミス[注釈 2]になってしまいクリア不能となる(事実上の最高到達点)[注釈 3]。
得点[編集]

NINTENDO64専用ゲーム ドンキーコング64

ドンキーコング64

ドンキーコング64

NINTENDO64専用ゲームになってドンキーコングが帰ってきました。
3D風の画面が特徴ですね。結構ハマった覚えがあります。
ドンキーコングシリーズ初の立体アクションゲーム。『スーパードンキーコング』時代からの高度なグラフィックを受け継ぎつつ、ゲーム進行や操作方法は『バンジョーとカズーイの大冒険』で使われた数々のシステムが基になっている。
当時としては珍しいドルビーサラウンド採用作品で、オープニングは「モンキーラップ」という各キャラを紹介する歌で始まる。
もともとは「ウルトラドンキーコング」というタイトルの64DD用ソフトとして発売予定だったが、ROMカートリッジでの発売となった。
ウィキペディア

wiiソフト ドンキーコングリターンズ 

ドンキーコングリターンズ

ドンキーコングリターンズ

こちらはWii向けのゲームですね。
基本アクションゲームですけど、画像も格段に進歩して面白さも増しています。
こちらのシリーズはかなり作られましたよね。3まであったはず!
ドンキーコングシリーズでは2004年の『ドンキーコングジャングルビート』から約6年振りの横スクロールアクションゲーム。2010年のElectronic Entertainment Expo(E3)で発表された。 ゲーム世界観・ストーリーの流れは『スーパードンキーコング』シリーズから引き継がれており、1999年に発売された『ドンキーコング64』以来の約11年振りの正統続編にあたる。今作は前作までの開発を行ったレア社でなく、『メトロイドプライム』などを手掛けたレトロスタジオが担当した。主に『スーパードンキーコング』のDKアイランドを舞台としており、工場や遺跡の建物などの世界観も存在する。前作の64版は3Dアクションゲームだったが、今作はSFC版と同様の横スクロールアクションゲームに戻りつつも、画面の手前や奥へとステージ進行もするようになっている。シリーズ初の2人操作プレイが可能。体力制限もある。全8エリアで70ステージ以上ある。一度ステージをクリアするとGBA版に登場したタイムアタックに挑戦できる。また、各ステージに「パズルピース」があり、集めるとオマケのシークレットが開放されるなど、達成度は200%と要素も多い。

Wiiuソフト ドンキーコングリターンズ トロピカルフリーズ!!

ドンキーコング トロピカルフリーズ

ドンキーコング トロピカルフリーズ

こちらはWiiUのソフトです。ファミコンからWiiUまで、すべてのゲーム機で販売されていると言うことは
それだけドンキーコングは愛されているということでしょう。
これは、これからも続くはずです。
出典 ga-m.com
「Nintendo Direct @E3 2013」で発表された『スーパードンキーコング』シリーズの最新作。前作の『ドンキーコング リターンズ』から約4年振りの続編であり、基本的にゲームシステムは前回とほぼ同じ。シリーズ初のHD対応により、ドンキー達の毛並みにはフサフサ感があり、ステージの背景やカメラワークなどの表現力も増している。前作のWii版と同じくWiiリモコン(横操作やヌンチャクも可)やWii UのWii U GamePadでの操作となる。
発売時期は欧米では当初2013年12月発売予定だったが、同国で10月1日にネット配信された「Nintendo Direct 2013.10.1」内で今作の最終調整に時間が必要なため、発売時期を2014年2月に延期すると発表した。日本国内は欧米より少し早い2014年2月13日に決定した。

Wii U ドンキーコング トロピカルフリーズ E3 2013 出展映像 【Nintendo Software Lineupの動画一覧】 http://www.youtube.com/user/NintendoJPofficial/videos?sort=dd&tag_id=UCkH3CcMfqww9RsZvPR...
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
『ドンキーコング』『ドンキーコングJR.』『ポパイ』ファミコン本体と同時発売されたゲーム!!

『ドンキーコング』『ドンキーコングJR.』『ポパイ』ファミコン本体と同時発売されたゲーム!!

1983年のファミコン発売はいまだに衝撃的な出来事でしたよね、当時は予約が殺到して、初日に入手出来た人はヒーローでした。そんなファミコンと同時発売された記念すべきソフトは3本!『ドンキーコング』『ドンキーコングJR.』『ポパイ』だったのです。
青春の握り拳 | 12,140 view
映画「Pixel」にも登場!!任天堂の看板キャラ「ドンキーコング」の歴史を振り返ってみよう!

映画「Pixel」にも登場!!任天堂の看板キャラ「ドンキーコング」の歴史を振り返ってみよう!

1981年にアーケードゲームとして登場した「ドンキーコング」。その後、ファミコンへ移植されて大ヒットを記録し、ゲームボーイ、スーパーファミコン、NINTENDO64、Wiiとハードが移り変わるたびに新作がリリースされ、その都度進化を遂げてきました。今回はそんなドンキーコングの歴史を振り返っていきます。
こじへい | 1,542 view
クラシックミニ「ファミコン」収録の30タイトルの攻略・裏技など記事まとめ

クラシックミニ「ファミコン」収録の30タイトルの攻略・裏技など記事まとめ

話題のクラシックミニ「ファミコン」収録の30タイトルどんなゲームだったか覚えていますか?ミドルエッジで書かれた記事などをまとめました。
M.E. | 181,075 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト