岡田有希子が生前にリリースした8枚のシングル。それがコレです。
2020年8月20日 更新

岡田有希子が生前にリリースした8枚のシングル。それがコレです。

難しい曲を軽やかに歌いこなしてみせた岡田有希子。早すぎる死は余りにも残念ですが、残された楽曲を聴き返してみると、何ともさわやかな気持ちになります。

8,484 view

岡田有希子

デビュー当時は「ポスト松田聖子」の一番手として大いに期待された岡田有希子。その期待にそぐわぬ活躍を見せたのはご存知のとおりです。可愛かったですよねぇ。まさしくビーナス誕生といった感じでした。
岡田有希子

岡田有希子

愛称:ユッコ
生年月日:1967年8月22日
没年月日:1986年4月8日
没年齢:18歳(数え20)
出身地:愛知県
血液型:O
瞳の色:黒
身長 / 体重:155 cm / 44 kg
BMI:18.3
スリーサイズ:86 - 58 - 84 cm
カップサイズ:E
そんな岡田有希子が自ら命を絶ったのは僅か18歳の時です。惜しい。余りにも惜しい。残念でたまりません。さぁこれからという時でしたから尚更残念です。
しかし、岡田有希子の歌声は永遠。あの笑顔はファンの心に今でも光り輝いている筈ですよ。

ファースト・デイト

生前に岡田有希子がリリースしたシングルは僅か8曲。その多くを竹内まりやが手掛けています。デビュー曲「ファースト・デイト」もそのひとつでした。
ファースト・デイト

ファースト・デイト

作詞・作曲:竹内まりや
編曲:萩田光雄
「ファースト・デイト」は1984年4月21日にリリースされ、オリコンでは20位、累計で10.6万枚のセールスを記録しています。

【PV】 岡田有希子 / ファースト・デイト

この曲は竹内まりやのベスト&レア・トラック集「Turntable」にセルフカバーとして収録されています。アレンジもほぼ同じ。竹内まりやにとっても思い入れが強い曲なのでしょうね。

リトル プリンセス

2枚目のシングル「リトル プリンセス」は、オリコンで最高14位とスマッシュヒットを記録。ジミというか、しっとりとした曲でありながら「ファースト・デイト」よりもヒットしたのは岡田有希子の存在が広く知られてきたということなのでしょう。ジャケット写真も良いですよね。
リトル プリンセス

リトル プリンセス

作詞・作曲 : 竹内まりや
編曲 : 大村雅朗
それにしてもプラトニックといいますか、メルヘンチックな歌詞ですねぇ。現在こういった路線の曲が作られることは難しいのでしょうね。また、それを歌いこなせる歌手も少ないのではないかと思います。

リトルプリンセスPV 岡田有希子 永久保存版‼

岡田有希子を聴いていると、ふんわり、ほっこりした気分になりますね。声といい歌い方といい派手さはありませんが、いつまでも聴いていたくなる気持ちのいい音楽です。

-Dreaming Girl- 恋、はじめまして

これはイイ曲ですよ。ポップ!いかにも竹内まりやといった曲ですね。1984年9月21日にリリースされた3枚目のシングル「-Dreaming Girl- 恋、はじめまして」。オリコンでは最高7位という初のベスト10入りを果たし、デビュー半年にしてアイドルの座を掴みました。
-Dreaming Girl- 恋、はじめまして

-Dreaming Girl- 恋、はじめまして

作詞・作曲: 竹内まりや
編曲: 萩田光雄
出典 mysound.jp
編曲を大村雅朗から萩田光雄に変えたのが功を奏したようです。やはり「リトル プリンセス」はなんとなくジミでしたからねぇ。アイドルらしいメリハリのある良いアレンジだと思います。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

2年にも満たない活動期間ながら岡田有希子は多くの人々の心に残っています。発売されたシングルは全部で8枚。意外とも思えるミュージシャンが楽曲を提供しています。例えばポスト松田聖子としてデビューした岡田有希子の最大のヒット曲はラストシングルで、作詞を松田聖子が担当していたんですよ。運命のようなものを感じますね。
obladioblada | 3,946 view
結婚後の松田聖子は何を歌ったのか?

結婚後の松田聖子は何を歌ったのか?

一般的に言うと、トップアイドルの結婚というのは大きなイメージダウンでしょう。ぶりっ子では済まされません。しかし、松田聖子は結婚後も人気をキープし続けました。さてさて、一体どんな曲を歌っていたのでしょう?
obladioblada | 1,936 view
松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

昭和から平成にかけて作編曲家としてヒット曲を量産し、1997年に46歳の若さで世を去った大村雅朗の代表的な作品70曲を集めた4枚組CD「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1976-1999」が、現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,267 view
竹内まりやが岡田有希子に提供した楽曲をまとめた「岡田有希子 Mariya’s Songbook」が発売決定!!

竹内まりやが岡田有希子に提供した楽曲をまとめた「岡田有希子 Mariya’s Songbook」が発売決定!!

竹内まりやが岡田有希子に提供した全11曲(作詞のみ2曲)を1枚にコンプリートしたコンピレーションアルバム「岡田有希子 Mariya’s Songbook」の発売が決定しました。発売予定日は2019年10月16日。
隣人速報 | 709 view
【週刊 20世紀Walker】特番! 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

【週刊 20世紀Walker】特番! 「ただのアイドルとは違うのだよ!」S級、A級アイドル達のアナログレコードの世界!Vol6

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト