【誤植の宝庫】柳ジョージなのか所ジョージなのかどっちのジョージだか分からないテレビ欄【VOW3より】
2018年4月27日 更新

【誤植の宝庫】柳ジョージなのか所ジョージなのかどっちのジョージだか分からないテレビ欄【VOW3より】

1991年に発行された、宝島社発行「VOW3」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。

334 view

まちのヘンなもの大カタログ「VOW3」の気になるネタ!

宝島社の雑誌「宝島」に掲載され人気を集めたコーナーがありました。それがVOWでした。
雑誌「宝島」は休刊になってしまったようで、別の女性向け雑誌にコーナーは移動したようですが、2016年以降、新しい単行本は発行されていません。

雑誌や新聞の誤植を集めた笑えるネタや街で見つけたヘンなもの(看板・道路標識の誤字や変わった名前の会社・店等)の写真を投稿するコーナーで、雑誌「宝島」でも際立った存在感を放つ特集として人気を獲得しました。

そして、1987年にそれらの秀逸なネタをまとめた単行本『VOW』が発刊されるまでになります。

この記事では1991年に発行された単行本『VOW3』で、誤植ネタを中心に、懐かしそうなネタをご紹介します。お楽しみいただければ幸いです。
中古品のみのため、入手が困難な「VOW」シリーズバックナンバーの中では、比較的現在でも中古であれば入手しやすい巻のようです。(中古品のみにつき、品切れ、価格変動があります。)
「続々 まちのヘンなもの大カタログ」とあるように、当時(1991年)としては、発行元からすると、「こんなものが売れて続編(VOW2)のさらに続編ができた」という意識だったと思いますが、当時の編集に携わった方々も、まさかこれが31巻まで続き、番外編も多数というように成長するとは、想像できなかったということが、「続々」という言葉から想像されます。

イントロダクション。

まずは、懐かしネタとは外れますが、街のヘンなもの大カタログから2点、ご紹介します。
宝島社発行「VOW3」34ページより引用。 (2001885)

出典 宝島社発行「VOW3」34ページより引用。
これはVOWというより、総本部長の人間愛を感じられるコメントが印象に残り、ここにご紹介させていただきます。
ネタは、「ゆっくり走ってみなれんか」という、方言(でしょうね)を笑うものなのですが、投稿人が、「学校をやめた記念に投稿しました。」という、哀愁に満ちたコメントをすると、総本部長が「そうか、学校辞めたか。ま、ゆっくり生きてみなれんか。」と返しています。
筆者は学校を辞めたことはありませんが、学校を辞めるということは、将来に不安があることはたぶん間違いではないと思います。
その気持ちに対する、総本部長の優しいコメントが、胸にしみますね。
学校を辞めたからといって、悲観することはない。ゆっくり生きていけばいいのです。
宝島社発行「VOW3」39ページより引用。 (2001904)

出典 宝島社発行「VOW3」39ページより引用。
これは興奮するネタですね!!。
ひと夏のリゾート、新島に立つ「中学校の看板」。
「誘い誘われ失う理性 夏に芽生える不良の芽」。
「失う理性」という言葉が、「中学校」というシチュエーションと相まって、一種の官能小説のような雰囲気を醸し出す立て看板です。
しかも投稿人は女の子。逆に妄想を膨らませてしまう、官能的な秀逸なネタといえましょう。

それでは、懐かしネタの誤植、いってみましょう!!。

宝島社発行「VOW3」108ページより引用。 (2001931)

出典 宝島社発行「VOW3」108ページより引用。

SM系動物愛好家か?「ムチゴロウ」。

これはご飯を食べながら初見で見たら吹き出しそうな誤植です。
あの畑正憲さんが「ムチゴロウ」という名で呼ばれています。
でも、そもそもなぜ「ムツゴロウ」と呼ばれているのでしょうか。そこからして不思議ですね。
このムツゴロウ??。

このムツゴロウ??。

「ムツゴロウ」という綽名は、学研時代、徹夜で仕事をしている姿が魚のムツゴロウに似ていたことから命名されたと言われていたが、実際はムツゴロウシリーズを出版する際出版社が名付けたと自著で告白。学研時代の綽名は専ら「センセイ」であった。
wikipediaにはこのように記載がありますが、「要出典」の記載もあり、真相は定かではないようです。
そもそも徹夜している姿が魚のムツゴロウに似ているという発想も、よくわかりません。

どっちのジョージだよ!!。

Amazon.co.jp | 柳ジョージ Premium Box [DVD] DVD・ブルーレイ - 柳ジョージ, 柳ジョージ&レイニーウッド

16,200
Amazon.co.jp | 柳ジョージ Premium Box [DVD] DVD・ブルーレイ - 柳ジョージ, 柳ジョージ&レイニーウッド

Amazon | JAM CRACKER MUSIC 3 | 所ジョージ | J-POP | 音楽

1620+送料。
JAM CRACKER MUSIC 3がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【「おれたちひょうきん旅」?「いい族、夢気分」?】こんがらがっちゃったネタ【VOW MEGA-MIX】より。

【「おれたちひょうきん旅」?「いい族、夢気分」?】こんがらがっちゃったネタ【VOW MEGA-MIX】より。

1992年に発行された、宝島社発行「VOW MEGA-MIX」。「VOW3」と同「4」の中間に増刊号として発行されたもののようです。非常に盛り上がっていた頃のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。
ランバダ踊ろう!湾岸戦争パロディの不謹慎広告も!ネタの宝庫【VOW3】より

ランバダ踊ろう!湾岸戦争パロディの不謹慎広告も!ネタの宝庫【VOW3】より

1991年に発行された宝島社「VOW3」。今回は当時のバブル経済の時のあの踊りと、世界情勢が変化する中でのお気楽な庶民が発したネタをご紹介したいと思います。
1996年【VOW PLUS!3】にみる芸能人広告!ワープロの資格広告で片桐はいりが四角を取ってハイリましょう!

1996年【VOW PLUS!3】にみる芸能人広告!ワープロの資格広告で片桐はいりが四角を取ってハイリましょう!

1996年に発行された、宝島社発行「VOW PLUS!3」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、1990年代に活躍しながらVOWネタにされてしまった有名人のネタをご紹介します。
イロイロなお名前があるもんだ【珍名さん登場:VOW7より】

イロイロなお名前があるもんだ【珍名さん登場:VOW7より】

1995年に発行された、宝島社発行「VOW7」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、1990年代に活躍しながらVOWネタにされてしまった珍名さんたちをピックアップしてご紹介します。
誤植の宝庫VOWから。「ミック・ズャガー来日!?」「立花理佐 キミはどんとふらい」間違え過ぎてほんとツライ!!

誤植の宝庫VOWから。「ミック・ズャガー来日!?」「立花理佐 キミはどんとふらい」間違え過ぎてほんとツライ!!

1992年に発行された、宝島社発行「VOW MEGA-MIX!」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト