深作映画『魔界転生』の見どころはここ!キャスト陣の現在は?
2019年11月23日 更新

深作映画『魔界転生』の見どころはここ!キャスト陣の現在は?

1981年公開の深作欣二監督の映画『魔界転生』に今一度、注目してみませんか。時代劇であって時代劇ではない様な..そして、衣装、メイク、そして何より、出演者のそうそうたるメンバーが今の時代では2度とない!とまで言われています。 そして主なキャストの現在も気になるところです。『魔界転生』の見どころと合わせてご紹介していきます。.

2,575 view

深作欣二監督映画『魔界転生』

『魔界転生』(まかいてんしょうは、山田風太郎の伝奇小説として、1964年12月から1965年2月まで『おぼろ忍法帖』という題で『大阪新聞』に連載されていた人気連載小説でした。

そして惜しまれつつが、連載終了していましますが、山田風太郎自身が『魔界転生』と改題し、1981年に深作欣二監督で映画化されました。

日本での観客動員数200万人、配給収入10億5000万円という記録を打ち出し、その豪華なキャスティングも注目された現在でも語り継がれる映画とされています。

Amazon | 魔界転生 [DVD] | 映画

2,777
千葉真一, 沢田研二, 真田広之, 緒形拳, 丹波哲郎, 深作欣二 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
深作欣二監督映画『魔界転生』は海外で『Samurai Reincarnation』として紹介され、映画の中で描かれた柳生十兵衛は、イコール日本のサムライの姿として、定着するほどです。

日本のサムライの強さやしなやかさ、スピード感などもその後の海外の監督、演出者にも影響していると言われています。

1981年映画『魔界転生』ストーリー

寛永十五年、徳川幕府のキリスト教弾圧に端を発した島原の乱は、天草四郎時貞を中心に、二万人近い信者が惨殺された。その夜、四郎の首は雷鳴とともに甦った。怨みをはらそうとする四郎は、やはり、生前に裏切られたり夢を果たせなかった人々を集めて、幕府に復讐を企てた。
簡単に言うなら、深作映画の演出と原作の違いがあるものの、劇場版として、より見やすくわかりやすい、そして独自の世界観により、活かされたキャスト陣の存在感とすべてが見どころのストーリ―になっていることに感動さえします。

魔界転生(1981年)(予告編)

ストーリーの中に登場する天草四郎時貞役に沢田研二さんというのも話題になった一つです。天草四郎時貞のイメージに多くの人が持つ中性的であり、カリスマ性のあるキャラクターによく、ジュリーを!と映画を観る前も観た後も思えた人が多かったことでしょう。

小説による『魔界転生』という秘術とは?

森宗意軒が西洋の黒魔術と日本の忍法を混合させ編み出した秘術。宗意軒自身の手の指1本ずつを子宮に宿させた生贄の女性(忍体と呼ばれる)を素体に、死の淵に瀕した武芸者を新たな肉体を持った魔人として再誕させる秘術。

死の直前になっても自分の人生に悔いを残している、強烈な生の欲求を持つ武芸者を忍体と交合させる。すると忍体は武芸者そのものを身籠り、1か月弱の期間を経て母胎を溶かしながら成長を続け、やがて忍体を押し破り、新しい体を持った武芸者自身が生前と同一の姿で再生を遂げる。
この魔術でよみがえった者たちは「魔界衆」となり、世の中で復讐をしていくという大まかな内容ですが、原作と1981年公開の深作映画での違いもあります。

原作と深作映画『魔界転生』の違い

山田風太郎の伝奇小説として世の中に知れた「魔界転生」ですが、深作監督作品としての「魔界転生」はまた違う側面で演出されています。

一番の違いは、深作映画の中では、大まかにいうと、魔界衆の総大将的立場である「天草四郎時貞」と「柳生十兵衛」との対立という、構図の様に思われていますが、山田風太郎の原作では、天草四郎時貞はあくまでも、『魔界転生』の秘術を生み出した森宗意軒の愛弟子の一人であることの違いがありるようです。

確かに映画では沢田研二さん演じる天草四郎時貞が一つの売りでもあったせいでしょうか。

天草四郎時貞のキャラが濃かった内容でした。

深作欣二監督映画『魔界転生』の見どころ

深作映画、山田風太郎原作の『魔界転生』の違いを踏まえたうえでも、深作欣二監督の演出がひと際際立つ作品としての見どころをご紹介しましょう。

奇想天外な世界観の衣装・メイク

深作作人『魔界転生』では、衣装やメイクもとても話題になりました。衣装を手掛けたのは、辻村ジュサブロー(現寿三郎)さんで、人形劇衣装や舞台衣装で注目されていました。

衣装では特に、柳生十兵衛の野性視的なものと天草四郎の西洋風できらびやか装いの対比をうまく演出に盛り込んでいたのが印象的でもありました。

また、魔界衆の目にゴールドのコンタクトを使う演出も不気味さをうまく表現していました。

デビュー間もない真田とジュリーのキスシーン

真田広之さんと沢田研二さんのキスシーンも大いに話題になりました。

このシーンは台本にはないシーンで、深作欣二監督がその場で加えたシーンという事です。

若山富三郎さんの殺陣とまばたき封印の演技力

柳生十兵衛が魔界衆となってしまった父の柳生但馬守宗矩との一騎打ちの殺陣シーンでは、若山富三郎さんのスピード感ある殺陣が絶賛されています。

また、魔界衆となり生き返った後の柳生但馬守宗矩を演じる若山さんの演技がまばたきもせず、この世のものとは思えないとこちらも絶賛されました。
41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

柳生一族の陰謀、豪華な俳優陣による本格的時代劇

柳生一族の陰謀、豪華な俳優陣による本格的時代劇

時は江戸時代2代将軍秀忠の死去より世継ぎをめぐる、2代陣営の攻防を描く時代劇の決定版です。深作欣二監督が豪華俳優陣とともに創り上げた時代劇の傑作。
Kengreen | 4,946 view
映画“伊賀野カバ丸”に主演!JACアクション俳優『黒崎輝』の現在!

映画“伊賀野カバ丸”に主演!JACアクション俳優『黒崎輝』の現在!

JAC出身のアクション俳優黒崎輝さん。アクションは勿論のこと、コミカルな演技にも定評がありました。そんな黒崎さんですが最近見かけることがなくなりましたね。出演した作品や現在について深掘りしてみました。
ガチャまま | 1,890 view
『服部半蔵 影の軍団』に出演していたJACの俳優が凄いんです!

『服部半蔵 影の軍団』に出演していたJACの俳優が凄いんです!

『服部半蔵 影の軍団』には多くのアクション俳優が出演していました。その中でも千葉真一さんをはじめJACの俳優は一際光っていた様に思います。今回はそんな懐かしいJACの俳優を中心に振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 3,285 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
そのリアリティゆえか、思わずヤクザに憧れてしまうという危険などカッコいい「仁義なき戦い」

そのリアリティゆえか、思わずヤクザに憧れてしまうという危険などカッコいい「仁義なき戦い」

甚だ不謹慎ではありますが、「仁義なき戦い」を観てヤクザに憧れたという男性は数知れません。当時、見終わって映画館から出てくる際には、誰もが肩で風を切っていたと言われています。裏切りの連続というヤクザ抗争を描いたこの映画、さすがに実録ものだけあってリアリティが違います!
obladioblada | 3,975 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト