今も昔も憧れのヒト、カリスマ女優「安田成美」を振り返る!
2016年8月26日 更新

今も昔も憧れのヒト、カリスマ女優「安田成美」を振り返る!

80年代末〜90年代初頭のトレンディ最盛期から常に芸能界のトップグループを走り続けてきた人気女優、安田成美。彼女の活動とその歴史を振り返りつつ、50代を迎えてもまだまだ衰えない彼女の魅力に迫ります。

7,013 view

安田成美プロフィール

安田成美

安田成美

本名: 木梨 成美
生年月日: 1966年11月28日
出 身 地: 東京都
東京都出身の女優さんです。1966年生まれということは、今年(2016年)50歳を迎えるアラフィフ。とてもアラフィフとは思えない美しさですね。

子供の頃からCMや雑誌で活躍

小学校3年生の時にスカウトされ[1]、1981年に花王ビオレのCMでデビュー。翌年にドラマ『ホーム・スイート・ホーム』でドラマ初出演[2]。
 (1731841)

1983年、『風の谷のナウシカ』のアニメ映画化にあたって募集されたイメージガールのオーディションで約7500人の中からグランプリを獲得。
1984年、同映画のイメージソング「風の谷のナウシカ」(作詞:松本隆、作曲:細野晴臣)で歌手デビュー。
安田成美の名を世間に知らしめたのが、風の谷のナウシカでした。歌手としてもデビューしていたというのは現在のイメージからするとちょっと意外かもしれません。また彼女が歌ったイメージソングには、いろいろといわくがあり、安田成美を語るうえでのひとつのイシューともなっています。

スターの階段を駆け上がったトレンディドラマ時代

フジテレビ「同・級・生」

フジテレビ「同・級・生」

1989年に主演した『同・級・生』以降、トレンディードラマのブームに乗り主演ドラマが相次いでヒット。1992年に中森明菜とダブル主演した『素顔のままで』では最高視聴率31.9%の高視聴率を記録した。
80年代後半から90年代の中頃にかけてのトレンディドラマブームにおいて、彼女はその中核に位置する売れっ子女優のひとりとして確かな地位を築いていました。その発端となったのがフジテレビ系列で放送された「同・窓・生」であり、その地位を完全に固めたのが「素顔のままで」であったといえます。
NHK「春よ、来い」

NHK「春よ、来い」

1994年、NHK連続テレビ小説『春よ、来い』の主演を務めるも途中降板する。同年、映画『そろばんずく』で共演したとんねるずの木梨憲武と結婚。翌年に長男、1999年に二男を出産。
NHKの連ドラの途中降板に木梨憲武との結婚と、安田成美のターニングポイントのひとつとなったのがこの時期です。

結婚後も着実に女優としての実績を積み上げる

映画「大河の一滴」

映画「大河の一滴」

休業を経て2000年、日本テレビのドラマ『リミット もしも、わが子が…』で復帰。2001年『大河の一滴』で7年ぶりに映画主演を務めた。2003年、長女を出産、再び休業期に入る。
2004年頃から、夫と共に東京・麻布にて「3116 GALLERY CAFE」というカフェの経営を始める。
2006年4月、関西テレビのドラマ『さいごの約束』で復帰。
子育てもありしばらく休業した後、2000年以降も断続的に女優活動を行っています。50歳を迎えるいまでもそのチャーミングな美しさは健在で、木梨とのオシドリ夫婦ぶりもあいまって、憧れの女優として、また理想の妻として母として、男女問わず幅広い年齢層から人気を得ています。

「風の谷のナウシカ」と安田成美

Amazon.co.jp: 安田成美, 松本隆, 萩田光雄, 白井良明 : 風の谷のナウシカ - ミュージック (1731867)

安田成美を語る際にかかすことができないのが、あの超人気名作アニメ「風の谷のナウシカ」です。すでに雑誌やCMで芸能活動をしていた彼女ですが、本作品の映画化に伴うイメージガールに選ばれたことで、有名タレントへの道を歩み始めたとも言えます。

Amazon.co.jp: 安田成美 : 安田成美 コレクション - ミュージック

1,654
[安田成美 コレクション] 安田成美 - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
シングル曲の「風の谷のナウシカ」は、元はっぴいえんどで稀代のヒットメーカーでもある松本隆、細野晴臣、さらに同タイトルのアルバムも高橋幸宏プロデュースという、超豪華布陣で制作されました。

ちょっぴり黒歴史?主題歌問題をめぐる真実は?

76 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

歌手としての安田成美、女優としての安田成美

歌手としての安田成美、女優としての安田成美

今や女優としての活躍が多い安田成美。結婚をすることとなる木梨憲武との出会いや歌手として活動していた頃の映像など安田成美ファン必見の内容です!
はんまのまま | 2,323 view
『みなおか』のあぶない刑事をパロった『ちょっとあぶない刑事』!!

『みなおか』のあぶない刑事をパロった『ちょっとあぶない刑事』!!

とんねるずの『みなさんのおかげでした』で放送された、あぶない刑事のパロディ版、ちょっとあぶない刑事。 本家の『あぶない刑事』以上のあぶない行為を繰り広げるストーリーが面白かった。
ギャング | 6,299 view
松嶋菜々子が恥ずかしすぎる!!とんねるずの『みなおか』の近未来警察072!!

松嶋菜々子が恥ずかしすぎる!!とんねるずの『みなおか』の近未来警察072!!

1988年から1997年迄約9年間、放送された、とんねるずのみなさんのおかげですの中の1コント『近未来警察072』。駆け出しの松嶋菜々子さんが下っ端の女隊員として出演、恥ずかしい言葉を言わされていました。
ギャング | 13,521 view
とんねるずが90年代に発売した8センチシングルを紹介

とんねるずが90年代に発売した8センチシングルを紹介

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が2018年3月に終了。歌手としても数々のヒットを生み出してきたとんねるずの名曲(迷曲!?)シングル楽曲を、発売が早い順に紹介!
30年の歴史に幕…『とんねるずのみなさんのおかげでした(です)』重大事件を振り返る

30年の歴史に幕…『とんねるずのみなさんのおかげでした(です)』重大事件を振り返る

2018年3月をもって、『おかげです』時代から数えて約30年の歴史に幕を閉じることが決まっている『とんねるずのみなさんのおかげでした』。今回は、この長きに渡って続いたとんねるずの看板番組における、重大事件の数々を振り返っていきたいと思います。
こじへい | 7,780 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト