岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。
2018年7月15日 更新

岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

2年にも満たない活動期間ながら岡田有希子は多くの人々の心に残っています。発売されたシングルは全部で8枚。意外とも思えるミュージシャンが楽曲を提供しています。例えばポスト松田聖子としてデビューした岡田有希子の最大のヒット曲はラストシングルで、作詞を松田聖子が担当していたんですよ。運命のようなものを感じますね。

2,575 view

岡田有希子

「ポスト松田聖子」の一番手として1984年に颯爽とデビューした岡田有希子。プロダクションのバックアップも完璧で瞬く間にトップアイドルへと上り詰めたのですが、活動期間は僅かに1年9ヶ月程。短い。余りにも短いですね。その割に印象が強いのは、あまりの可愛らしさとヒット曲が多いからかもしれません。
岡田有希子

岡田有希子

愛称:ユッコ
生年月日:1967年8月22日
没年月日:1986年4月8日
没年齢:18歳
出身地:愛知県
血液型:O
身長 / 体重:155 cm / 44 kg
BMI:18.3
スリーサイズ:86 - 58 - 84 cm
カップサイズ:E
岡田有希子が生前に発表したシングルは全部で8枚。意外なアーティストが提供したこれらのシングルは、どれもよく出来たアイドルポップです。

ファースト・デイト

所属事務所はサンミュージック。大手です。そのせいか、1984年4月21日に発売されたデビュー・シングル「ファースト・デイト」はグリコ「カフェゼリー」のCMソングとして採用されています。

ファースト・デイト

まぁ、何と言いますか、このあどけなさが最高なわけです。この曲は、当時の人気の音楽番組だった「ザ・ベストテン」のスポットライト・コーナーでも取り上げられましたが、その際に司会の久米宏がデビュー曲「ファースト・デイト」を「ファースト・レディ」と間違え、黒柳徹子は「おかだうきこ」と呼び間違えるという災難に見舞われています。ひどい。
だからと言うわけでもないのでしょうが、「ファースト・デイト」はオリコンで20位止まりと、期待ほどの成功とはいえませんでした。
ファースト・デイト

ファースト・デイト

この曲は作詞・作曲ともに竹内まりやが手掛けています。竹内まりやとの相性は良かったのでしょう。シングルで5枚もコラボしています。

リトルプリンセス

引き続き作詞・作曲を竹内まりやが担当した1984年7月18日発売の2枚目のシングル「リトル プリンセス」。

リトルプリンセス

シングルの中で唯一タイアップされていないのがこの曲で、「ファースト・デイト」よりも伸びたもののオリコンで14位。まだ岡田有希子の魅力全開とはいかないようです。

しかし、「リトルプリンセス」以外のシングルが全部タイアップされているというのもスゴイ話ですよね。

恋、はじめまして

学園三部作の三作目「-Dreaming Girl- 恋、はじめまして」は、1984年9月21日の発売でした。この曲はついに念願のオリコンのトップ10(最高位7位)に入るヒットとなり、岡田有希子はトップ・アイドルの座につくことになりました。

-Dreaming Girl- 恋、はじめまして

「-Dreaming Girl- 恋、はじめまして」のヒットによりこの年の新人賞を総なめにしています。

第15回日本歌謡大賞 放送音楽新人賞候補賞・優秀放送音楽新人賞
第13回FNS歌謡祭 優秀新人賞・最優秀新人賞
第26回日本レコード大賞 新人賞・最優秀新人賞
第10回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 銀賞・最優秀新人賞

それにしても竹内まりやとの相性の良さが良く表れた曲ですね。曲もいいですが、歌いっぷりが軽やかで見事!

二人だけのセレモニー

4枚目にして 竹内まりや から作詞: 夏目純、作曲:尾崎亜美と移ります。編曲を松任谷正隆が担当していますが、これはどう聞いても尾崎亜美ですね。尾崎亜美の個性全開といった曲ですが、岡田有希子によくあっています。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

平成の「聖子ちゃん」を探せ!あの「実話ナックルズ」がグラビアオーディションを開催中!!

「実話ナックルズ極ベスト 平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション」が現在開催中!グランプリに輝くと「ナックルズ極ベスト」の表紙を飾れます!参加するなら今しかない!!
隣人速報 | 14,743 view
80年代の松田聖子をCMで振り返ってみたところ、やっぱり聖子ってカワイイじゃないですか?!

80年代の松田聖子をCMで振り返ってみたところ、やっぱり聖子ってカワイイじゃないですか?!

言わずと知れた松田聖子。80年代の彼女は、シングル24曲連続チャート1位という金字塔を打ち立て、押しも押されもせぬ存在でした。そんな松田聖子が80年代に出演したCMの数々は、今見ても魅力的!むちゃくちゃカワイイじゃないですか?!
obladioblada | 3,743 view
【週刊 20世紀Walker】特番! 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

【週刊 20世紀Walker】特番! 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1980年~1982年デビュー編)

80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1980年~1982年デビュー編)

いつの時代も、アイドルファンにとって憧れのアイテムってありますよね。それが貴重であればあるほど、他のファンに自慢出来たりしたものです。この記事では、そんな貴重な品の筆頭である「直筆サイン」について特集してみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト