お色気を感じる歌手NO.1♡安倍律子の不倫や失踪騒動の真実・現在の画像
2018年4月25日 更新

お色気を感じる歌手NO.1♡安倍律子の不倫や失踪騒動の真実・現在の画像

安倍律子は、1970年に「愛のきずな」で歌手デビュー。歌の上手さと美貌、お色気に悩殺されました。約半世紀にわたる歌手活動では47曲を発表しています。不倫や失踪騒動を経て。現在は、安倍里葎子名でコンサートを行っています。70歳を迎える安倍里葎子の現在の画像も紹介します。

2,788 view

歌手の安倍律子、現在は安倍里葎子

安倍里葎子(あべ りつこ)、本名は、熊木 律子。1948年10月7日 北海道札幌市出身。血液型は A型。札幌香蘭女子学園高等学校を卒業しています。

旧芸名は安倍律子。安倍理津子名義でも一時期活動していました。

安倍律子は作曲家の平尾昌晃がはじめてスカウトした歌手でした。

高校を卒業した安倍は、故郷の札幌市内で知り合いが、経営する酒場で歌っていました。

ステージで歌っているときに声をかけられ、平尾昌晃にスカウトされました。
1970年8月1日安倍律子は「愛のきずな」で歌手デビュー、100万枚を超すヒットとなりました。
1970年(昭和45年)12月31日に帝国劇場で行われた、12回目の『日本レコード大賞』では、「愛のきずな」を歌い新人賞を受賞しています。他の新人賞を受賞した曲と歌手、「経験」辺見マリ、「一度だけなら」野村真樹、「走れコウタロー」ソルティー・シュガー。
最優秀新人賞には、「もう恋なのか」にしきのあきらが選ばれました。

安倍律子は歌手活動以外には、1972年12月27日に毎日放送制作・NET(現:テレビ朝日)系列で放送されたコメディドラマ『新・番頭はんと丁稚どん』(しんばんとうはんとでっちどん)に出演。 その後4回ほど女優としてテレビドラマに出演しています。

安倍律子の歌

1970年8月1日に「愛のきずな」で、デビューしてから、2017年7月19日に「恋人気分で」の発売まで、約半世紀にわたり、安倍律子は、47曲のシングルをリリースしています。

ツヤのあるハスキーボイスとお色気が魅力の安倍律子。
安倍律子 愛のおもいで (1995295)

1971年5月1日「愛のおもいで」安倍律子

デビュー曲です。ミニスカートがかわいいですね!


画像は、当時のEPレコード
[タイトル]愛のおもいで【EP】BS-1382[製作年]1971[発売元]キングレコード
Amazon | 孤(ひとりぼっち)独 [EPレコード 7inch] | 安倍律子 | J-POP | 音楽 (1995289)

1973年2月「爪を切らせた人」安倍律子
 (1995293)

1978年8月「愛のためいき」安倍律子
ポート 安倍律子 安倍里葎子 安倍理津子 ビキニ水着写真(その他)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com) (1995288)

安倍律子のビキニ水着写真。

小野ヤスシと安倍律子の不倫騒動

#芸能人スタンプ #小野ヤスシ #鳥取が生んだ最大のスター

A post shared by Koh Itabashi (@koh_kohchang) on

1974年にはタレントの小野ヤスシとの不倫騒動が発覚しました。

2012年6月に72歳で死去した小野ヤスシとは、妻と別居中に付き合いを始めました。その後、小野は離婚します。週刊誌には「安倍が原因で別居した」と書かれました。

結局、安倍律子と小野ヤスシの関係は、結婚には至りませんでした。
安倍里葎子は小野ヤスシとの不倫騒動によりバッシングを受けたために所属事務所やレコード会社の解除にあいます。その後地方での仕事を余儀なくされました。

デュエット曲『今夜は離さない』の大ヒットと失踪事件

地方巡業中の1982年に安倍律子は、作詞家と知りあいます。
安倍は演歌歌手の大御所である橋幸夫のデュエット相手に抜擢され、橋プロに入ります。そして、芸能界に復帰を果たしました。
1983年には橋幸夫とのデュエット曲『今夜は離さない』が大ヒット。日本有線大賞特別賞を受賞しました。

安倍里葎子with橋幸夫 今夜は離さない

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 849 view
往年の有名人は〇〇大学!?【出身大学別 著名人】~東大・京大編~

往年の有名人は〇〇大学!?【出身大学別 著名人】~東大・京大編~

往年の有名人を出身大学別でまとめてみました!かつてインパクトを残した著名人などを懐かしさを含めて選んでいます。意外性のある人や広く知られている人まで含まれていますので、是非確認してみてくださいね(^^)/
つきねこ | 4,740 view
「おじさん!」というドドンパ「東京娘」桜たまこがヌードに!

「おじさん!」というドドンパ「東京娘」桜たまこがヌードに!

1976年、ピンクレディーがデビューした年に石坂まさの門下生、14歳の桜たまこはデビューした。セカンドシングルの「東京娘」がヒット。変わった芸名と「おじさん!」という曲の出だし、優れた声量と歌唱は記憶に残っている。歌手引退後に発表したヌード画像もあわせて紹介していく。
不倫報道から所属事務所と契約終了!!どーする?『高橋由美子』!!

不倫報道から所属事務所と契約終了!!どーする?『高橋由美子』!!

1988年に中学2年生の時にスカウトされアイドルデビューした高橋由美子さん「週刊文春」に40代前半の妻子ある実業家男性との不倫を報じられ、その後、所属事務所と契約終了となりフリーランスとなった高橋由美子をまとめてみました。
ギャング | 25,981 view
ケメ=佐藤公彦「フォーク界の貴公子」65歳の生涯、思い出の『あおい君と佐藤クン』

ケメ=佐藤公彦「フォーク界の貴公子」65歳の生涯、思い出の『あおい君と佐藤クン』

1970年代に「ケメ」の愛称で活躍していたシンガーソングライターの佐藤公彦は、中性的な外見と女性ファンの多さから「フォーク界の貴公子」と呼ばれていました。その佐藤公彦さんは、2017年6月に65歳の若さで亡くなりました。ケメの音楽や深夜放送『あおい君と佐藤クン』などを振り返ってみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト