CASTERの名作CMと名キャッチコピーを振り返る
2017年8月2日 更新

CASTERの名作CMと名キャッチコピーを振り返る

2016年11月に終了してしまったCASTER。歴代のCM出演者とキャッチコピーを振り返る

2,674 view

はじめに

今回のテーマは『今は無きタバコのCMシリーズ【CASTER編】』です。

キャスターマイルド 箱 デザイン

キャスターマイルド 箱 デザイン

※画像はテレカです。
CASTERの名前の由来は?
キャスターの名称はニュースキャスターから取られた
 (1900925)

 (1901072)

専売公社時代の主力製品というイメージの強いCASTERですが最初の発売は1982年7月1日と意外にも日本たばこ産業株式会社 (JT)が設立される1985年(昭和60年)の3年前と思ったほど古くない銘柄でした。

2015年8月、CABINとCASTERはWinstonへ統合

 (1900923)

ウィンストン(Winston)とは

ウィンストン(Winston)は、タバコの銘柄の一つ。日本・ヨーロッパなどでは日本たばこ産業が販売している。アメリカ合衆国ではR.J.レイノルズ・タバコ・カンパニー(RJR)が製造販売しており、もともとは他の地域でもRJRからの販売だった。
 (1900410)

2015年、ゴールドシルクを除く全品種がウィンストンブランドに移行し(同時にワン・ボックスのキングサイズは廃止)、一般販売品においてキャスター単独のブランドとして販売されるのはゴールドシルクのみとなっていたが、2016年11月に廃止
 (1900469)

それでは、CASTERの歴代CMとキャッチコピーを観てみましょう

藤竜也(ふじ たつや) 編

『俺、この味好きだよ』 縄跳び編

値上げ前、180円時代の広告

値上げ前、180円時代の広告

『俺、この味好きだよ』

『俺、この味好きだよ』

※動画をご覧になりたい方は、出典アドレス”youtube.com”をクリック
79 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

Peaceの名作CMと名キャッチコピーを振り返る

Peaceの名作CMと名キャッチコピーを振り返る

愛煙家に長年愛され続けているPeace。歴代のCM出演者とキャッチコピーを振り返る
三公社五現業って何だっけ?すっかり過去となりつつある国鉄や電電公社など、日本国が経営に携わってきた事業。

三公社五現業って何だっけ?すっかり過去となりつつある国鉄や電電公社など、日本国が経営に携わってきた事業。

三公社五現業といわれてもピンとこないかもしれませんが国鉄、電電公社、専売公社と聞けば分かる方も多いかもしれません。もともと日本国が「国として」経営に携わってきた重要な事業。80年代以降は民営化の流れが続いてきましたが、私たち世代では父親が勤めていたご家庭も多かったことと思います。
青春の握り拳 | 28,737 view
「桃の天然水」「ルーツ」復活! 全国のセブン&アイグループ各店舗で順次販売!!

「桃の天然水」「ルーツ」復活! 全国のセブン&アイグループ各店舗で順次販売!!

サントリーから、懐かしの清涼飲料水「桃の天然水」と缶コーヒー飲料「ルーツ アロマブラック」が復活する事となった。今回、全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドーなどのセブン&アイグループ各店舗で順次販売されるほか、同グループのネットショッピングサイトで予約と先行販売を行う予定。
red | 702 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト