仙道敦子、昔のドラマを振り返る。ドラマ出演は23年ぶりだった!?
2020年1月28日 更新

仙道敦子、昔のドラマを振り返る。ドラマ出演は23年ぶりだった!?

ミドルエッジ世代には懐かしい存在ですが、若い人には「誰?」と思われていそうな仙道敦子さん。結婚してからはしばらく芸能界から遠ざかっていましたが、2018年、ドラマ出演を23年ぶりに果たしました。そして、最近ではいろいろな作品に出演しています。では、昔のドラマでの活躍ぶりを振り返ります。

1,974 view

1990年放送『クリスマスイブ』

クリスマスイブDVD

クリスマスイブDVD

仙道敦子さんといえば、この作品が印象深いのではないでしょうか?主題歌の辛島美登里さんの「サイレント・イブ」は現代でもクリスマスソングの定番ですね。

では、ドラマの内容を少し紹介します。

脚本は当時売れっ子だった内館牧子さんです。ストーリーは銀行を舞台にした恋愛ストーリー。仙道敦子さんが主人公の雪子を演じています。当時、女性は仕事を続ける人がまだまだ少なく、プロポーズされるかどうかというのが女性の恋愛にとって大きなことだった時代だと思います。

総合職の藤井剛(吉田栄作)と一般職の河合雪子(仙道敦子)の恋愛という点も、ある意味時代のような気がします。そして、バブル末期で景気のよい時代のドラマなので、クリスマスイブの過ごし方ということが重要視されていた時代の作品です。

女性の生き方は時代と共に変わってきましたが、悩みの根本というのは変わらないものなのかもしれません。懐かしくなったあなた、一度見てみてはどうですか?配信もされているようです。


1986年放送『セーラー服反逆同盟』

『セーラー服反逆同盟』DVD

『セーラー服反逆同盟』DVD

中央が中山美穂さん、右下が仙道敦子さんです。
1986年の作品です。主演が中山美穂さんと仙道敦子さんでした。

いわゆる悪に立ち向かう学園ドラマなのですが、フジテレビの『スケバン刑事』シリーズに対抗する形で日本テレビで制作された作品です。時代的にこういう作品が流行っていました。懐かしくなった方、DVDも出ていますよ。

1990年放送『卒業』

『卒業』TBSオンデマンドより

『卒業』TBSオンデマンドより

左から、永瀬正敏・仙道敦子・織田裕二・中山美穂・的場浩司・河合美智子
1990年1月から3月に放送された作品です。

短大卒業を控えた主人公・木下かおり(中山美穂)の就職や恋愛を描いた作品です。小沢紀子(仙道敦子)と寺内友子(河合美智子)という、同じ短大に通う女子学生を中心にドラマが展開していきます。

調べてみると、当時のリアルに近いドラマで共感できるという話もありました。当時は今よりもドラマの部屋やファッションなどの影響が大きかったかもしれませんね。

1990年放送『ホットドッグ』

『ホットドック』TBSオンデマンドより

『ホットドック』TBSオンデマンドより

左から、大沢樹生・柳葉敏郎・仙道敦子
1990年4月~6月に放送のドラマです。

主人公・相京信(柳葉敏郎)の恋人、高松友子(仙道敦子)を演じています。

短気で子供嫌いな信が、ある日突然4人の子持ちとなります。友子は信の親分の1人娘という設定です。そして、なんと鈴木京香さんが連続ドラマ初出演のドラマでもあります。信の憧れのマドンナ・丸山季実子として登場します。さらには、えなりかずきさんが4人兄弟の末っ子・中西卓として、ドラマデビューした作品でもあります。

当時、矢沢永吉さんがテレビドラマの主題歌を初めて手がけたことでも話題になりました。主題歌は「PURE GOLD」です。挿入歌「優しい関係」も歌っています。

続編として「テキ屋の信ちゃん」という作品も放送されています。

今も活躍する俳優、女優さんの初出演作としても気になる作品ですね。

1992年放送『あの日の僕を探して』

『あの日の僕を探して』DVD

『あの日の僕を探して』DVD

2人が高校時代の同級生で初恋のお相手です。
1992年4月~6月に放送されたドラマ。舞台が長野県安曇野です。織田裕二初主演作でもあります。王道のピュアなラブストーリーと言えるかもしれません。時代は変わっても初恋というテーマは、誰の心にも響きます。

1993年放送『徹底的に愛は・・・』

『徹底的に愛は・・・』TBSオンデマンドより

『徹底的に愛は・・・』TBSオンデマンドより

紆余曲折の末、2人が結ばれることになる!?
連続ドラマでは1993年放送のこの『徹底的に愛は・・・』が活動を休止する前の作品となります。単発のドラマでは『テキ屋の信ちゃん5 青春完結編』が最後となっています。

そして、この『テキ屋の信ちゃん5青春完結編』から23年ぶりに、2018年放送のドラマ『この世界の片隅に』に出演しました。

『徹底的に愛は・・・』は脚本・大石静さん。現在放送の「知らなくていいコト」も大石静さんの作品です。同じ脚本家の作品ですが、世相を反映してかストーリーは全然違いますね。

そして、『徹底的に愛は・・・』のストーリーですが、外務省勤務の主人公・安達純子(仙道敦子)の惚れっぽく、猪突猛進な恋愛模様が繰り広げられるストーリーです。相手役・中原論平を吉田栄作さんが演じています。そして、なんと最初に不倫をしてしまうお相手・有吉浩一郎は内藤剛志さんです。

最終回はクリスマスイブが舞台になっています。現在ではハロウィンの方が有名になってきている気もしますが、この時代の年間のメインイベントはやはりクリスマスイブだったかなと思います。


ドラマ出演が23年ぶりだったわけ

『クリスマス・イブからはじめよう』TBSオンデマンドより

『クリスマス・イブからはじめよう』TBSオンデマンドより

『クリスマス・イブ』のスペシャルです。
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 🎙(^^♪ 2020/2/6 06:20

    遠ざかるといっても「テレビからは」に過ぎない、で芸能籍はあるひとも多い
    舞台役者やライブでやり繰りする人も多い

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

子役出身の女優『仙道敦子』実はアイドルだった!!お宝シーンを振り返る!

子役出身の女優『仙道敦子』実はアイドルだった!!お宝シーンを振り返る!

緒方直人さんの奥さんで女優の仙道敦子さん。児童劇団出身の子役時代から演技に定評がありました。そんな仙道さん、実はアイドル歌手だった時代があるんです。子役・アイドル・女優としての活躍を一緒に見ていきましょう。
ガチャまま | 4,057 view
『ホットドッグ』テキ屋をテーマにしたドラマのキャスト達は・・・

『ホットドッグ』テキ屋をテーマにしたドラマのキャスト達は・・・

『ホットドッグ』はTBS系列で1990年4月から放送されたテキ屋をテーマにしたドラマ。27年がたち出演者の今を追ってみました。
ギャング | 23,759 view
バブル末期の華やかな就職事情、織田裕二と的場浩司の「就職戦線異常なし」

バブル末期の華やかな就職事情、織田裕二と的場浩司の「就職戦線異常なし」

織田裕ニと的場浩二そして、和久井映見、坂上忍など、バブル時代、トレンディ俳優と言われた面々が登場し、今みても華やかさに満ち溢れて、なぜか幸せな気分になってしまいます。あのころはよかったという言葉がでてしまう、そんな作品ですね。
Kengreen | 10,704 view
ギバちゃんのテキ屋、永ちゃんの主題歌♪ドラマ「ホットドッグ」第1話を振り返る。

ギバちゃんのテキ屋、永ちゃんの主題歌♪ドラマ「ホットドッグ」第1話を振り返る。

柳葉敏郎主演、ドラマ「ホットドッグ」は下町の人情味溢れるテキ屋でアツイ男・信が兄貴分の4人の子供たちを預かるところから始まります。子供たちと暮らしていくうちに育つ愛情や血のつながりを超えた絆を描いた涙あり笑いありのストーリーで、別タイトルで続編ができるほど人気がありました。そんな「ホットドッグ」の第一話を懐かしく振り返ります。
けん | 19,953 view
【長渕剛初主演映画】長渕キック・キレ芸だけじゃない!深すぎる親子愛に涙「オルゴール」

【長渕剛初主演映画】長渕キック・キレ芸だけじゃない!深すぎる親子愛に涙「オルゴール」

長渕主演の人気ドラマ「とんぼ」の世界観そのままのヤクザ映画、長渕ファンしか面白くない映画!と思って観たら大間違いでした!静かで深い親子愛がベースの名作を振り返ります。
けん | 69,486 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト