「武田信玄」はファミコンの中で隠れたシミュレーションゲームの名作
2017年1月24日 更新

「武田信玄」はファミコンの中で隠れたシミュレーションゲームの名作

ファミコンのシミュレーションゲームと言えば、KOEI社の「信長の野望」や「三國志」などを思い浮かべる人も多いと思いますが、この「武田信玄」はシンプルながらなかなか面白く、ファミコンのシミュレーションゲームで隠れた名作と言えます。 日本の戦国時代で最強と名高い武田信玄。でも意外にも武田信玄が主人公になっているゲームは少ないようで、そういった意味でも貴重な作品ではないかと思います!

3,633 view

ファミコン版「武田信玄」はこんなゲーム!

武田信玄タイトル

武田信玄タイトル

武田信玄が天下統一を目指す歴史シミュレーションゲーム。シナリオ1から3までの3部構成となっており、信越地方の十三国を制覇後、川中島の戦いで上杉謙信を、関ヶ原の戦いで織田信長をそれぞれ倒せばクリアとなる。
兵士には「レベル」[1]という概念があり、合戦時の部隊の攻撃力や防御力に影響を及ぼす。最大レベルは20。合戦コマンド「きあい」で一時的にレベルを上昇させることも可能。
バッテリーバックアップ機能を搭載していないため、ゲームデータの保存にはパスワードを使用する。なおパスワードは自国の兵力データしか保存しないため、これを逆に利用した攻略法も存在する[2]。

ファミコン版「武田信玄」のここが魅力!

 (1528289)

日本の戦国時代で、最も天下統一に近いとも言われながらも志半ばで病に倒れた武田信玄。
その名を知らない人はいないでしょう。
その武田信玄を主人公にしたシミュレーションゲームということでやってみましたが、当時はこのような領地経営型のシミュレーションゲームをやったことがなかったので、最初は難しくてゲームオーバーをくりかえしていました!
後に登場して大ヒットする「信長の野望」などと比べてコマンド数も少なく、戦闘もごくシンプルなため、初心者としてはプレイしやすかったですが、国力を上げたり兵士のレベルを上げる前に簡単に攻め込まれてしまったりしたのです。
でも、コツをつかんで兵力がいったん整えば、後は勢いでどんどん制覇していくことができます。
さて、この「武田信玄」は3部構成になっています。
シナリオ1は信越地方十三国を制覇するゲームです。地元の甲斐の国力を高めながら他国を制圧し、無事信越地方十三国を制覇すればシナリオ1クリアなのですが、1541年11月からスタートして1601年11月までにクリアできないと寿命を迎えてゲームオーバーになってしまいますので注意が必要です。
シナリオ2は、武田信玄最大のライバル上杉謙信との「川中島合戦」です。7番勝負を勝ち越せばシナリオ3にすすめます。なお、このシナリオ2とシナリオ3は合戦のみとなっています。
シナリオ3は、いよいよこのゲームのラスボス(?)の織田信長との関ヶ原の合戦です。いろいろ史実と違うのは気にせずに7番勝負を撃破すると、晴れて全悲願の国制覇です!

「武田信玄」にでてくる有名武将

武田信玄

武田信玄

このゲームの主人公。
「風林火山」を掲げ、戦国時代最強という呼び声が高い武将です。
ライバル上杉謙信との「川中島合戦」は特に有名で、決着はつきませんでした。
天下統一目前で病に倒れ、その後の武田軍は連戦連敗してしまいます。
出典 gamebiz.jp
上杉謙信

上杉謙信

武田信玄の最大のライバルで川中島合戦で何度も対峙しました。
「敵に塩を送る」という言葉も、この上杉謙信が武田信玄に塩を送ったことに由来しています。
最近では、「上杉謙信は女性だったのでは?」という説も出ていますが、定かではありません。
織田信長

織田信長

実際に天下統一したのがこの織田信長。
このゲームでは武田信玄が最後に戦う相手になっています。
激しい性格で知られ、桶狭間の戦いは特に有名です。
武田信玄亡き後の武田軍を倒したのは織田信長です。
家臣明智光秀に本能寺でうたれ、最期をとげました。

武田信玄 ファミコン Takeda Shingen - YouTube

武田信玄のゲーム画面です。
おおまかな進行はこのように進みます。
最初のうちはなかなか勝てずゲームオーバーが多いかもしれませんが、めげずにがんばっていきましょう!
出典 youtu.be

武田信玄の戦闘シーンは、これだけおさえておけばバッチリです!

 (1528291)

さて、ファミコン版「武田信玄」では、戦闘シーンがとても重要です。
そこで、戦闘シーンで抑えておくべきポイントを覚えておきましょう!
まず兵の種類ですが、大きく分けて「足軽」「騎馬隊」「鉄砲・弓」「槍隊」があります。
多くの人は、「武田信玄と言えば騎馬隊だろう!」と騎馬隊中心で編成しようとされると思いますが、いきなりそうするのは失敗の元です!
たしかに騎馬隊は攻撃力、移動力が高く、唯一「2回行動」が可能なのですが、地形や相手に合わせて編成しないとあっという間に負けてしまいますし、なによりお金が足らなくなってしまいます。
ということで、まずは「足軽」を基本に軍編成しましょう。補充が早いからです。質より量ですね。鉄砲や弓のおとりにも使うことができます。
そして、鉄砲隊や弓隊は貴重なので不用意に移動せず、待ち構えるのが基本です。相手が攻めてくるのを待つか、足軽や騎馬で相手をおびきよせたほうがよいです。
ただ相手もあまり弓隊や鉄砲隊の射程範囲に簡単には近づいてきません。でも、それを逆手にとった戦術もあるのです。それは、「負けているときは動かない」というもの。相手の方が圧倒的に有利でも、こちらに弓隊や鉄砲隊がいて動かなければ、近づいてこないのです。これを利用すれば圧倒的に不利な場面でものりきることができるのです(あくまでファミコンのCPUですので、思考処理に限界があるのでしょう)。
さて、やっぱり武田信玄舞台の花形は騎馬隊です。なるべく有利に戦局を展開するために騎馬隊が戦場を縦横無尽に動き回らせましょう。
そもそも戦闘は20ターン(シナリオ2と3は30ターン)しかない上、武田信玄の寿命もあるので、まさに「侵略すること火のごとし」の言葉通り、騎馬隊で一気に蹴散らせるときは蹴散らすべきなのです!
武田信玄と言えば、騎馬隊!

武田信玄と言えば、騎馬隊!

武田信玄の裏技大公開!

上杉謙信、そして織田信長を攻略しよう!

上杉謙信、そして織田信長を攻略しよう!

このファミコン版武田信玄ですが、初心者向けにシンプルな設定である反面、難しさもあります。
その大きな要因の一つが、初期のファミコンの特徴でもあるのですが、自動保存ができないということ。
シミュレーションゲームなので一日でクリアできず、パスワードで情報を保存するのですが、なんと自国の兵指数以外の多くの値が初期値になってしまうのです!
つまりシミュレーションゲームの基本である、国力を高めてお金をためて・・・といった努力がリセットと共に無駄になってしまうのです。
しかし、これを逆手にとってこのゲームを攻略することもできるのです。
どういうことかというと、「兵士だけ増やして、パスワードを取ってやり直せば復活出来る」ということです。
具体的には、徴兵を繰り返す→年貢を取り立てる(忠誠度が下がるが、リセットすれば元通りなので気にしない)→鉄砲・騎馬などを買う→リセットし、くりかえし!でいいのです。
そうして兵士が増えたら、後はひたすら戦闘を繰り返します。戦えば戦うほど兵士のレベルも上がりますし、早く制覇しないと信玄の寿命がやってきますので、おそれずにどんどん戦うのが大事です!
このゲームで一番大変なのは(他のシミュレーションゲームですが)とにかく序盤なので、序盤さえ乗り切れば後は比較的楽です。シナリオ2,3も自分は一回でクリアできましたし。
他のシミュレーションゲームをやった後にこのゲームをやると戸惑われるかもしれませんが、その当たりは初期のファミコンゲームであるとわりきって、攻略して下さいね!

ファミコンで武田信玄の続編も登場しました!

Amazon.co.jp: 武田信玄2: ゲーム

3,980
Amazon.co.jp: 武田信玄2: ゲーム
「武田信玄」の様々なシステムを改良し、よりプレイしやすくなったのがこの「武田信玄2」です。
信玄が死んだらゲームオーバーではなく、信玄の代でダメでも息子の勝頼がひきつぐというシステムがあり、しかも世継ぎというコマンドで優秀かダメ息子になるかが決まるのも前作と大きく違う特徴です。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ファミコンウォーズ】「母ちゃんたちには内緒だぞ!」のCMが懐かしい、人気のウォー・シミュレーションゲーム。

【ファミコンウォーズ】「母ちゃんたちには内緒だぞ!」のCMが懐かしい、人気のウォー・シミュレーションゲーム。

ファミコンウォーズといえば「ファミコンウォーズが出~るぞ!」「こ~いつはど~えらいシミュレーション!」「母ちゃんたちには内緒だぞ!」などインパクト大のCMで有名でした。ゲーム内容はウォー・シミュレーション、やりこんだ人も多かったのではないでしょうか。
青春の握り拳 | 22,084 view
コミカルな雰囲気漂う歴史シミュレーションゲーム「独眼竜政宗」

コミカルな雰囲気漂う歴史シミュレーションゲーム「独眼竜政宗」

言わずと知れた仙台藩の礎を築いた伊達政宗を主人公にしたシミュレーションゲーム。信長の野望と比べるとコミカルで家臣の小十郎とのやり取りが面白い。マルチエンディングなのでやり込み要素も高いゲームです。
ほうみん | 2,999 view
【クイズ】ファミコン本体・周辺機器に関するクイズ!

【クイズ】ファミコン本体・周辺機器に関するクイズ!

ファミリーコンピューターが1983年に発売された後、ファミコン用の周辺機器が多く発売されました。懐かしいファミコン本体や周辺機器に関するクイズです。あなたは何問正解できるかな?
【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

【クイズ】集え、ローレシアの王子たち!いざロンダルキアを目指したドラクエⅡのクイズに挑戦!!

RPG史に燦然と輝く金字塔「ドラゴンクエストシリーズ」より、私たち世代では思い出深い方も多いであろう「ドラクエⅡ」をテーマに、クイズを10問作成してみました。ちょっと簡単?かもしれませんが、ドラクエシリーズに興じた方たちにぜひ挑戦していただければと思います!
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト