【「おれたちひょうきん旅」?「いい族、夢気分」?】こんがらがっちゃったネタ【VOW MEGA-MIX】より。
2018年4月10日 更新

【「おれたちひょうきん旅」?「いい族、夢気分」?】こんがらがっちゃったネタ【VOW MEGA-MIX】より。

1992年に発行された、宝島社発行「VOW MEGA-MIX」。「VOW3」と同「4」の中間に増刊号として発行されたもののようです。非常に盛り上がっていた頃のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。

251 view

まちのヘンなもの大カタログ「VOW MEGA-MIX!」の気になるネタ!

宝島社の雑誌「宝島」に掲載され人気を集めたコーナーがありました。それがVOWでした。
雑誌「宝島」は休刊になってしまったようで、別の女性向け雑誌にコーナーは移動したようですが、2016年以降、新しい単行本は発行されていません。

雑誌や新聞の誤植を集めた笑えるネタや街で見つけたヘンなもの(看板・道路標識の誤字や変わった名前の会社・店等)の写真を投稿するコーナーで、雑誌「宝島」でも際立った存在感を放つ特集として人気を獲得しました。

そして、1987年にそれらの秀逸なネタをまとめた単行本『VOW』が発刊されるまでになります。

この記事では1992年に発行された単行本『VOW MEGA-MIX!』で、「なんでこうなっちゃうのかな・・・」と絶句するようなネタをご紹介します。お楽しみいただければ幸いです。
<<趣味・雑学>> VOW MEGA-MIX!!? / 宝島編集部 | 中古 | 単行本(実用) | 通販ショップの駿河屋 (1995354)

※今回は、こちらの書籍を参考に記事を作成させていただきました。
JICC出版局発行「VOW MEGA-MIX!」88ページより引用。 (1995355)

出典 JICC出版局発行「VOW MEGA-MIX!」88ページより引用。

画像上「おれたちひょうきん旅」。

80年代に一世を風靡した、「おれたちひょうきん族」。
しかし、新聞では「ひょうきんな旅」になってしまいました。
ひょうきんな旅って何なんですかね。
こういう旅を「ひょうきん旅」というのかなあ・・・。
こじつけでしょうかね・・・。

んでもって、画像下では、「いい族、夢気分。」

こういう族の方たちなら、夢気分で旅を続けられそうですね。
「チェリーランド」に集合する族の方たち・・・。甘酸っぱい青春を仲間たちと送っているのかもしれません。
2013年10月9日から、番組タイトルを『にっぽん!いい旅』に改題し、旅情報をガイドブックのように充実させたリニューアルを行い、ナレーターも大和田伸也から陣内孝則に交代した。
番組タイトルが変わってはいますが、今でも続く長寿番組。
同じページに、「旅」と「族」を入れ違えてしまったネタを並べるところが、ニクい編集ですね(笑)。

画像左上 野田投手は薄給でよく働く!!。

契約金はビッグに5500万円ですが、年俸は500円で契約しちゃった?野田投手。
球団が書いていなく、また、この本が出た1991年頃にはこれだけのビッグな契約の野田さんという投手がいないので、推測でしかありませんが、阪神タイガースの野田浩司投手ではないかと思われます。
92年カルビー 阪神タイガースチップ 野田浩司 T15 - ヤフオク! (1995403)

その後オリックスでも活躍。

1995 BBM ベースボールカード サインパラレル #9... - ヤフオク! (1995406)

キリっとした目元で、さわやかなイメージがあり、なおかつ痛快な剛球をサイドスローから投げ込む、頼りになる投手だと思います。

オリックス 野田浩司 1試合19奪三振 -1/3

オリックス時代には、1試合19奪三振を記録した男。
年棒500円では安い、というか500万円でも安いと思います。
JICC出版局「VOW MEGA-MIX!」88ページより引用。 (1995429)

出典 JICC出版局「VOW MEGA-MIX!」88ページより引用。

画像中ほど「キコート・ビート・クラブバンド」。

CUTE BEAT CLUB BAND LIVE in LONDON at ASTORIA, 1987/チェッカーズ

まあ、キュートがキコートになったってだけの話であり、多分このバンドのことを知らない方が「キコートなんだろうな」と思い込んで書いたのだと思いますが、懐かしさを感じるのはその右の文章「円高差益還元ライブ」の「円高差益」という言葉。

Amazon | 円高差益還元ライブ | CUTE BEAT CLUB BAND | ミュージック | 音楽

1500+送料(中古品のみにつき売り切れ、価格変動があります。)
チェッカーズの変名バンド「キュート・ビート・クラブ・バンド」
ってか、チェッカーズの別名活動だったのか!!。
うかつにも、筆者も知りませんでした・・・。

よろしければこちらの記事もぜひ。

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ランバダ踊ろう!湾岸戦争パロディの不謹慎広告も!ネタの宝庫【VOW3】より

ランバダ踊ろう!湾岸戦争パロディの不謹慎広告も!ネタの宝庫【VOW3】より

1991年に発行された宝島社「VOW3」。今回は当時のバブル経済の時のあの踊りと、世界情勢が変化する中でのお気楽な庶民が発したネタをご紹介したいと思います。
「布袋演奏」?ネタの宝庫【VOW6】からロックミュージシャンの誤植特集!人の名前を勝手に変えるな!!

「布袋演奏」?ネタの宝庫【VOW6】からロックミュージシャンの誤植特集!人の名前を勝手に変えるな!!

1994年発行の、宝島社発行「VOW6」。雑誌や新聞のおかしなモノ満載の「くだらない」ネタを集めたコーナーの単行本です。20年以上たって見返すと、「懐かしいなー」と思える芸能ネタがありましたので、そこからご紹介します。
ジバニャンLOVE | 3,189 view
【1994年発行のVOW6】チャゲアスの替え歌「税イエス」を扱いクレームに発展!第1刷が自主回収に!

【1994年発行のVOW6】チャゲアスの替え歌「税イエス」を扱いクレームに発展!第1刷が自主回収に!

VOWファンの間では伝説の「税イエス事件」。第1刷が自主回収騒ぎになるという「レア本」です。その中から、巻頭のカラーページをご紹介します。
ジバニャンLOVE | 1,776 view
ミュージシャンが餌食に!!【VOW PLUS!1】1994年発行

ミュージシャンが餌食に!!【VOW PLUS!1】1994年発行

1994年に発行された宝島社発行「VOW PLUS! 1」。惜しくも1年に1冊(当時)発行されていた「正規の(?)」VOWシリーズから漏れたネタの中から秀逸なものを再取り込みした、いわば「増刊号」です。その中から、バンド関係者が餌食になったネタをご紹介します。
【燃いぜ!!】熱き誤植の果て【VOW5から誤植ネタ】

【燃いぜ!!】熱き誤植の果て【VOW5から誤植ネタ】

1993年に発行された宝島社発行「VOW5」。ここには、「燃いぜ!」という、VOWファンには後世まで語り継がれている誤植をはじめ、ウキウキするようなネタがつまっています。そこからご紹介します。
ジバニャンLOVE | 2,518 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト