【竹内まりや】アイドルとどっちが好き?竹内まりやのスゴさがわかるセルフカバー7選
2023年3月2日 更新

【竹内まりや】アイドルとどっちが好き?竹内まりやのスゴさがわかるセルフカバー7選

女性アイドルへの楽曲提供と言って、筆頭に上がるソングライターといえば竹内まりやでしょう。これまで多くのヒット曲、名曲を生み出し、大衆に親しまれてきました。そして、シンガーも本業である彼女はそれらをセルフカバーし、アイドルとは全く違った彼女の世界観を作り出しています。今回は、そんなセルフカバー7選をご紹介します。

756 view

はじめに

今回ご紹介する楽曲はすべて作詞・作曲ともに竹内まりやの作品です。以降では作詞者・作曲者名は省略し、リリース日編曲者名などの差異のみをを記載します。

駅(中森明菜)

中森明菜版
リリース日:1986年12月24日(アルバム『CRIMSON』収録曲)
編曲:椎名和夫

竹内まりや版
リリース日:1987年8月12日(アルバム『REQUEST』収録曲)
リリース日:1987年11月28日(シングル初回盤)
リリース日:1988年5月10日(シングル再発盤)
編曲:山下達郎

『駅』といえば、竹内まりやファンの間で最も人気の高い曲ですが、元々は中森明菜のアルバム『CRIMSON』用に書かれた楽曲です。その数ヶ月後に、竹内まりやが16枚目のシングルとしてセルフカバーしました。

実際には、『AFTER YEARS』との両A面シングルで、初回盤ではA面『AFTER YEARS』、B面『駅』で、再発盤では、A面とB面を入れ替えてリリースされました。7枚目のアルバム『REQUEST』にも収録されています。1991年には、映画『グッバイ・ママ』の主題歌に起用され、今日ではファンならずとも知る彼女の代表曲の一つです。

『駅』

『駅』を収録するアルバム『REQUEST』

『駅』を収録するアルバム『REQUEST』

元気を出して(薬師丸ひろ子)

薬師丸ひろ子版
リリース日:1984年2月14日(アルバム『古今集』収録曲)
編曲:椎名和夫

竹内まりや版
リリース日:1987年7月25日(シングル『夢の続き』のB面)
リリース日:1987年8月12日(アルバム『REQUEST』収録曲)
リリース日:1988年11月28日(シングルA面)
編曲:山下達郎

『元気を出して』は、薬師丸ひろ子の初のソロ・アルバム『古今集』のオープニングを飾る収録曲です。彼女の人気曲であるため、シングルと錯覚している人もいますが、これまで一度もシングル化されたことはありません。

そして、『古今集』のリリースから4年後の1988年、竹内まりやが17枚目のシングルとしてセルフカバーしました。バックボーカルには、夫の山下達郎と原曲を歌った薬師丸ひろ子が参加しており、曲の最後では3人の透明感あるハーモニーを聴くことができます。

アメリカのシンガーソングライター、カーリー・サイモンが離婚した際に憔悴した様子を見て「彼女を元気づけたい思いで書いた」という特別な曲です。
『元気を出して』を収録するアルバム『REQUEST』

『元気を出して』を収録するアルバム『REQUEST』

ミラクル・ラブ(牧瀬里穂)

牧瀬里穂版
リリース日:1991年10月30日
編曲:小林武史

竹内まりや版
リリース日:1992年5月25日
編曲:山下達郎

『ミラクル・ラブ』牧瀬里穂のデビュー曲(タイトルは英語表記)で、その翌年に、竹内まりやが20枚目のシングル『マンハッタン・キス』のカップリング曲としてセルフカバーしました。2007年のアルバム『Denim』、2019年のベストアルバム『Turntable』に収録されています。

牧瀬里穂版は、デビュー間もない少女の初々しさに溢れた曲ですが、竹内まりや版は、同じ詞なのに大人の哀愁を帯びたバラードに仕上がっています。

リリースから27年後の2019年には、橋本環奈主演のAbemaTVドラマ『1ページの恋』の主題歌として起用されます。今や30年以上にわたって、幅広い世代に親しまれている有名曲です。

『ミラクル・ラブ』

『ミラクル・ラブ』を収録するアルバム『Turntable』

『ミラクル・ラブ』を収録するアルバム『Turntable』

けんかをやめて(河合奈保子)

河合奈保子版
リリース日:1982年9月1日
編曲:清水信之

竹内まりや版
リリース日:1987年8月12日(アルバム『REQUEST』収録曲)
編曲:山下達郎
ストリングスアレンジ:服部克久

『けんかをやめて』は、竹内まりやの7枚目のアルバム『REQUEST』の3曲目に収録されていますが、シングル化はされていません。後に、ベストアルバム『Impressions』、『Expressions』にも収録されました。

元々は、河合奈保子のシングル曲で、クリス松村との対談では以下のように話しています。
河合奈保子ちゃんがハツラツと歌う『スマイル・フォー・ミー』聴いて、「彼女はしっとりとした歌を歌ってもきっと似合うだろうなあ」と考えてたら、なんとなく『けんかをやめて』のフレーズが浮かんできたんです。そしたら本当に間もなく、コロムビアから「奈保子ちゃんに曲を書いてください」って、偶然のように。
via クリス松村著『誰にも書けないアイドル論』(p.233)
詞は、二股をかけたことを謝る身勝手な女性の思いを歌ったものでありながら、河合奈保子が歌うとなぜかかわいく聞こえる。。。一方、いざ自分で歌ってみると、今度はなぜか傲慢に聞こえてしまう。。。そんな気持ちになったと話しています。
でも、あとで自分で歌ったときにさすがに「これって何様のつもり?」って気持ちにはなりましたけどね。(笑)まあ、歌の中の話ですから。
via クリス松村著『誰にも書けないアイドル論』(p.234)

『けんかをやめて』

『けんかをやめて』を収録するアルバム『REQUEST』

『けんかをやめて』を収録するアルバム『REQUEST』

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【竹内まりや】第二弾!女性アイドルの曲がたくさん!楽曲提供で人気になった曲6選

【竹内まりや】第二弾!女性アイドルの曲がたくさん!楽曲提供で人気になった曲6選

竹内まりやは、自身の楽曲はもちろんのこと、他のアーティストやアイドルへの楽曲提供でも有名です。多くの場合、作詞・作曲の両方を手がけており、女性アイドルが中心ですが、一部に男性アイドルへの楽曲もあります。今回はその中から、男女混在、シングル・アルバム混在で、人気になった楽曲6選をご紹介します。
izaiza347 | 501 view
【来生えつこ&来生たかお】姉弟コンビの作詞作曲でヒットした歌謡曲6選

【来生えつこ&来生たかお】姉弟コンビの作詞作曲でヒットした歌謡曲6選

来生えつこ・来生たかおの実姉弟は各々作詞家、作曲家として活動していますが、特に、姉弟の共作からは多くの名曲が誕生しています。また、来生たかおは歌手でもあり、姉との共作を彼自身が歌うこともあります。今回は、姉弟コンビの作品の中から、特に話題になった楽曲6選をご紹介します。
izaiza347 | 1,610 view
楽曲提供も多い!中島みゆきさんの名曲たち

楽曲提供も多い!中島みゆきさんの名曲たち

シンガーソングライターとして第一線で活躍し続けている中島みゆきさん。他のアーティストへの楽曲提供も多いですよね。ご本人がセルフカバーしているケースも多いです。中島さんが楽曲提供した曲をまとめました。
saiko | 266 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
【山下達郎】ジャニーズ系から洋楽まで!?レアな楽曲提供から名曲6選

【山下達郎】ジャニーズ系から洋楽まで!?レアな楽曲提供から名曲6選

日本を代表するシンガーソングライター・山下達郎。実は、彼の楽曲のカバーを除くと、彼から直接楽曲提供された人はさほど多くはありません。その中で、ジャニーズ系アイドルにはしばしば楽曲提供しており、あのスーパーアイドルのデビュー曲も山下達郎が手がけました。今回は、彼の希少な楽曲提供の中から、特筆すべき6曲を選出してご紹介します。
izaiza347 | 729 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト