【1990年代J-POP】オシャレ映像にピッタリ!男性が歌った懐かしの化粧品CMソング6選
2023年5月22日 更新

【1990年代J-POP】オシャレ映像にピッタリ!男性が歌った懐かしの化粧品CMソング6選

化粧品のCMといえば、昔から映像のクオリティに定評があり、起用されるBGMもまた美を引き立てるセンスがありました。さらに1990年代に入ると、メンズ化粧品のCMに男性タレントが登場するようになります。今回は1990年代の男性アーティストにフォーカスし、当時お茶の間でよく流れたCMソングを6曲ご紹介します。

710 view

LADY NAVIGATION / B'z(1991年)

リリース:1991年3月27日
作詞:稲葉浩志
作曲:松本孝弘
編曲:松本孝弘・明石昌夫


『LADY NAVIGATION』は、B'zの8枚目のシングルで、今や超ヒットメーカーの彼らが初めてミリオンセラーを記録した楽曲です。オリコンシングルチャートでは、3週ナンバーワン(年間7位)を記録しています。カネボウ化粧品のCM「'91夏のイメージソング」用に作られた楽曲で、曲名は、水野真紀が宣伝したファンデーションの商品名「ナビ(NAVI)」にかけたものです。

ファンの間ではなかなかライブ演奏されない曲として知られていますが、2003年のライブでは9年ぶりに演奏され、その年にリマスタリングで再発売されています。

LADY NAVIGATION / B'z(1991年)

水野真紀  Kanebo  CM 1991年

Wednesday Moon / 德永英明(1991年)

リリース:1991年4月10日
作詞:德永英明
作曲:德永英明
編曲:瀬尾一三


德永英明は、1987年に4枚目のシングル『輝きながら…』が大ヒット。以降はトップ10ヒットを連発し、『壊れかけのRadio』に続く11枚目のシングルとしてリリースされたのが本曲『Wednesday Moon』です。カネボウ「男性用化粧品ZENITH」のCMソングに起用され、CMには德永本人が出演しました。德永にとって初めてのCM出演でしたが、端正な顔立ちの德永にぴったりの演出で、化粧品らしいオシャレなCMに仕上がりました。オリコンシングルチャートでは、自身初のナンバーワン(年間62位)に輝いています。

Wednesday Moon / 德永英明(1991年)

カネボウ ZENITH CM 徳永英明

朝日のあたる道 AS TIME GOES BY / ORIGINAL LOVE(1994年)

リリース:1994年4月27日
作詞:田島貴男
作曲:田島貴男
編曲:オリジナル・ラヴ


『朝日のあたる道 AS TIME GOES BY』は、ORIGINAL LOVEの6枚目のシングルで、メンバーがまだ3人だった頃の楽曲です。ボーカルの田島貴男だけでなく、キーボーディストの木原龍太郎やベースの小松秀行も在籍していました。宮沢りえが出演した、資生堂「ヘアエッセンス・シャンプー」のCMに起用され、オリコンシングルチャートでは最高位12位を記録しています。作詞・作曲・プロデュースはすべて田島が手がけ、不眠不休で点滴を打ってまで制作に取り組んだという曰く付きの曲です。その甲斐あってか、本曲はORIGINAL LOVEの代表作の一つとなりました。
あの曲もCMタイアップの話が先にあって、先に15秒のサビの部分を作って、全体を作る。あの曲だけ先に作ったんですよね、それも時間がなくて。

(中略)

時間がないからなかなかいい歌詞ができなかったんだけど、頑張って僕が書いてこれどうですかって言ったらダメだこんなもん!って(笑)

(中略)

そのときは一回だけ参っちゃって。熱だしてダウンしちゃって、医者に行って点滴打ってレコーディングも飛ばして。

(中略)

プロデューサーは基本的に自分でしたんで、その間にアレンジもやったりしてるわけです。だから自分の体が五つくらいほしかった。普通プロデューサーやアレンジャーがいるわけじゃないですか? でも全部僕がやってたわけだから。

朝日のあたる道 AS TIME GOES BY / ORIGINAL LOVE(1994年)

2012 09 13 kei宮沢りえ 資生堂シャンプーCM

サレンダー / 布袋寅泰(1994年)

リリース:1994年3月30日
作詞:布袋寅泰
作曲:布袋寅泰
編曲:布袋寅泰


『サレンダー』は、布袋寅泰の7枚目のソロシングルで、他曲同様、作詞・作曲・編曲・プロデュースすべて布袋本人が手がけた楽曲です。資生堂「新液体・整髪料アグレ・ヘアジェリングウォーター」のCMソングに起用され、CMには武田真治が出演しました。オリコンシングルチャートでは、最高位2位(年間72位)のヒットを記録しています。

以後、布袋は音楽だけでなく、映画やCMにも出演するなど、俳優・タレントとしても活躍しています。BOØWYの元メンバーでは、最も露出度が高い一人と言えるでしょう。

サレンダー / 布袋寅泰(1994年)

アグレ ヘアジェリングウォーター CM 1994年

ア・ブラ・カダ・ブラ / 米米CLUB(1994年)

リリース:1994年3月25日
作詞:米米CLUB
作曲:米米CLUB
編曲:米米CLUB


『浪漫飛行』『君がいるだけで』などの大ヒットで、確固たる人気を獲得していた米米CLUB。本曲『ア・ブラ・カダ・ブラ』は17枚目のシングルで、オリコンシングルチャートでは最高位2位(年間41位)、50万枚以上のセールスを記録し、『君がいるだけで』以来の大ヒットとなりました。コーセー「ルシェリ」のCMソングに起用され、さらにはフジテレビのイベント「LIVE UFO」のテーマソングにも採用されるなど、ファンだけでなくお茶の間でも親しまれた楽曲です。因みに、"アブラカダブラ" とは、手品の際に成功を祈って唱える呪文です。

ア・ブラ・カダ・ブラ / 米米CLUB(1994年)

米米CLUB「ア・ブラ・カダ・ブラ」【SHARISHARISM IOTA】

BOY'S LIFE / 吉川晃司(1995年)

リリース:1995年4月24日
作詞:吉川晃司
作曲:吉川晃司
編曲:吉川晃司・菅原弘明


1984年に『モニカ』でデビュー以来、10年以上にわたって、ほとんどの曲をトップ10入りさせてきた吉川晃司。途中には、布袋寅泰と結成したCOMPLEXでも成功を収めていました。20枚目のシングルである本曲『BOY'S LIFE』は、作詞・作曲・編曲・プロデュースすべて吉川本人が手がけた楽曲で、資生堂「新液体・整髪料アグレ・ヘアジェリングウォーター」のCMソングです。オリコンシングルチャートでは、最高位4位のヒットを記録しています。CMのモデルを務めたのは、武田真治です。

BOY'S LIFE / 吉川晃司(1995年)

資生堂 アグレCM  (吉川晃司:ボーイズライフ)
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1990年代J-POP】美の映像にピッタリ!女性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

【1990年代J-POP】美の映像にピッタリ!女性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

化粧品のCMといえば、昔から映像の美しさに定評があり、起用されるBGMもまた美を引き立てるセンスがありました。1970年代には有名歌手の楽曲が起用されるようになり、その後は、歌った本人が出演することも。今回は1990年代にフォーカスし、当時お茶の間でよく流れたCMソングを7曲ご紹介します。
izaiza347 | 1,139 view
今年もたくさん耳にしました!2019年のCMに採用された昭和~平成の懐かしヒット曲!!

今年もたくさん耳にしました!2019年のCMに採用された昭和~平成の懐かしヒット曲!!

CMを彩るタイアップ曲・使用される楽曲は最新のものから懐メロまで色々ありますよね。CMとのタイアップがヒットの鉄則と呼ばれる時代もありました。この記事では、2019年に放送されたCMに使用されている、90年代以前の名曲にスポットを当ててみたいと思います。
隣人速報 | 3,586 view
【1980年代歌謡曲】美の映像にピッタリ!男性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

【1980年代歌謡曲】美の映像にピッタリ!男性が歌った懐かしの化粧品CMソング7選

化粧品のCMといえば、昔から映像の美しさに定評があり、起用されるBGMもまた美を引き立てるセンスがありました。1970年代には有名歌手の楽曲が起用されるようになり、その中には男性歌手・グループが歌った曲も多くあります。今回は1980年代にフォーカスし、当時お茶の間でよく流れたCMソングを7曲ご紹介します。
izaiza347 | 2,513 view
吉川晃司&布袋寅泰の最強ユニット「COMPLEX」のベスト盤がお宝Blu-ray付属で再発決定!!

吉川晃司&布袋寅泰の最強ユニット「COMPLEX」のベスト盤がお宝Blu-ray付属で再発決定!!

吉川晃司と布袋寅泰の最強タッグで名を馳せたロックユニット「COMPLEX」がデビュー30周年となるのを記念し、彼らが1998年に発表したベストアルバム「COMPLEX BEST」のリイシューが決定しました。
隣人速報 | 9,957 view
B'z、TMN、ZIGGY、氷室京介…90年代深夜に流れまくってた「銀座ジュエリーマキ」のCMの数々!!

B'z、TMN、ZIGGY、氷室京介…90年代深夜に流れまくってた「銀座ジュエリーマキ」のCMの数々!!

90年代、深夜番組の合間に流れていたCM。印象的なものが多くありましたよね。その中でも「銀座ジュエリーマキ」のCMに名曲が多かったのを思い出したので記事にしてみました。
となりきんじょ | 24,018 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト