四半世紀の時を経て再始動!1970年代のロックバンド「子供ばんど」現在60代のメンバーたち
2019年1月26日 更新

四半世紀の時を経て再始動!1970年代のロックバンド「子供ばんど」現在60代のメンバーたち

1970年代~1980年代にライブを中心に活動していた、日本のハードロックバンド「子供ばんど」。1988年に活動を休止。2011年、23年の沈黙を破り、活動を再開。銀座YAMAHAホールでライブを行いました。当時は高校生だったメンバーも還暦を迎え、現在の年齢は60代。「子供ばんど」を中心にライブ活動をしています。

3,943 view

1970年代・日本のロックバンド「子供ばんど」とは

1973年に中学時代からバンドをやっていた「うじきつよし」が高校の文化祭で演奏するために結成。「子供ばんど」と名付けられます。

1979年に現在のメンバーうじき、谷平、山戸に湯川が助っ人として加わり、ヤマハ主催の『EastWest』に出場、グランプリを受賞します。

1980年に1st アルバム『WE LOVE 子供ばんど』でキャニオンレコード(現:ポニー・キャニオン)から デビュー。この時の正式メンバーに湯川が加入。

メンバーの入れ替わりを経て、ライブを中心に活動していました。

1988年に2000 本ライブ達成。
Amazon Music - 子供ばんどのKODOMO BAND ROCK - Amazon.co.jp (2073976)

子供ばんど『KODOMO BAND ROCK』

1988年にバンクーバーでレコーディングされました。

サマー・タイム・ブルース 子供ばんど

KODOMOBAND (子供ばんど) さよならBoy

「子供ばんど」の変遷・第一期~第七期

第一期~第七期までの「子供ばんど」には、現在の4人のメンバーほかに、故:豊田邦仁(ドラムス)、故:日詰昭一郎(ベース)、勝誠二 (ベース)。大友光悦 (ギター)、杉原ひろし (ギター)、北島健二 (ギター)が参加しました。
 (2078620)

ライブ帝国 初期の子供ばんど [DVD]

「子供ばんど」がメジャーデビューした直後のライブ映像やインタビューなどを収録した音楽映像作品です。
うじきつよしを中心に第一期~第七期まで、「子供ばんど」に参加したメンバーは10人。

第一期 (1980~1983)-デビュー曲「WE LOVE 子供ばんど」を発売。
第二期 (1983~1984)- アルバム「Yes ! We are KODOMO BAND 」リリース。
Amazon Music - 子供ばんどのHEART BREAK KIDS/Yes! We are KODOMO BAND - Amazon.co.jp (2074155)

『HEART BREAK KIDS/Yes! We are KODOMO BAND』子供ばんど
2013年10月29日発売CD.
第三期 (1984~1986)-自主制作アルバム「ROCK & ROLL WILL NEVER DIE !!」
          「HUNGRY BOY」」リリース。
第四期 (1986~1987)-アルバム「NO GIMMICK」リリース。
第五期 (1987~1988)-アルバム「Before ZERO」をリリース。
          アルバム「KODOMO BAND ROCK」を自主制作。
Amazon | Before Zero | 子供ばんど | ミュージック | 音楽 (2078623)

子供ばんど『Before Zero』

1987年に勝誠二が脱退し、湯川トーベンが、再びベースで参加したアルバムです。
第六期 (1988~2011)-活動休止。
第七期 (2011~)-活動を再開。

現在の「子供ばんど」メンバー4人

2011年、「子供ばんど」はデビュー当初のメンバーで、再始動しました。
Amazon | ロックにはまだやれることがあるんじゃないのか(DVD付) | 子供ばんど | J-POP | 音楽 (2078625)

2015年5月5日発売『ロックにはまだやれることがあるんじゃないのか』(DVD付)子供ばんど

うじきつよし(ボーカル・ギター)

うじきつよし 1957年9月18日、東京都世田谷区出身。
うじきつよしは、内田勘太郎とともに「子供団」として活動。

1997年に俳優として「FULLMETAL 極道」に出演、主役を演じました。

また、プライベートでは、2014年に50代の一般女性と再婚しました。
Amazon.co.jp: FULLMETAL 極道を観る | Prime Video (2073975)

1997年「FULLMETAL 極道」主演:うじきつよし
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ムーンライダーズ+佐藤奈々子、1979年に行われた伝説のLIVEがファン待望のリリース決定!!

ムーンライダーズ+佐藤奈々子、1979年に行われた伝説のLIVEがファン待望のリリース決定!!

1979年に行われたムーンライダーズ+佐藤奈々子のライブ音源『1979 LIVE(仮)』が8月3日にリリースされることが発表されました。
隣人速報 | 391 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 609 view
懐かしのバンドが目白押し!楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」が決定!!

懐かしのバンドが目白押し!楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」が決定!!

島村楽器株式会社が、このたび従業員に対して洋楽ロックバンドに関する調査を実施しました。その結果、楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」に加え、一番ロックが盛り上がっていたのはどの年代だったのかも明らかに!
隣人速報 | 3,184 view
鮎川誠さんの「ロック葬」がSNSで物議…公式ツイッターがコメントを発表。

鮎川誠さんの「ロック葬」がSNSで物議…公式ツイッターがコメントを発表。

1月29日にすい臓がんのため亡くなったミュージシャン・鮎川誠さん(享年74)の「ロック葬」が4日に東京・代田橋で行われ、その模様が撮影されSNSに続々と投稿された件について、シーナ&ロケッツの公式ツイッターがコメントを発表しました。
隣人速報 | 887 view
【訃報】シーナ&ロケッツのギタリスト・鮎川誠さん死去。「ユー・メイ・ドリーム」「憲法第22条の歌」など

【訃報】シーナ&ロケッツのギタリスト・鮎川誠さん死去。「ユー・メイ・ドリーム」「憲法第22条の歌」など

ロックバンド・シーナ&ロケッツのギタリスト兼ボーカルとして活躍した鮎川誠(あゆかわ まこと)さんが29日、すい臓がんのため亡くなっていたことが明らかとなりました。74歳でした。
隣人速報 | 850 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト