20世紀しばりのフリマサイト【20世紀交歓所】
【週刊 20世紀Walker】特番! 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6
2018年7月22日 更新

【週刊 20世紀Walker】特番! 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!

3,094 view

20世紀交歓所に出品されてる「諸君が愛したS級、A級アイドルのレコード!ついに登場!なぜだ!?」

山本

さあ!今回で最後!
アナログレコード特集!
大御所たちの登場だ!
ただただ20世紀交歓所に出品されているレコードを紹介していくぞ!

富田

前回、アニメレコードでコケたのに編集長も懲りないでございますね?

山本

ふふふ。
これは「次」への大きな布石なんだよ!富田君!

富田

そ、そんな計画があるんですか?
流石!編集長でございますわ!

山本

と、富田君。
まだ何も言っていないんだが・・・。

富田

さあ!次回の「20世紀Walker」の為の布石であるアナログレコードの最終回!
皆様どうぞ楽しんでくださいませ!

山本

だ、だから・・・まだ・・・企画が・・・(泣)

やはり「王道」と言えば「全日VS新日」!そうアイドル界で言えば「聖子VS明菜」でしょ!

EP 松田聖子「ガラスの林檎」 - 20世紀交歓所 by ミドルエッジ

500円
1983年発売 14枚目のシングル
A面に「ガラスの林檎」B面に「SWEET MEMOREIS」と最強のカップリング!
もちろんオリコン最高位1位を獲得。
作詞:松本隆 作曲:細野晴臣

EP 松田聖子「野ばらのエチュード」

500円
1982年発売 11枚目のシングル
オリコン最高位1位
作詞:松本隆 作曲:財津和夫
グリコポッキーのCM曲

EP 松田聖子「秘密の花園」

500円
1983年発売 12枚目のシングル
オリコン最高位1位
作詞:松本隆 作曲:呉田軽穂(松任谷由実)
ユーミンがクレジットネームを変えての作曲で話題になりました。
10作連続のオリコン1位獲得曲となりました。
言わずと知れた天下の大アイドルのひとり「松田聖子」。現在でも活躍しているのはご存知だと思います。1980年に「裸足の季節」でデビューします。「聖子ちゃんカット」は社会現象になり、恋多き女と言われながらも愛娘である「神田沙也加」も芸能界で活躍されています。又、26曲もオリコン最高位1位を獲得するなど日本を代表するアイドルと言っても過言ではありません。まさにスーパースターですね。

EP 中森明菜「1/2の神話」

500円
1983年発売 4枚目のシングル
作詞:売野雅勇 作曲:大沢誉志幸
「少女A」からの明菜&売野のコンビがさく裂し連続のオリコン1位を獲得し人気を不動にします。このあたりからポスト「山口百恵」等と言う人も増えてきました。

EP 中森明菜「セカンド・ラブ」

500円
1982年発売 3枚目のシングル
作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお
オリコン最高位1位を初めて獲得した曲でもあります。77万枚の売り上げは中森明菜にとって最高の売り上げ枚数となっています。

EP 中森明菜「DESIRE~情熱~」

500円
1986年発売 14枚目のシングル
作詞:阿木曜子 作曲:鈴木サブロー
オリコン最高位1位。
一度はカラオケで合いの手「はーどっこい!」と言った覚えがあるのではないでしょうか?
各音楽大賞を総なめした名曲でもあります。
西の横綱が「松田聖子」なら東の横綱はこの方ではないでしょうか?
1982年にデビューした彼女は「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」と言うとんでもないキャッチフレーズをつけられていました。オリコン1位も数多く獲得したのですが「ザ・ベストテン」では17曲も1位を獲得し「ベストテンの女王」と言われていました。しかし、多々のトラブルで一時は引退に近い状態でありましたが復活をし「紅白」に出場。最近ではディナーショー等積極的に活動しています。

80年代はアイドル黄金時代!まだまだいます!A級アイドル!

EP 柏原よしえ「ハロー・グッバイ」

500円
1981年発売 7枚目のシングル
作詞:喜多条忠 作曲:小泉まさみ
この曲はオリコン最高位6位ながら60万枚のセールスを上げ、彼女の最大のヒット曲とも言われています。実はこの曲「アグネス・チャン」のカヴァー曲なんです。

EP 柏原よしえ「恋人たちのキャフェテラス」

500
1982年発売 8枚目のシングル
作詞:三浦徳子 作曲:小泉まさみ
オリコン最高位9位 40万枚のヒット曲となった。
前曲の「ハロー・グッバイ」の歌詞である「紅茶の美味しい喫茶店」を彷彿させるタイトルで当時、間違えて購入した人もいたとかいなかったとか。

20世紀交歓所この記事に関連する商品一覧

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】Vol23号 新企画!「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第2弾は「原田知世」

【週刊 20世紀Walker】Vol23号 新企画!「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第2弾は「原田知世」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。一部では企画の内容より二人のやり取りが面白いとの怪情報も~w
【週刊 20世紀Walker】Vol.13 「ちえみ」「奈保子」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!Vol2

【週刊 20世紀Walker】Vol.13 「ちえみ」「奈保子」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!Vol2

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
【週刊 20世紀Walker】Vol.12 「聖子」「明菜」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!

【週刊 20世紀Walker】Vol.12 「聖子」「明菜」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
【週刊 20世紀Walker】Vol.17 「過去の遺産」か?「コレクターアイテム」か?渋さ満点「テレカ」の世界!中森明菜EPジャケットテレカ&アイドルテレカ編

【週刊 20世紀Walker】Vol.17 「過去の遺産」か?「コレクターアイテム」か?渋さ満点「テレカ」の世界!中森明菜EPジャケットテレカ&アイドルテレカ編

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト