カラフルヘアーが目をひいた!イカ天出身バンドAURA
2017年1月10日 更新

カラフルヘアーが目をひいた!イカ天出身バンドAURA

カラフルヘアーが目をひいた!イカ天出身バンドAURA 「ドリーミングナウ」でメジャーデビューをはたしました!

16,870 view

AURA

AURA(オーラ)は、日本の4人組みロックバンド。ヴィジュアル系バンドの先駆け的として1989年にデビュー。
オーラ/AURA - メロディック・ロックの通販なら中古CD専門店 MELODIC LEDGE RECORDS (1515016)

再販決定!AURA20周年記念アルバム|RockMaMa☆AKIの日記 (1515015)

VOCAL:Reds☆(みんなのれっず)/赤
DRUMS:KoREDS(あなたの子れっず)/紫
GUITAR:PIE(龍巻のピー)/黄
BASS:Marble(ぷりんすマーブル)/緑
出典 ameblo.jp
バンドブーム : はんなり目線 (1515014)

「ドリーミングナウ」でメジャーデビュー

原宿のホコ天を中心に活動していたが、テレビ番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』で紹介されたり、1989年6月3日放送の『三宅裕司のいかすバンド天国』に出場したことで話題になり、1989年「ドリーミングナウ」でEPIC/SONYからメジャーデビューした。

AURA - ドリーミングナウ - YouTube

出典 youtu.be
「ドリーミングナウ」は
徒花乱れ咲いたバンドブームの中でも
本当にキャッチーで夢のある名曲でした。
私の大好きな曲です。

愛・オーランド

1990年にリリースした「愛・オーランド」は、ベガルタ仙台のサポーターソングとして、ベガルタ仙台が勝利した時に最後に歌われる。

AURA - 愛・オーランド - YouTube

出典 youtu.be

1992年 活動休止宣言

AURAは人気絶頂の1992年、わずか3年で活動休止を宣言。

2006年再結成

14年間の沈黙を経て2006年に活動を再開した。
Let The Music Do The Talking 〜テイク5「KoREDS」インタビュー - Web Rock Magazine BEEAST (1517501)

ずいぶん雰囲気が変わりましたねえ~
ボーカルのReds

ボーカルのReds

めっちゃかっこよくなってる!!
出典 ameblo.jp

AURAが味スタにやってきた!! - YouTube

2010年5月5日、J1第10節 FC東京VSベガルタ仙台にな、な、なんとAURAの皆さんがベガルタの応援の為に駆けつけてくれました。そのときの一連の流れです。AURAのみなさん、ありがとうございました!!次回は是非ユアスタで、勝利の後に一緒に『オーラ』を歌いましょう!!!
出典 youtu.be
ベガルタの応援に駆けつける一幕も!!
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

イカ天出身ガールズバンド NORMA JEAN

イカ天出身ガールズバンド NORMA JEAN

イカ天出身ガールズバンド NORMA JEAN ヒット曲「GET A cHANCE!!」覚えてるかな??
うーくん | 8,378 view
イカ天出身!個性派バンド 人間椅子

イカ天出身!個性派バンド 人間椅子

イカ天出身!個性派バンド 人間椅子 今も超満員のライブはねずみ男も復活!?
うーくん | 6,057 view
まだ人類は木星についてないけど、「たま」の『さよなら人類』が好きだった。

まだ人類は木星についてないけど、「たま」の『さよなら人類』が好きだった。

正真正銘の一発屋「たま(バンド)」を覚えていますか? 実は『三宅裕司のいかすバンド天国』出身で14代目イカ天キングだった!そんな「たま(バンド)」の足跡を追ってみたよ!
レイルウェイズ | 11,567 view
これぞROCK「ブランキージェットシティー」

これぞROCK「ブランキージェットシティー」

90年代本当のRockをかき鳴らした「Blankey Jet City」彼らだからこそ作れる音楽は多くのファンに愛されました。そんな「Blankey Jet City」の事を詳しく見ていきましょう。
manami-n | 13,133 view
「FLYING KIDS」、初代イカ天グランドキングに課せられたもの

「FLYING KIDS」、初代イカ天グランドキングに課せられたもの

彼らがイカ天のグランドキングとして「幸せであるように」でメジャーデビューをしたとき、アマチュアバンドの新しい時代が始まったと感じた。ただ、同時にそれは大きな十字架を背負うこととおなじだったように思う。
ユミハリ | 3,332 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト