ランバダ踊ろう!湾岸戦争パロディの不謹慎広告も!ネタの宝庫【VOW3】より
2018年4月6日 更新

ランバダ踊ろう!湾岸戦争パロディの不謹慎広告も!ネタの宝庫【VOW3】より

1991年に発行された宝島社「VOW3」。今回は当時のバブル経済の時のあの踊りと、世界情勢が変化する中でのお気楽な庶民が発したネタをご紹介したいと思います。

982 view

まちのヘンなもの大カタログ「VOW3」の気になるネタ!

宝島社の雑誌「宝島」に掲載され人気を集めたコーナーがありました。それがVOWでした。
雑誌「宝島」は休刊になってしまったようで、別の女性向け雑誌にコーナーは移動したようですが、2016年以降、新しい単行本は発行されていません。

雑誌や新聞の誤植を集めた笑えるネタや街で見つけたヘンなもの(看板・道路標識の誤字や変わった名前の会社・店等)の写真を投稿するコーナーで、雑誌「宝島」でも際立った存在感を放つ特集として人気を獲得しました。

そして、1987年にそれらの秀逸なネタをまとめた単行本『VOW』が発刊されるまでになります。

この記事では1991年に発行された単行本『VOW3』で、当時社会現象的にもなったあの踊りと、国際情勢が物騒になる中で、いかにも「島国ニッポン」的な庶民が発したお気楽ネタをご紹介します。お楽しみいただければ幸いです。

<<趣味・雑学>> VOW 3 / 宝島編集部 | 中古 | 単行本(実用) | 通販ショップの駿河屋

100+送料※中古品につき売り切れ・価格変動があります。
※今回は、こちらの書籍を参考に記事を作成させていただきました。
宝島社発行「VOW3」62、63ページから引用。 (1993851)

出典 宝島社発行「VOW3」62、63ページから引用。

画像右側「ランバダ」。

AKEMI ISHII LAMBADA ランバダ・石井明美 1990

原作 カオマさんのランバダ。

Kaoma - Lambada (Official Video) 1989 HD

画像右側上「人気沸トー」。

「本町ぎおん」という、どこかの街中の商店街のチラシだと思われますが、当時大ブームになった「ランバダ」を商店街でやるぞ!と、多少暴走気味の内容のチラシになっています。
「今年は面白い!」「これはいい!TVで人気沸トー(フジテレビ)」「あのセクシーネーちゃんの半尻して踊り狂う」「ランバダ目撃したら寝れない!」と、チラシの中で作成者が異常なまでに興奮しています(笑)。

画像右側中「よさこいとランバダ」。

よさこいソーラン節

新宿東口で「よさこいとランバダ」を踊るイベントがあったようですね。
当時は圧倒的にランバダが有名でしたが、現在多分ランバダを踊る人はそんなにいないんじゃないかと思いますが、「南中ソーラン」など、よさこい(というかよさこいソーラン)は、むしろ現在になって愛好者が多くなっていると聞きます。

高知よさこい2017ほにや・歌詞付き

伝統芸能であるよさこいは、現在は本場高知では少しロック調の現代風のアレンジのものも盛り上がっているようです。

画面右側下段「ランバダのために稼ごう!」。

この求人広告の文章、すごい好きですね(笑)。
「うまいものやマリンスポーツも好き!ランバダも楽しみたい。働いて使う」
この本が出たのは1991年、つまりネタ自体は1990年だと思います。まさにバブルの絶頂期、究極の人手不足の中で、必死に採用担当者は求職者を集めるために頭を使って魅力ある広告にしようと思ったのでしょう。
その結果が「ランバダを楽しむために稼ごう!」という文末。今見るとその滑稽さに笑いがこみ上げてきます。

このネタに対する総本部長のコメントも秀逸。「どうも世間ではランバダ流行ったということになっているらしいな、こりゃ」というコメントで、逆説的に、「みんなランバダランバダ言ってるけど、そこまで流行ったか?」的な感じがたまりません。
でも、格差社会などと言われる現在、ランバダを楽しむために働こう!という風潮の当時の日本はさぞかし活気に満ちてみんなが楽しい、いい時代だったんだなあ、とちょっとうらやましい気もします。
宝島社発行「VOW3」62,63ページから引用。 (1994043)

出典 宝島社発行「VOW3」62,63ページから引用。

画像左側「駄洒落」。

日本をも恐怖に陥れた「湾岸戦争」。

日本をも恐怖に陥れた「湾岸戦争」。

バブル経済で盛り上がっていた当時ですが、世界が不穏な空気になっていたことも確かです。
「湾岸戦争」。テレビ画面の中でまるで映画のように映し出されるパトリオットミサイルの光。
当時私は高校生でしたが、感受性の強い女子の中には、この戦争をものすごく不安がっている子もいたのを今でも印象深く覚えています。
そんな湾岸戦争を、不謹慎にもチラシのネタにした浅はかなお店も・・・。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【誤植の宝庫】柳ジョージなのか所ジョージなのかどっちのジョージだか分からないテレビ欄【VOW3より】

【誤植の宝庫】柳ジョージなのか所ジョージなのかどっちのジョージだか分からないテレビ欄【VOW3より】

1991年に発行された、宝島社発行「VOW3」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。
【「おれたちひょうきん旅」?「いい族、夢気分」?】こんがらがっちゃったネタ【VOW MEGA-MIX】より。

【「おれたちひょうきん旅」?「いい族、夢気分」?】こんがらがっちゃったネタ【VOW MEGA-MIX】より。

1992年に発行された、宝島社発行「VOW MEGA-MIX」。「VOW3」と同「4」の中間に増刊号として発行されたもののようです。非常に盛り上がっていた頃のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。
1996年【VOW PLUS!3】にみる芸能人広告!ワープロの資格広告で片桐はいりが四角を取ってハイリましょう!

1996年【VOW PLUS!3】にみる芸能人広告!ワープロの資格広告で片桐はいりが四角を取ってハイリましょう!

1996年に発行された、宝島社発行「VOW PLUS!3」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、1990年代に活躍しながらVOWネタにされてしまった有名人のネタをご紹介します。
イロイロなお名前があるもんだ【珍名さん登場:VOW7より】

イロイロなお名前があるもんだ【珍名さん登場:VOW7より】

1995年に発行された、宝島社発行「VOW7」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、1990年代に活躍しながらVOWネタにされてしまった珍名さんたちをピックアップしてご紹介します。
誤植の宝庫VOWから。「ミック・ズャガー来日!?」「立花理佐 キミはどんとふらい」間違え過ぎてほんとツライ!!

誤植の宝庫VOWから。「ミック・ズャガー来日!?」「立花理佐 キミはどんとふらい」間違え過ぎてほんとツライ!!

1992年に発行された、宝島社発行「VOW MEGA-MIX!」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト