歌手としての安田成美、女優としての安田成美
2016年4月25日 更新

歌手としての安田成美、女優としての安田成美

今や女優としての活躍が多い安田成美。結婚をすることとなる木梨憲武との出会いや歌手として活動していた頃の映像など安田成美ファン必見の内容です!

2,455 view
安田成美のデビュー・アルバムにボーナストラックを追加してタワレコ限定復刻 - TOWER RECORDS ONLINE (1632896)

安田成美
(やすだなるみ)
誕生日:1966年11月28日
星座:いて座
出身地:東京
性別:女
血液型:B型
身長:168cm

1994年にとんねるずの木梨憲武と結婚。2男1女の母親。
出典 tower.jp

歌手・安田成美としての活躍

小学校3年の時にスカウトされて芸能界入りした安田成美のスタートは女優としてでした。ですが世間の周知となったのは宮崎駿監督の長編アニメ第2作目の「風の谷のナウシカ」のイメージガールとしてだと思います。
実際の映画には使われることのない楽曲ではありましたがナウシカの歌として広く知られているので記憶にある人も多いと思います。
映画「風の谷のナウシカ 」

映画「風の谷のナウシカ 」

印象深いキャラクターがたくさん出ていて小さな子どもでも好きになれる映画でした。
出典 ameblo.jp
歌手として活動していた時に出していた楽曲は全部で6曲ですが、お世辞でも上手な歌手というわけではありません。
シングル
1.風の谷のナウシカ(作詞:松本隆、作曲:細野晴臣、編曲:萩田光雄)1984年1月25日
2.トロピカル・ミステリー(作詞:松本隆、作曲:大村雅朗、編曲:萩田光雄)1984年4月25日
3.透明なオレンジ(作詞:松本隆、作曲:南佳孝、編曲:船山基紀)1984年7月25日
4.銀色のハーモニカ(作詞:松本隆、作曲:細野晴臣、編曲:細野晴臣・萩田光雄)1984年10月25日
5.サマー・プリンセス(作詞:松本隆、作曲:林哲司、編曲:大村雅朗)1985年4月25日
6.思い出のロックンロール(日本語詞:大貫妙子、作詞・作曲:Serge Gainsbourg)1988年9月25日
アルバム
1.安田成美(1984年4月25日)
風の谷のナウシカ/蝶をちぎった少女/Sueはおちゃめなパン屋さん/星屑たちのクルージング/風の妖精/水のナイフ/寂しい優しさ/トロピカル・ミステリー/月のミューズ/風の刺青
2.ジィンジャー(1988年3月25日)
思い出のロックンロール/浜辺のポートレイト/パパを愛したように/夢は夢の中へ/MOMO/夜のパティオで/ハイウェイ歩けば/突然彼を奪われて/初めての街/星の降る夜
実際の歌声を聞けばどの程度だったのかわかると思います。

安田成美 風の谷のナウシカ - YouTube

女優としての活躍が余りにも華々しいので比べてしまいますよね。
出典 youtu.be

電電公社CM:安田成美/透明なオレンジ - YouTube

3曲目の「透明なオレンジ」を使った安田成美が出ているCMです。電電公社という表記が懐かしすぎます。
出典 youtu.be
もともと女優としての始まりなので歌手として活躍しなくても良かったといえば良かったのですがこのイメージガールに選ばれたことで「安田成美」という存在を知ってもらうチャンスにはなったと思います。
知っている人は懐かしい歌、知らなかった人には新鮮な感じに取れますね。

女優・安田成美としての活躍

現在49歳になる安田成美が女優として活躍し有名になっていくのは柴門ふみの漫画で「同・級・生」というフジテレビ系列のテレビドラマでしょう。しかしドラマ初出演は1982年の日本テレビ系列の「ホームスイートホーム」というドラマです。
「ホームスイートホーム」

「ホームスイートホーム」

桃井かおりと西城秀樹がメインでストーリーが進んでいくドラマです。
ドラマ「同・級・生」

ドラマ「同・級・生」

安田成美を始め緒形直人、菊池桃子、石田純一、山口智子、中井美穂など豪華なメンバーです。
このドラマを期にドレンディドラマと称されるドラマに出演するようになります。トップ女優の仲間入りですね。

カルロス・トシキ フジテレビ系「キモチいい恋したい!」出演 (主演:吉田栄作、安田成美) - YouTube

カルロス・トシキや宇都宮隆もドラマに出演していたこのドラマも有名です。
出典 youtu.be
ドラマ「素顔のままで」

ドラマ「素顔のままで」

中森明菜とW主演だったドラマは2人の女性のコミカルな感じが好きだという女性が多かったですね。
ドラマ「春よ、来い」

ドラマ「春よ、来い」

有名脚本家に「飼い犬に手を噛まれた」と言われた降板劇が有名になってしまったNHK連続テレビ小説。
映画での出演は1981年の「青春共和国」という映画が初出演映画となっています。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

今も昔も憧れのヒト、カリスマ女優「安田成美」を振り返る!

今も昔も憧れのヒト、カリスマ女優「安田成美」を振り返る!

80年代末〜90年代初頭のトレンディ最盛期から常に芸能界のトップグループを走り続けてきた人気女優、安田成美。彼女の活動とその歴史を振り返りつつ、50代を迎えてもまだまだ衰えない彼女の魅力に迫ります。
t.yoshidati | 7,740 view
日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

日活ロマンポルノ45周年記念シリーズとして「団鬼六 修道女縄地獄」など10作品がDVD・Blu-ray化!!

ミドルエッジ男子必見!1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして蘇りました。
隣人速報 | 7,333 view
スタジオジブリ映画劇場版『風の谷のナウシカ』のみどころと魅力を徹底検証!解説&レビューまでを一挙に公開!~

スタジオジブリ映画劇場版『風の谷のナウシカ』のみどころと魅力を徹底検証!解説&レビューまでを一挙に公開!~

スタジオジブリ映画劇場版『風の谷のナウシカ』のみどころと魅力を徹底検証!解説&レビューまでを一挙に公開!~
天川裕司 | 1,687 view
石橋貴明が「野猿」の元メンバーと新たなユニット「B Pressure」を結成!更に木梨憲武もソロデビューが決定!!

石橋貴明が「野猿」の元メンバーと新たなユニット「B Pressure」を結成!更に木梨憲武もソロデビューが決定!!

とんねるずの石橋貴明が、90年代後半に一世を風靡したユニット「野猿」の元メンバーと新たなユニット「B Pressure」を結成し、音楽活動を開始することが明らかとなりました。さらに、木梨憲武が57歳にしてソロデビューすることも発表されています。
隣人速報 | 1,868 view
爆笑の宝庫「とんねるずのみなさんのおかげです」が現在でもツボ過ぎる!

爆笑の宝庫「とんねるずのみなさんのおかげです」が現在でもツボ過ぎる!

1988年から放映されていた「とんねるずのみなさんのおかげです」は平均視聴率は20.3%を常にキープし続けていた人気バラエティー番組でした。そんな懐かしいバブル時代のコント集は、今見ても爆笑のクオリティーの高さは健在です!
チャーミー | 6,938 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト