【80's洋楽チャート】1986年5月17日付トップ10!1位はホイットニー・ヒューストン!
2017年5月16日 更新

【80's洋楽チャート】1986年5月17日付トップ10!1位はホイットニー・ヒューストン!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート

2,702 view

【第10位】Addicted To Love / Robert Palmer

Addicted to Love (song) - Wikipedia (1863890)

この前年にザ・パワー・ステーションに参加したことで一躍注目されるようになったロバート・パーマーが、ソロでも大成功を収めた代表曲!そのパワステからの流れで、デュラン・デュランのアンディ・テイラーや、シックのトニー・トンプソンらがレコーディングに加わっています。ホントはチャカ・カーンとデュエットしたかったそうですが、チャカのレコード会社側がNGを出したため、実現せず(同じ年にリリースされたスティーヴ・ウィンウッドの新曲には参加してくれたのに!)。そして何といっても印象的だったのが、このPV!演奏する女性バンド・メンバーたちの白塗りメイクが衝撃でしたね~。最高で全米1位、全英5位のヒットとなりました。

Robert Palmer - Addicted To Love

Amazon.co.jp: ロバート・パーマー : リップタイド - ミュージック

[リップタイド] ロバート・パーマー - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

【第9位】If You Leave / Orchestral Manoeuvres In The Dark

If You Leave (song) - Wikipedia (1863891)

映画『プリティ・イン・ピンク』のエンディングに使われ、OMDにとってアメリカで最大のヒットとなりました(全米最高4位)。OMDのツアーが始まる2日前に、映画の製作総指揮をとっていたジョン・ヒューズから依頼を受け、わずか24時間以内で仕上げたというのだから驚きです!ちなみにこの曲はBPM120のテンポで作られているのですが、これは映画で使われるダンスのシーンで、最初に流していた(ダンサーたちが合わせて踊っていた)曲、シンプル・マインズの「ドント・ユー」のBPMに合わせたからなのだとか。

Orchestral Manoeuvres In The Dark - If You Leave

Amazon.co.jp: Michael Gore : Pretty In Pink: Original Motion Picture Soundtrack - ミュージック

[Pretty In Pink: Original Motion Picture Soundtrack] Michael Gore - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

【第8位】Bad Boy / Miami Sound Machine

Bad Boy (Miami Sound Machine song) - Wikipedia (1863892)

前のシングル「コンガ」で遂にブレイクを果たしたマイアミ・サウンド・マシーンの、2曲目となる全米トップ10ヒット!それまではラテン色の強いサウンドが魅力でしたが、このモータウン・ビートを取り入れたポップな楽曲で、新境地を切り開いた感がありましたね~。ジャケやPVでもヴォーカルのグロリア・エステファンが前面に出てくるようになって、ここから快進撃を始めていったのです!

Miami Sound Machine - Bad Boy

Amazon.co.jp: Gloria Estefan, Miami Sound Machine : Primitive Love - ミュージック

[Primitive Love] Gloria Estefan, Miami Sound Machine - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

【第7位】Take Me Home / Phil Collins

Take Me Home (Phil Collins song) - Wikipedia (1863893)

大ヒット・アルバム『ノー・ジャケット・リクワイアド』から、4曲連続で全米トップ10ヒットとなったシングル!なんとバック・コーラスには、元ジェネシスのピーター・ガブリエルをはじめ、スティングやヘレン・テリー(カルチャー・クラブのバック・ヴォーカルで有名)も参加しているという豪華さ!PVでは、フィルがロンドン、ニューヨーク、パリ、東京など世界各国を訪れ(ワールドツアー中に撮影したのでしょう)、最後にようやく家に帰ってきたフィルに対して、奥さんが「どこ行ってたの?パブにでも行ってたんでしょ?」と言うオチが面白い(笑)

Phil Collins - Take Me Home (Official Music Video)

Amazon.co.jp: Phil Collins : No Jacket Required - ミュージック

[No Jacket Required] Phil Collins - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80's洋楽チャート】1984年4月7日付トップ10!1位は映画フットルースの主題歌!

【80's洋楽チャート】1984年4月7日付トップ10!1位は映画フットルースの主題歌!

ベストヒットUSAや地上波MTV・・・お茶の間に洋楽が浸透していた80年代半ば頃、全米シングル・チャート上位にランクインした楽曲及びアーティストは、日本でもメジャーな存在でした。聴くと思わず青春時代が蘇ってくる、懐かしいあの頃のチャートを思い出してみましょう!※順位はBillboardのHot100シングル・チャート
Gaffa | 9,272 view
【洋楽カバー】80年代は洋楽の日本語カバーがたくさん!オリジナルはどんな曲?第2弾!

【洋楽カバー】80年代は洋楽の日本語カバーがたくさん!オリジナルはどんな曲?第2弾!

日本のポピュラー音楽は、時代とともに多様化し、今日までに様々なジャンルが誕生しました。その一因とも言えるのが、洋楽の日本語カバー。今回は、1980年代のカバー曲ブームにフォーカスして、当時ヒットした洋楽カバーと、その元となった楽曲を8選ご紹介します。2022年の記事に続く第2弾です。
izaiza347 | 797 view
【洋楽編】愛すべきワン・ヒット・ワンダー(一発屋)のその他の曲をまとめてみた

【洋楽編】愛すべきワン・ヒット・ワンダー(一発屋)のその他の曲をまとめてみた

80年代・90年代を彩った個性豊かな愛すべきワン・ヒット・ワンダー(一発屋)の皆さん。それはまるで花火のように一瞬の出来事!今回はそんな彼らの特大ヒット以外のその他の楽曲に注目してみたいと思います。
mm | 664 view
【1987年洋楽】BaBeの『ギヴ・ミー・アップ』の原曲は!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1987年洋楽】BaBeの『ギヴ・ミー・アップ』の原曲は!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1987年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 839 view
【ライオネル・リッチー】1980年代一世を風靡した全米ナンバーワン曲5選

【ライオネル・リッチー】1980年代一世を風靡した全米ナンバーワン曲5選

ライオネル・リッチーは、1980年代に最も活躍した世界的アーティストの一人です。コモドアーズ脱退後にソロデビューを果たすと、いきなり大ヒット。その後売り出すシングルもことごとくヒットし、1980年代だけで5曲の全米ナンバーワンヒットを記録しました。今回は、そのナンバーワン曲5選をご紹介します。
izaiza347 | 291 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト